年齢をチェック! 20代前半と後半で異なる女性の上手な口説き方

【相談者:30代男性】
35歳になるのを目前に婚活を始めました。時間さえあれば、婚活パーティーや合コンへと足を運んでいます。ただ、出会い自体はあるのですが、女性を口説く方法がよくわかりません。特に、20代女性の口説き方にいたっては、本当に悩んでいます。

彼女たちが喜ぶ口説き方ってあるのでしょうか? また、20代前半と後半では、口説き方を変えるべきなのでしょうか?

a 20代前半と後半、それぞれの女子から理想の口説き方を聞いてきました。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

女性にとって、20代の10年というのは、さまざまな変化が訪れるときです。結婚や出産を経験する女性もいれば、バリキャリ街道をひたすら走り続けるという女性もいます。たとえ、自分自身の生活に変わりはなくとも、周囲からの影響を受け、考え方や異性のタイプが変わる女性もいるのではないでしょうか。

そんなめまぐるしい変化が訪れる20代女子です。20代前半と後半では、相手が喜ぶ口説き方も変わってきます。そこで今回は、20代前半と後半、それぞれの女子から理想の口説き方について聞いてきました。

150601lisa

20代前半女子は、お姫様願望あり?

『同年代の友達とは、絶対に行かないようなお店に連れて行ってくれる人がいい! 私はこんなデートをしているんだよって、他の女友達に自慢できるからね』(21歳/大学生)

『私が席を立っている間に、お会計を済ませてくれる男性。ベタだけど、そういうことをされるとキュンとする』(24歳/アパレル販売員)

『付き合う前から軽い束縛をされたいし、常に電話やLINEで連絡を取り合っていたい。「私って愛されているんだな」って実感がほしいんですよね』(22歳/事務)

20代前半女子は、恋愛に対してとても積極的。恋に落ちると、それ以外のことは目に入らないなんて場合も珍しくありません。そんな情熱的な彼女たちが求めるのは、いかに自分が愛され、大切にされているのかがわかる口説き方。ちょっとしたお姫様願望があるのでしょうね。

彼女たちは、食事をおごってもらうのも、束縛をされるのも、愛情表現のひとつだと感じます。20代前半女子を口説くときは、たっぷりと愛情を伝えてあげましょう。

20代後半女子は、優しく見守ってほしい?

『この年になると、恋愛の駆け引きとか面倒くさいんだよね。単刀直入に、「好き」とか「気になる」って言ってくれる人の方がわかりやすいし、こっちも素直になれる』(29歳/営業)

『私が仕事の愚痴をこぼしたときに、「大変だったね」「よく頑張ったね」と言ってくれるような男性を求めています』(26歳/エステティシャン)

『若いころは、お金を持っていて、頼りがいのある男性に惹かれていたけど、今はとにかく優しさ重視。デート中にさりげなく気遣いをしてくれる男性がいい』(28歳/美容師)

仕事や恋愛に対する経験値をたくさん積んできた、20代後半女性。でも、その経験値がプライドとなり、恋愛の邪魔をしている場合もあるのです。

自分の気持ちに素直になれなかったり、男性にうまく甘えることができなくなったりする女性もいます。20代前半のころのように、自分から積極的に恋愛を楽しむことができなくなっているのでしょうね。

そんな彼女たちを口説くときは、真正面からぶつかっていくよりも、隣でそっと優しく見守ってあげてはどうでしょうか。気がつけば、いつもそばにいる存在になることで、彼女たちも徐々に心を開いてくれるはず。


20代前半と後半の女性では、考え方も異なるため、喜んでくれる口説き方も変わってきます。もし、意中の女性と出会えたのであれば、相手の年齢によって、口説き方を変えていきましょう。

20代前半であれば、たくさん愛情を伝える。20代後半であれば、優しく見守る。彼女たちが何を求めているのかを見抜き、その願望にあった口説き方をしてあげてくださいね。

【関連コラム】
女性がされたい告白の方法とは
若者にオジサン認定されてしまうポイント5選
職場で魅力的だと思う男性の特徴6選

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (4)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする