頼りなくてガッカリ! 彼が結婚式の準備に非協力的な時の考え方5選

【相談者:20代女性】
結婚式の準備が始まってから、彼が非協力的で困っています。“いつまでにこれをやる”という期限も、平気で「できなかった」と破ります。このままでは当日を迎えられる気がしません。グチでごめんなさい。でも、助けて~!

a “我慢しすぎず、理想を押しつけすぎないさじ加減=夫の操縦法”だと考えよう。

恋活専門家のかぎあなです。

ご相談というよりも“グチ”なのですね? 了解しました。彼と生きていく気持ちは揺らいでいない相談者さまを、全力で応援します。

逆にこのいら立ちを、今後の結婚生活において活かすくらいのたくましさが欲しいですね。経験者である先輩女性に、結婚前のこの時期の有効な乗り切り方を聞いてきました。心強い気持ちになってくれたら嬉しいです。

150611kagiana

結婚準備で頼りにならない彼への割り切り方5選

(1)適材適所を見極める機会に!

『結婚式や披露宴には無関心だった夫ですが、“家電製品”にはオタク的なこだわりがありました。その力は、新居を整えるほうに使ってもらいました』(40代/主婦)

結婚式や披露宴などは、結婚において氷山の一角であるという広い考えは参考になりそうです。彼の能力を見極めましょう。

(2)全権を握れるのも悪くない

『「任せる」が口癖だった彼に、寂しさやいら立ちを募らせたこともありましたが、友達に、「全部思い通りになるじゃん」と明るく言ってもらったら、楽になれました』(20代/IT)

「どうせ手間は変わらないのなら、割り切って全権を握る!」と開き直ったら女は強しです。

(3)結婚後のシュミレーション!?

『結婚前のぼやきなんて、今思えばかわいいもんですよ』(50代/接客)

今後の結婚生活の縮図だと思って、彼の操縦力を磨きましょう……。

(4)のぞき見る彼の本性

『だらしないところや、約束を守れないところは、それまで猫をかぶっていた彼の“本性”なんだと思います。結婚生活ではますますふてぶてしくなるでしょうし、心の準備をしたほうがいいのかも』(30代/ガイド)

「こういう面があるのかも」という心の準備期間なのでしょうか。オソロシイですね……。

(5)価値観の違いを目の当たりにするとき

『彼の行動で、「人としてありえない」と感じることがあるように、彼もあなたに対して、「そんなことにこだわるのか」と思っているかも? これから一緒に生きていく相手なら、「これだけは許せない」ということだけは、流さず伝えることも大切なのかなと』(40代/インストラクター)

今流せば、なし崩し的に受け入れざるをえなくなる可能性があります。勇気を出してケンカをするのもひとつの手です。

今こそ価値観を表明すべきとき!?

表現は人それぞれですが、「今発覚している価値観の違いや、見え隠れしている欠点は、今後の長きにわたるであろう結婚生活においてテーマになってくる」という意見が多数でした。すべてを突くと、未来が暗くなるだけですが、どうしても許せないことに関しては、見逃さずに伝えるよい機会にできるといいですね。

この苦労話も、数年後には笑い話になることを信じて……明るくぼやきながら頑張ってください。

●ライター/かぎあな(恋活専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする