FBI捜査官に学ぶ! 嘘をついていることがバレる意外なポイント3つ

【相談者:20代女性】
知人が開いた飲食店で働いています。いわゆるスナックというところです。お客さんから、「彼氏はいるのか」と質問されると、「いない」と答えるなど、プライベートについては少し嘘をつきます。でも、嘘をつくのが下手で、すぐにバレてしまいます。

嘘が悪いことはわかってます。しかし、お仕事上、独身、彼氏なしのほうがお客さんに楽しんでもらえるので、どうしても必要な嘘です。どうしたら上手に嘘をつけますか?

a 身振りとトークが一致していないと、嘘だとバレやすいそうです。

こんにちは、ライターの鈴木あいです。

嘘をつくとバレてしまうのは、悪いことではないですよね。本来嘘をつくものではないですし、相談者様の素直な人柄を感じられます。

でも、お仕事する上でプライベートを守るために、夜の街で働く方の多くが多少の嘘をついていると思います(実際に何人も見ていますし、わたしも過去に……)。上手に嘘をつきたいということですので、逆に嘘を見破る方法を知っておきましょう。

目が泳ぐ、汗をかくなどは有名な反応だと思いますので、今回は、FBI捜査官が嘘を見破る際にチェックするいくつかの条件の中から、私的に目からウロコな項目をピックアップしました。言われてみれば、飲み屋さんで働く女性によく見る言動でした……。

150618tamasaki

嘘がバレる意外なポイント3つ

嘘がバレやすいということは、もともと表情変化が大きいタイプなのかもしれません。しかし、意外なところにも嘘は表れます。

(1)会話と身振り手振りのタイミングがずれている

「彼氏いるの?」
「いないよ!」

この会話の中で、手や首を横に振る仕草があった場合、本当ならば仕草のほうが言葉よりも若干早く出てくるんですって。逆に、本心とは別の答えを出すときは、仕草が遅れて出てくるそう。無意識なので、本人は気づきにくいのですが、対面でしゃべっている相手から見ると不自然ですね。

(2)「誰かに聞いてみてよ」と“説得”をする

「本当は彼氏いるんでしょう?」
「いないって! ◯◯さんにも聞いてみてよ」

このように、仲間からの証言を求めるフレーズをポロリとこぼしていませんか? 嘘に信ぴょう性を持たせるために、同じ境遇の仲間に助けの証言を求めるケース。普通に考えたら、本当に身の潔白を証明するための言動ですが、飲み屋さんで遊び慣れた殿方には限りなくクロに見えちゃうのでしょうね。

(3)「わたしなんて……」と“謙遜”がはじまる

人は嘘を隠すために、「わたしなんかがモテるわけがない」的な謙遜トークに持ち込みがちなんですって。それをやるとお客さんから、「またまた〜、そんなこと言って本当はモテるんでしょ?」と追撃され、ループにつながりやすくないですか? この話題は早く終わらせたいなと思って、急に話題を変えるのも怪しさ満点。では、どうしたらいいでしょうね。

お仕事中だけ、お店のスタッフとしてのキャラクターを、無理のない程度につくり上げてみてはいかがでしょう。素の自分と近いようで、少し違う。素の自分のまま嘘をつくという背徳感は弱まりそうです。ある程度、土地勘のある、別の場所に住んでいるという仮の設定をするなどして、“お店の◯◯ちゃん”として切り替えるくらいの気持ちをもって、頑張ってみてください。

【参考文献】
・『FBIトレーナーが教える 相手の嘘を99%見抜く方法』ジャニーン・ドライヴァー/マリスカ・ヴァン・アールスト(著)

【関連コラム】
男性が思わずキュンとするモテ仕草3つ
男心をくすぐる小悪魔女子になる秘訣2つ
男性に“付き合った人数”を聞かれた時のベストアンサー

●ライター/鈴木あい(恋愛白黒ジャッジ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする