嫉妬だけじゃない? イチャイチャするカップルを見るとイラッとする理由

【相談者:20代女性】
毎日、電車通勤をしていて色んな人を見るのですが、カップルでも色んなカップルがいます。すごくいい感じで、見ている私までなんとなく、「いいなぁー」とか「幸せそうだなぁー」とか思えるカップルと、見ているだけでイラッとするカップルがいます。

他人のことなので気にする必要もないのは分かっていますが、私は恋人ができたら、はたから見ても微笑ましいカップルになりたいと思います。なにかそのポイントがあれば教えてください。

a 微笑ましさといら立たしさは、自分の中の問題です。

こんにちは。トータルヘルスナビゲーターのSAYURIです。ご相談ありがとうございます。

通勤の電車やバスの中では、本当に色んな人がいますよね。カップルといってもさまざま。さりげなくも優しい雰囲気に包まれていて、その雰囲気から恋人同士であると察することができるようなカップルから、あからさまにイチャイチャするカップルまで。

どちらかと言えば、あからさまにイチャイチャするカップルにイラッとする人が多いかと思いますが、それはなぜ? というのを、今回は心理カウンセリングの中で使われる『認知行動療法』などから探っていきたいと思います。

150611sayuri

人がイラッとするのはなぜ?

前述のように、日本ではあからさまにイチャイチャするカップルにイラッとすることが多いかと思います。しかし、海外旅行などで外国に行ったときに、外国人カップルが同じようにイチャイチャしたり、人前でキスをしたりしていても、あまりイラッとする人はいないんですよね。

これは、日本では昔から、人前でイチャイチャするのは“はしたないこと”“恥ずかしいこと”“するべきことではないこと”とされてきた風習があるため、知らず知らずのうちにそれが刷り込まれていて、その行為をする人に対して、「してはならないことをしている」と思い、見ている側の心の中のルールに違反しているから、イラッとするのです。

外国人カップルのイチャイチャにイラッとしないのは、“外国人は人前でも率直な愛情表現ができる”という刷り込みがあるからです。

認知の違いで変わる感情

心理カウンセリングの技法に、『認知行動療法』というものがあります。同じ事実に対して、受け止め方が人それぞれあり、この事実の受け止め方を『認知』といいます。

イチャイチャだけでなく、たとえば、恋人に求めることの中で清潔感を第一に考えている人は、あまり清潔感のないカップルを見ると、「よくそんな人と付き合えるわね」とイラッとします。優しさを第一に求めている人が乱暴な口調で彼女に話す男性を見ると、「もっと優しい言い方をすればいいのに」とイラッとします。要は、自分が期待するもの、そうならなければならないと思っていることに反する行為を見ると、イラッとするのです。

そしてもうひとつ。イライラの原因は、“嫉妬”という感情。自分が本当はしたいこと、つまり欲求を、「してはならないことだ」と抑えつけている場合、もしくは自分が簡単にできないことを、他人がたやすくできてしまった場合に生まれる嫉妬から、イライラは発生します。

「こうあるべきだ」「こうあらねばならない」を手放してみよう

このように、微笑ましいカップルとイラッとするカップルの違いは、単に見る側の認知の問題なので、自分の中の、「カップルはこうあるべきだ」とか「こうあらねばならない」を手放してみると、イライラすることもなくなるでしょうし、今後、恋人ができたときにも、彼に対してのイライラがなくなるのではないでしょうか。少し肩の力を抜いてみてくださいね。

●ライター/SAYURI(トータルヘルスナビゲーター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする