ベタベタを防ぐ! 夏のボディ&スキンケア方法のまとめ

日本の夏は湿度が高く、ジメジメしていて蒸し暑い! おかげで肌はベタベタ。かと思えば、電車内やオフィスなど室内ではクーラーがガンガンに効いていて、肌がカサカサ……。そんな過酷な状況にさらされる肌をいたわる、夏のスキンケア方法についてまとめてみました。

(作成:恋愛jp編集部・渡邉)


ベタベタ肌を解消する“ひんやりスキンケア”

140707ume

(1)冷蔵庫で冷やした化粧水で、毛穴をキュッと引き締める

肌を冷やすと、体内の温度を保とうと毛穴が閉まり、発汗が止まります。そのため、毛穴を引き締めるには、冷たい化粧水が有効という訳。何よりひんやりとした感触が気持ち良い、おすすめのテクニックです。

(2)皮脂分泌を抑える「収れん化粧水」をTゾーンに使う

ノーマル肌の人は冷やした化粧水で十分ですが、脂性肌の人には「収れん化粧水」が1番。皮脂の分泌を抑え、毛穴を引き締める効果があります。こちらは全体ではなく、皮脂が気になるTゾーンにのみに使用するようにしましょう。

(3)Tゾーンは乳液少なめ、ティッシュで軽くオフ

油分が過剰になると、ベタつきだけでなくニキビの原因に。Tゾーンや小鼻の周りは少量でOKです。塗った後、ベタつきを感じるようでしたら、優しくティッシュでオフしてください。

(4)サラっとしたテクスチャーのジェルがオススメ

乳液の重さが気になる方にはジェルがオススメです。水のようにサラっとした感触で、肌に乗せても軽い仕上がり。ストレスフリーでスキンケアできます。

出典:夏場のベタベタ肌を解消する「ひんやりスキンケア」のコツ4つ

ひんやりスキンケアはベタつきを予防してくれるだけでなく、メイク崩れも防止してくれるそうです。冷たい化粧水を使えば、朝もスッキリ目がさめそうですね!

体がカサカサ……夏の乾燥を防ぐにはオイルがGood!

150408nao

サラッとしていて安価な「グレープシードオイル」がオススメ

市販で沢山のボディオイルが販売されていますが、スーパーですぐに購入でき、比較的安価なグレープシードオイルをボディケアに使用するのもオススメです。

グレープシードオイルはブドウの種子から搾ったオイルで、サラサラとしてべたつかないのが特徴です。ハリウッド女優の“エマ・ストーン”も、スキンケアやボディケアに市販のグレープシードオイル使用しているということもあり、注目されているオイルです。

いつもお使いになっているボディミルクに一滴混ぜれば、しっとりするのにべたつくことはありませんので、夏でもお使い頂けると思います。

濡れた体に使用する

それでもまだ乾燥する場合は、入浴時にオイルを使用してみてください。バスオイルとして入浴剤のようにオイルを数滴湯船に垂らしたり、ボディソープに数滴混ぜるのもオススメです(オイルを使用後の浴槽等はしっかり洗いましょう)。

そして一番オススメな方法は、入浴後の“濡れた体”にオイルを塗ることです。体を拭いた後にオイルを塗るのではなく、水滴が付いた状態で塗ります。そうすると伸びが良くなるのでオイルが少量で済みますし、その後に軽く体を拭けばべたつくこともありません。

出典:夏の乾燥肌を保湿するオイルと使用法

夏にオイルなんてベタベタしそう! と思うかもしれませんが、エアコンの効いた場所に長くいる人の肌は乾燥しがち。乾燥はさまざまな肌トラブルを引き起こします。乾燥に悩む方は、ぜひ一度オイルをボディケアに取り入れてみてください。

日焼けしてしまったときのスキンケアで大事なことは?

150508nao01

(1)日焼けはやけどと一緒。まずは冷やす!

日焼けしたお肌は、水分を奪われかなり乾燥していると同時に、炎症を起こしています。

小さなものでいいのでスプレーボトルに化粧水を入れて、お肌にチリチリ感を感じたらシュッシュッ! 試合が終わるまでそんな余裕がない時は、帰りの道中、信号待ちの度にシュッシュッ!

この時、あまり保湿性の高い化粧水だとベタついて肌に入りにくいものもあるので、シンプルな普通肌用のものの方がいいでしょう。帰宅して家事等が落ち着くまではポケットにでも入れて、こまめにスプレーしてあげましょう。

(2)汚れや日焼け止めは優しい泡でしっかり落とす!

日焼け止めに使用されている紫外線反射剤は、お肌にかなりの刺激を与えます。

専用のクレンジングで落とすか、しっかり泡立てたたっぷりの泡で優しく丁寧にきれいに洗い流しましょう。洗顔料に含まれる洗浄成分が汚れを溶かし、泡の表面張力に溶けた汚れが引っ張られ、お肌から離れてくれます。

なんだかヌルヌルするからとゴシゴシ洗いはお肌を傷つけ、シミの元になりかねないので厳禁です。

出典:日焼けしてしまった肌を回復させるポイント3つ

日焼けした肌はとても敏感なので、優しくケアすることが大切。日焼け止めをしっかり落とすことも大事ですが、刺激を与えないようにすることも忘れてはいけません。

夏の“肌冷え”を防ぐ生活習慣

150527matome1

(1)入浴! 入浴! 入浴!

夏は冷房や薄着により思ってる以上に体温が下がってしまいがちだぜ! 暑いし面倒だしシャワーで簡単に済ませてばかりだと、カラダの基礎代謝も鈍って毛穴も詰まって肌冷えに直結だぜ! できればぬるめのお湯につかって身も心もほぐしてあげようぜ!

(2)カラダを冷やす食べ物を避ける

「肌冷え」を防ごうってのにアイスやかき氷を食べるなんてあり得ないぜ! 冷たいものを食べる場合でも、せめて量を半分にするなど工夫して、いたずらにカラダを冷やすしぎないように気をつけてくれ!

(3)水分をしっかり補給

脱水症状に陥るとお肌の潤いに必要な水分が急速に失われてしまうぜ! 喉の乾きを感じる前に常温またはホットで水分補給してくれ! 俺様なんて真夏のデスクワーク中でも熱い日本茶だぜ! ギュン!

(4)バランスの取れた栄養補給

特に美肌に必要なビタミンA、B、C、E、たんぱく質を意識して接種するんだ! にんじん、ニラ、ほうれん草などの緑黄色野菜がオススメだぜ!

(5)良質な睡眠

大人になると肌を修復する成長ホルモンが分泌されるのは睡眠中だけという事実。毎日6時間以上を目安に規則正しい生活を!

(6)リンパマッサージ

余分な水分や老廃物を排出すること。血行促進によって肌に十分な栄養を運び肌トラブル予防につながるぜ! 耳たぶの付け根にある「耳垂」をほぐしてあげるだけでも効果アリだぜ!

出典:美肌のプロがこっそり教える夏の「肌冷え」を防ぐ6つの方法

暑いからといって、冷たいものばかりを食べたり飲んだり、お風呂はシャワーだけで済ませたり……ついやってしまいがちですが、そういった生活習慣が肌を冷やし、肌トラブルを引き起こしてしまうのですね。健康な肌を保つには、これらの生活習慣にも気をつけましょう。

気になるワキ汗を根本的に抑えたい!

150529nao

汗を抑える優しい香りのパルマローザ精油

イネ科の植物、パルマローザからとれる精油の天然成分には、体温を下げて汗の分泌を調節する作用があるのです。さらに、強い殺菌作用のおかげで汗が原因で生じる嫌なニオイも防ぐことができますよ。

香りは控えめなバラのような優しく温かみのある香り。体の匂いと自然に馴染みやすく、常にいい香りを漂わせていることができます。

朝、出かける前に、パルマローザ精油を一滴指に取り、清潔な両ワキの下に塗ってください。一日中、効果が持続するので、汗をかき過ぎることもありません。

パルマローザは石けんや化粧品の香料としても使われ、刺激性が少なく肌にも優しい精油。しかし、稀にアレルギー体質の方もいるので、パッチテストは必ずしてください。パッチテストは、肘の内側に精油を少量つけて15分間待つだけ。その後、何の反応もなければ大丈夫です。

出典:夏場の“ワキ汗”を抑える方法

制汗剤やデオドラントは効果時間が短かい、服にシミができる……と悩んでいる方にオススメなのがパルマローザ精油。肌に優しいという点も嬉しいポイントです。

夏にオススメのフレグランスで清潔感&爽やかさを演出!

150527matome2

(1)『クリーン/プロヴァンス EDP』

ピュア・ソープのように清潔でお肌にも心にも優しい香り作りを、というコンセプトで立ち上げられたクリーン。

こちらの香りは、石鹸のような爽やかさの中に、ローズやゼラニウムの女性らしい香りが引き立つ香り。まるで体臭のようにナチュラルに香るので、フレグランスを付けていると気づかれないことも。「これは私の身体の香りです」と言っても不思議がられない、ある意味ずるいフレグランスです。

(2)『バナナリパブリック/クラシック EDP』

アメリカのカジュアルブランド、バナナリパブリックから1995年に発売されたファーストフレグランスで、ユニセックス(男女兼用)となっております。

グレープフルーツやレモンなどの爽やかな柑橘系の香りが、白い服と太陽を連想させる清潔感溢れる香り。仕事に付けて行ってもまったく違和感を感じない、老若男女受け入れられる香りなので、1本持っていて損はないです。

(3)『ローズ ユミ ローズ/EDT ホワイトパッケージ』

世界のブライダルシーンで活躍中の桂由美さんプロデュースのフレグランス。

可憐で繊細なティーローズ、濃厚なジャスミンなど、高級香料がふんだんに使用されています。桂由美さんの名前が付けられた薔薇『ローズユミ』の純白カラーを忠実に再現した香りというだけあり、純白のウェディングドレスに身を包んだ花嫁のような、幸福感に満ちた幸せの香りです。洗礼された大人の女性に纏ってほしいフレグランスです。

出典:厳選3つ! 夏にピッタリの女性向け香水

汗くさいと恋愛にも支障が出かねません。スキンケア&ボディケアの仕上げには、夏にピッタリなフレグランスを! 香りで清潔感と爽やかさをプラスすれば、夏の恋もきっと上手くいくはず!?


汗や紫外線、エアコンなど、夏の肌にはストレスになることがいっぱい! キレイな肌をキープしたければ、季節に合った適切なスキンケアが必要です。ベタベタ・乾燥・日焼け……それぞれの肌の悩みに合わせて、ご紹介した方法を試してみてくださいね!

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする