アドバイスより○○!? 彼氏が傷つかないようにダサい服装を変える方法

【相談者:30代女性】
はじめまして。交際相手に関する相談をしてもよろしいでしょうか? 実は、最近お付き合いを始めたパートナーがおります。年齢が5歳離れている彼は、服装に無頓着です。平日はスーツスタイルなので、まだどうにか歩けるのですが、正直、土日デートは一緒に歩くことが苦痛です。もともと彼の服装のことも知った上で付き合いはじめたのですが、やっぱり耐えられません。彼を傷つけず、気付かせる方法を教えてください!

a 言葉ではなく、態度で伝えることが大切です。

こんにちは。女性目線で男性の服装をコーディネートする、会いに行けるスタイリスト森井です。

『ベスト・パートナーになるために 男は火星から、女は金星からやってきた』という本もありますが、ファッションにおける男女の考え方も、180度異なります。性別が異なるというより、人種&文化が異なると考えた方が、お相手を傷つけずに伝える方法が見えてきます。言葉ではなく、態度で伝えるよう意識してください!

では、具体的に態度で伝えるコツを伝授します。

150617morii

アドバイスではなく、プレゼントを!

彼氏の洋服を選んだ経験はございますか? メンズ売り場に行って、「これ似合うよ~!」と褒める作戦に挑んだ方もいらっしゃると思います。その結果、一体どうなったでしょうか? 「ふーん!」くらいの反応で、なかなか購入に至ることはなかったと思います。

男性と女性はファッションに関する考え方が異なるため、アドバイスでは無意味です。コストはかかりますが、「いつも食事ごちそうしてくれているお礼!」と言って、ファストファッションの洋服一式をプレゼントしてみましょう。

彼の好みではなく、あなたの好みでチョイスしてください。本人が、「ちょっと窮屈!」と言ったら、「洋服ではなく、私の感覚をプレゼントさせて!」と伝えてください。ジャストサイズの感覚は男女で異なります。男性は、動きやすさや着心地を重視しがち。これこそ、男性ファッションがダサく見える大きな要因です。

その場で着替えさせて、「今後デートでは毎回これを着てね!」と言えばOKです。

服装の『ザイオン効果』!

『ザイオン効果』をご存知でしょうか? 人は目に触れる回数が多くなるほど、そのものに対して親近感が増す、という単純接触効果を指します。これこそ、男性の服装がいつも同じものになってしまう原因です! だから、本人が着たい洋服ではなく、あなたが着てほしい洋服をプレゼントすることに意味があるのです。

本人が、「いやだー!」と言っても、何度か着ているうちに目が慣れて、だんだんといい感じになります。「自分には似合わない!」という男性の9割は、似合っていないのではなく、初めて着る洋服だから違和感があるだけだったのです。

もし、彼がプレゼントしたい洋服をいやがるならば、試着させた状態で5分間程度そのままでいさせてください。「目が慣れてきたんじゃない?」と言えば、100%うなずきますから(笑)!

【関連コラム】
超奥手な彼を野獣に変える「女の秘策」を、婚活のプロが伝授!
彼氏を傷つけずに鼻毛が出ていることを伝える方法2つ
おデブな彼氏をさり気なくダイエットさせる方法3つ

●ライター/森井良行(あなたのスタイリスト)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする