オネエが女子トイレに入るのは法的に問題ないのか

【相談者:30代女性】
先日、デパートの女子トイレに、テレビでよく見かけるオネエタレントが入ってきました。いつも女性の格好をしているので、そのときは特段気にはならなかったのですが、後になって、オネエといっても男性のはずなので、男子トイレを使わなければいけないのでは? と疑問に思ってしまいました。

テレビでオネエだと公言をしていますし、気持ちも女性なので女子トイレを使用するのも分かるのですが、法的にも問題はないのでしょうか。

a オネエが女子トイレに入っても、“正当な理由”があると認められます。

ご相談ありがとうございます。アディーレ法律事務所弁護士の篠田恵里香です。

最近テレビでもよく見かける“オネエ”ですが、確かに、もとは男性なので、女装しているだけのオネエはどうなのか……など気になる方も多いと思います。今回はそんなご相談にお答えします。

150529shinoda

オネエは女子トイレに入っても犯罪にはならない!?

オネエが女子トイレに入る行為は、基本的には犯罪になりません。ただし、盗撮やのぞき目的で女子トイレや公衆浴場の女湯に入るような行為は、『迷惑防止条例』や『軽犯罪法』に違反する可能性があるほか、『建造物侵入罪』に問われる可能性があります。

まず、“男性が女子トイレに入った場合”を考えてみましょう。各都道府県の『迷惑防止条例』は、『正当な理由なく、公衆便所、公衆浴場、……その他公衆が通常衣服を着けない状態でいる場所などで、下着や身体を盗撮する行為または写真機等を設置する行為』や『公共の場所又は公共の乗物において、卑わいな言動をすること』といった内容で禁止しています。

また、『軽犯罪法』1条23号は、『正当な理由なく人の住居、浴場、更衣室、便所その他人が通常衣服をつけないでいるような場所をひそかにのぞき見た者』として、このような行為を禁止しています。盗撮や卑わいな言動、トイレの個室内や浴場をのぞき見た場合には、これらの犯罪にあたることになりますが、男性が女子トイレ内に入っただけであれば、直接にはこれらの犯罪にあたりません。

ただ、正当な理由なく建造物に侵入したという意味では、『建造物侵入罪』に当たる可能性が出てきます。ただその場合も、男性であればともかく、オネエであれば、正当な理由が認められ、実際には捜査機関が動かないと思われます。

オネエは女性専用車両にも乗れる?

では、オネエが女性限定のサービスを受ける行為はどう評価されるでしょうか。たとえば、女性専用車両については、国土交通省によれば、『輸送サービスの一環として導入された女性等に配慮した鉄道車両』と定義し、利用者の理解と協力のもとに成り立つ制度とされていますので、仮に男性が乗車したとしても、犯罪とはなりません。オネエも然りです。

オネエはレディースデーも利用できる?

ただ、レディースデーなどのサービスについては、基本的には、お店が“性別上女性に限定する”という趣旨で提供するサービスといえますので、男性であることを秘してそのサービスを受けると、民事上の不法行為となる可能性があるほか、『詐欺罪』に当たる可能性も出てきます。ただ、お店側がオネエもOKと許可してくれれば全く問題はありませんので、まずは確認してみるべきですね!


いずれにしても、犯罪になるかどうかよりも、まずはマナーを守って公共施設を使用したり、サービスを受けたりすることが大切だと思います。周囲への配慮の心を持って生活をしていくようにしましょうね。

【関連コラム】
意識調査データで判明! オネエと付き合えるノンケ男性は“4人中○人”という新事実
女装はゲイの始まり? メンズブラジャーを愛用する“ブラ男”の心理
これって公然わいせつ罪? ミニスカや胸の谷間など“露出の高すぎる服装”の境界線

●ライター/篠田恵里香(アディーレ法律事務所:東京弁護士会所属)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (18)
  • うーん (16)

注目の記事

恋愛jpをフォローする