12星座別週間(6/15〜6/21)恋愛占い

皆さんこんにちは。瑠璃光ルナです。

今週は16日に双子座で新月が起こります。太陽と月が重なり、これに火星も加わります。この時期はとても勢いがあります。

新月のサビアンシンボルは26度、『森の中の冬霜』。時は冬。森は一面の銀世界。生命にとって眠りや死に向かう季節。小鳥の楽しげなさえずりも、草花のかぐわしい香りもありません。来る日も来る日も凍てつく寒さが続く中、静まり返った氷の世界だけが存続します。

しかし、生命は決して死んではいません。死んでいるように見えるだけで、春がくるのを、息を潜めて待っているのです。厳しい寒さの中では、生き物は余計なエネルギーを使わず、ただひたすら命の鼓動を刻んでいます。来るべき輝かしい春に備えて、新しい行動力の種を土の中で育てているのです。

今週の新月では、あなたが力強く生きるためには何を心の支えにすればいいのかを、しっかりと考えてみてほしいと思います。シンプルにいうと、“生きがい”“やりがい”です。

人を愛すること、好きな人のために生きることは、生きるためのエネルギーになります。愛を大きな力に変えて、毎日を精一杯生きていけたら、本当に幸せだと思いますよ。

牡羊座

今やりたいことはためらわないでやりましょう。自分に正直に生きることが、恋愛を成就させるポイントです。

牡牛座

恋愛にもっと期待をしてみましょう。美しい環境をつくり出す努力をすれば、それに相応し恋が生まれます。

双子座

あなたが主導権を握る恋ならうまくいきます。オリジナルラブをつくってみましょう。

蟹座

自分の弱点やコンプレックスを強みに変えることで、恋に積極的になれます。

獅子座

異性からの注目度がアップ。服装に最新アイテムを加えてみましょう。チープなものでも着回しテクでオシャレに着こなすことがポイント。

乙女座

相手からのアプローチを待つまでもなく、自分からどんどん仕掛けていきましょう。攻めすぎかなと思うくらいでちょうどよさそう。

天秤座

違う世界に足を踏み入れることが恋の始まりに……。マンネリな日常から脱出しなければなりません。

蠍座

復活愛がありそう。昔好きだった人への連絡がきっかけで、再び恋が始まることがありそうです。

射手座

非日常の世界に旅することが恋の鍵に。いつもとは違う解放感に包まれ、一気に恋愛モードに。

山羊座

いろんな場所で恋の花が咲きそうです。先入観を捨て、さまざまなタイプの異性と会話をしてみましょう。意外な人と気が合うでしょう。

水瓶座

自己主張をしっかりすると、本当のあなたに惹かれる異性が現れます。自分にうそをつかないことが素敵な恋への近道です。

魚座

小さなことに誠実になりましょう。そうした生き方が良縁を引きよせます。


いかがでしたか?

双子座の新月は風のエレメント。風鈴を買って風通しのいい場所につるしてみましょう。できれば東向きの窓がベスト。東向きでなくても、自分の部屋に一番近い場所ならOK。鈴の優しい音色にも癒されそうですね。

●ライター/瑠璃光ルナ(占いライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする