二重あごを解消! 小顔美人をつくる“セロトニン”の増やし方4つ

【相談者:20代女性】
大学生のころはもっと小顔だった気がするのですが、社会人になってから(というか、20代後半になってから)、だんだん顔が大きくなってきたような……。二重顎も気になります。仕事も忙しくて、学生時代のようにスキンケアやボディケアに時間をかけられません。こんなアラサーでも、小顔になることはできますか?

a “小顔ホルモン”って、知っていますか?

ご相談ありがとうございます。セルフトレーニングコーチのNaoです。

“小顔”はオンナの永遠の課題ですよね。朝起きてむくみ放題だったり、ふと鏡に映った自分を見て二重顎になっていたりすると、ガッカリ……(穴があれば入りたい!)という悩みは、私だけでも、相談者さんだけでもないはずです。

顔が大きく見えてしまう原因は“むくみ”や“たるみ”、“余分な脂肪”だということはみなさん知っていると思います。しかし、内側からのアプローチはあまり知られてないのではないでしょうか?

『JHT日本ホリスティックセラピストアカデミー』校長の加藤雅俊氏によると、脳内ホルモンの1つ、『セロトニン』が小顔に大きく関わっているのだそうです。

150529nao

体内から小顔を育てる方法とは?

『セロトニン』は“癒しホルモン”や“幸せホルモン”などと呼ばれています。感情のコントロールや姿勢の安定など、体内のコントロールをしてくれるホルモン。特に美味しさや楽しさ、嬉しさなどを感じたハッピーな状態で活性化するホルモンです。

加藤氏によると、セロトニンが不足すると姿勢が崩れて猫背気味になったり、表情筋に影響が出てまぶたの垂れや顔のたるみに発展するのだそうです。疲れ切って老け込んでしまうと、姿勢や筋肉までもがたるんでしまうのですね。

相談者さんは、毎日ハッピーを感じて生き生きと過ごしていますか? 心も体も元気で活発にはたらくと、姿勢も体内のめぐりもよくなり、むくみにくくたるみにくい体質を育てることができます。必死にマッサージをするよりも、体内を活性化させて、老けにくく垂れにくい状態を育てたほうが、ずっと小顔に近づけますよ。

加藤氏が、著書『10秒で小顔になるリンパストレッチ』で紹介している“セロトニンを増やす”コツを4つご紹介します。セロトニンを増やして体内のはたらきを活性化させちゃいましょう!

セロトニンを増やす方法4つ

加藤氏によると、モデルのように立ち姿も美しく、シャープな小顔になるために、セロトニンを増やして活性化させるコツは次の4つ。

(1)日光を浴びる

セロトニンは日光を浴びることで活性化します。朝日光を浴びることでセロトニンが活性化すると、体内も活動モードに切り替わって代謝もUP。寝ている間にたまってしまった水分をスムーズに排出してくれます。むくみ知らずの小顔を育てることができますよ。

(2)運動する

加藤氏おすすめの運動は“リンパストレッチ”。ストレッチで深層の筋肉を動かすことで、セロトニンを活性化させるだけでなく、シェイプアップ効果もGETできちゃいます。体を動かすとスッキリとリフレッシュできるため、さらにセロトニンの分泌がさかんになりますよ。

(3)食生活に気を使う

セロトニンの原料は体内で作り出すことができないため、食事で補うことが必要。セロトニンの材料である必須アミノ酸が豊富な食材は、“牛肉・豚肉・レバー・かつお・マグロ”などだそうです。筋肉の材料であるたんぱく質は重要な栄養素。ダイエット中だからといって肉や魚を食べずにいると、小顔やメリハリボディは育ちません。

(4)ストレス解消する

幸せホルモンとも呼ばれるセロトニンの大敵は、ストレス。脳がリラックスして幸せを感じているときに活性化されるホルモンだからです。

日頃のストレス解消には、アロマテラピーや軽い運動、ストレッチ、涙活(映画や小説などで感動して思いっきり泣くこと)などがおすすめ! 相談者さんが楽しめる、癒されるアクティビティーをチョイスしてくださいね。

幸せにならないと美人になれない

顔は心を映し出す鏡。体が疲れきっていればどんよりとした表情になってしまいますし、はりや弾力も失われてしまいます。とびきりの笑顔で幸せそうにしている人は、血色もよくなって体内のめぐりもスムーズに。すると気分も前向きになって、どんどん綺麗になっていきます。

「なんだか顔が垂れてきた……」それは、心と体のSOSサインかもしれません。楽しく健康的な毎日を笑顔で過ごすことで、セロトニンが活性化した代謝の良い体や、スッキリとしたフェイスラインを育ててみてはいかがでしょうか。

【参考文献】
・『10秒で小顔になるリンパストレッチ』加藤雅俊・著

【関連コラム】
スキンケアに洗顔料を使う必要は「アリ」or「ナシ」
女性が食事を制限すると余計に太るワケ
むくみにくい体をつくるデトックス食材4つ

●ライター/Nao Kiyota(セルフトレーニングコーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする