肌の色から判定! アラサー女性が自分に似合う服とメイクを見つける方法

【相談者:30代女性】
30代になってから、着る服に悩んでいます。流行を追いすぎるのもなんかイタいし、どうすればいいのでしょうか?

a 自分の似合うアイテムの傾向を知ろう。

こんにちは。ライターの菊乃です。

大人になったら、自分に似合うアイテムの傾向を知りましょう。20代であれば、流行りの服やメイクを楽しむのもいいでしょうけれど、大人になれば、似合っているかどうかを知ることの方が大事。なぜかと言えば、肌の色もくすみがちになるから。似合っていない色を着ると、疲れているように見えてしまう場合が多い。

“パーソナルカラー診断”というのを聞いたことがあるでしょうか? 肌や髪の色など、自分の持っている色味の延長上にある色が、パーソナルカラーというあなたに似合う色です。パーソナルカラーは、大きく2つに分けると、肌の色に黄味が強いイエローベースと、黄味が薄いブルーベースがあります。

(1)イエローベース

ファンデーションはオークル系。チークや口紅はオレンジ~コーラルピンク等のオレンジっぽい色が似合う。有名人では上戸彩、長谷川潤等。

(2)ブルーベース

ファンデーションはベージュ系。チークや口紅はピンク系が似合う。有名人では綾瀬はるか、小雪等。


今回、『株式会社ラムズビューティー.』の片桐愛未さんにご協力いただき、似合う色と似合わない色を身につけた場合を比較して、写真撮影を行いました。2つの写真を見比べてみよう。ともに同じ露出・光で、同じ日に撮影したものです。

150602kikuno02

こちらのモデルは、イエローベースです。よく似合うと言われているゴールドの服を着て、オレンジのチークと口紅をしている写真が、似合っている方。こちらの方が血色がよく見えませんか?

右の写真では、イエローには似合わない、今年流行のラベンダーの服を着てもらいました。チークと口紅はピンク系にしています。こちらの方が顔色が悪く、キツく見えますね。

150602kikuno01

私はブルーベースです。よく似合うと言われているラベンダー色の服を着て、ピンクのチーク・口紅をしている写真が、似合っている方。

右の写真では、ブルーベースには似合わない、オレンジの服を借りて着てみました。チークと口紅はオレンジ系にしています。こちらの方が老けて、太って見えます。


どちらの方が肌がきれいに見えるでしょうか? どちらの方が化粧が濃く見えるでしょうか?

似合っていない色のメイク・服だと、色だけが肌から浮いて見えるので、化粧が濃く見えたり、顔色が悪く見えたりしがちです。こんなにも違うので、流行や売上ランキングなどで服やコスメの色を決めてしまってはもったいないのです。

【取材協力】
『株式会社ラムズビューティー.』
新宿御苑にあるメイクアップ・写真スタジオ。

【関連コラム】
自分を好きになれるメイクの見つけ方
アラサー女性のイタ過ぎる若作りファッション4選
チークが鍵!? アラサー女性の“老け顔メイク”の原因と対処法3つ

●ライター/菊乃(彼氏づくり専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする