今すぐ捨てたい時代遅れなファッションアイテム3選

【相談者:30代女性】
オシャレにそんなに興味がなくて、いつも同じような格好をしてしまいがち。地味だと言われるのですが、どうしたらいいでしょうか?

a 周りと鏡をきちんと見ていない結果が、時代遅れコーディネート。

こんにちは。菊乃です。

こういうご相談がとても多いです。別に、オシャレになる必要も、流行を押さえる必要もないと思うのですが、最低限は身だしなみとして整えましょう。

ファッションセミナーもやっておりますが、「いつも同じような格好をしてしまう」という方は昔の流行アイテムをいまだにつけているケースが多い。服を捨てる基準も、「穴が開いた」「ボロボロになった」等の品質劣化にしか注目していない。でも、流行だって劣化する。5年前のカワイイアイテムが、2015年だとイタイアイテムになるのだ。

150609kikuno

持っていたら今すぐ捨てて欲しい、3大時代遅れアイテムはコチラ

(1)シュシュ

AKB48の『ポニーテールとシュシュ』が出たのは、震災前の2010年。たぶん、今シュシュをつけている方の理由は、「楽だから」でしょう。テレビなどで見る、街できちんとしている身なりの方で、シュシュなんてつけている方はいないでしょう。

掃除をするから一時的に髪を束ねるとか、その程度の用途ならいいのかもしれないけれど、大人の女性が人と会うときにつけるモノではない。震災前に買ったかもしれないシュシュは、よほどシンプルなデザインのものか、素材がいいもの以外は、今年使うことをちょっと考えよう。

(2)レギンス・トレンカ

都会では絶滅しているはずですが、まだ会社にはいてくる人はいませんか? あれが雑誌に出始めたのは、2006~2007年ごろ。来年で10年目だ。2008年のリーマンショックより前に出ているのだ。

アウトドアやスポーツシーンではいている人が増えたように、もうあれはジャージのような扱い。街で着ていたらマナー違反だ。流行っている当時から、男性からはモモヒキのようだと不評だったけれど。リーマンショック以前の服を着ている女に、景気のいい話はこない。

(3)ブーツカットジーンズ

今年はデニムが流行。丈夫な生地だし、長持ちするからって、だいぶ古いシルエットのデニムを履いている女性がいます。

ブーツカットはもうゴミだ。ブーツカットジーンズが出始めたのは1995年。『Windows 95』が出た年だ。今、『Windows 95』を見たら、「懐かしいなぁ~」って思うでしょう。ブーツカットジーンズも同じくらい懐かしいアイテムなんだよ。仮装大会の衣装にできるくらい時代遅れなの。


流行を押さえることが大事なのではない。こういう時代遅れな格好をしてしまう方は、目の前の人にあまり興味を持っていない。「私はどうすればいいの」と自分のことしか考えていない結果、周りも鏡も見ていないで取り残されているのだ。

見落としているのが、たまたまシュシュだけならいいかもしれない。

「あの人元気なかったな」
「あの人は何かいいことあったのかな?」
「表情が硬かったけど、私の説明で分かったかな?」

あなたの周りにいる方の表情も見落としてないかい? セミナーを受講し、持ち物を整えた方が、よく言うことがあります。

『髪や肌の手入れも全然やっていないのに、できてるつもりでいました』
『服装が変わったのに気がついてくれる人ほど、きちんとしていますね』
『ドアを足で閉めたり、足を開いていたり、ガサツだったことに気がつくようになりました』

等々。ダサいアイテムを捨てて、“きちんとする”ということのレベルが上がり、結果として習慣と内面が変わる。扱われ方が変わり、人間関係が変わっていくのだ。

●ライター/菊乃(彼氏づくり専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (37)
  • うーん (452)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする