スマホで綺麗に! スキマ時間で自分を磨く“サク美女子”になるコツ3つ

【相談者:20代女性】
社会人になって3年。仕事にもだいぶ慣れ、自分に時間やお金を少しずつ投資できるようになってきました。これからは、女性としての魅力も上げていきたいと思うのですが、美容に全ての時間とお金を注ぎこむのは無理……。最低限これだけは押さえておくべき! という美容法ってありますか?

a 隙間時間でサクっと美容! 『サク美女子』になろう!

ご相談ありがとうございます。セルフトレーニングコーチのNaoです。

相談者さんにぴったりの美容法があります! それは『サク美女子』になること。『サク美女子』は、隙間時間を活用して美容行動をとり、毎日の生活の中に美容のための時間を取り入れている女性たちのこと。

『株式会社リクルートライフスタイル ビューティ総研』が20歳〜49歳の女性2,475人を対象に行った「美容行動に関する調査」によると、相談者さんのように、「時間を有効に使いたい」と感じている女性は56%。そして、55.7%もの女性が電車やバスの待ち時間や乗車時間、街中での待ち時間、トイレなどの隙間時間で、スマホを活用して美容に関するWEBサイトをチェックしているという実態が判明しました。

ヘアサロンや美容・健康情報、口コミやブログなどをチェックして自分磨きに活用している、サク美女子たちが増えているんだそうです。美容情報を手に入れるのも、サロンを予約するのも、いつでもどこでもスマホで簡単。時間もお金も有限ですから、毎日にサクっと自分磨きを取り入れる、サク美女子を目指しませんか?

150609nao

今日から実践! サク美女子になる3つのコツ

時間やお金をやりくりして隙間時間で美活をするには、セルフトレーニングやサロンでの施術を効率的に活用する必要アリ。こんな“サク美活”を実践してみてはいかがでしょう?

(1)通勤時間を“ダイエットトレーニングタイム”に

どんなに高級な美容液を使用しても、たるみや無駄な脂肪は隠せません。いつまでも引き締まったボディラインをキープするためには、筋肉や新しい肌細胞をつくる栄養素をチャージした上で、しっかり体を動かすことが重要。

運動する時間がなかなか取れない場合は、通勤時間に1駅分歩いたり、エレベーターではなく階段を使ったりと、毎日の隙間時間に体を動かす工夫を取り入れましょう。おなかや脚に力を入れて動かせば、筋トレ効果も同時にGETできちゃいますよ。

(2)週末の1時間をストレス解消&美活タイムに

今は美容サロンの予約もスマホでサクサク、簡単にできちゃいますよね。週末の夕方に女子会をする予定があるのなら、午前中を活用してエステサロンに。リンパマッサージやヨガレッスンなど、心と体を癒すケアを取り入れることで、疲労や老廃物を排出して代謝をUPさせることができちゃいます。

週1回や月1回など、予算に合わせて計画を立てましょう。サロン予約アプリのクーポンを活用すれば、お手軽料金で施術を受けることも可能。セルフトレーニングだけだとついつい怠けてしまいがちですが、お金をかけて施術を受けることで、「キープしなきゃ」「自分でもやってみよう」とモチベーションをUPさせることができますよ。

(3)職場でのトイレタイムや休憩時間にブログを閲覧してモチベーションUP

隙間時間に美活を取り入れるなら、美容情報にも敏感になりましょう。ブログやSNSを活用して美容法や美活トレーニングを発信している人も多く、サイトをチェックするだけで刺激を受けることができます。

実際にセルフトレーニングの内容を発信してお互いに情報をシェアし合って、モチベーションを高め合うのも効果的。週末のサロン選びの参考に、口コミや効果を調べるのもいいですね。

大切な自分に投資できる時間を、調べるだけの時間にしてしまってはもったいない! 情報を取り入れるのはトイレタイムや休憩タイムなどの隙間時間にするのが効率的です。

今日からサク美女子!

隙間時間にできることって、意外とたくさんあるものです。自分に使える週末の時間を遊びや学びに有効活用するために、日々の隙間時間を活用して自分磨きをしてみてはいかがでしょうか。セルフトレーニングとサロンなどでの施術を組み合わせれば、費用も節約することができちゃいますよ。

【参考リンク】
2014年トレンド予測 美容領域 | 株式会社リクルートライフスタイル(PDF)

●ライター/Nao Kiyota(セルフトレーニングコーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする