過去はヒミツ! 男性に夜の仕事経験を話して引かれた時の対処法3つ

【相談者:20代女性】
新しい職場で出会った彼に、アプローチされていました。私も彼のことはなんとなくいいなぁと思っていて、何回かデートをしました。先日、ふとした話から、今までどんな仕事をしてきたかみたいな話になり、大学時代に夜のアルバイトをしていたことがあると話しました。

そのとき彼は、「俺はそういう仕事をできる人はすごいと思うし、尊敬する」と言ってくれました。経験も増えたし、当時学生だった私にはいい社会勉強だったと感じていたし、何よりもう過去のことだったので、正直に話しました。

しかし、そのデートのあとから、彼の態度がそっけないような気がします。連絡の頻度も明らかに減り、デートに誘ってもなかなか実現しません。夜の仕事のことを告白してからだと思い当たりましたが、彼は確かに気にしないと言ってくれました。それはうそだったのでしょうか?

a 本当に気にしていない人は、わざわざ口に出しませんよ。

ご相談ありがとうございます、ライターの貴千尋です。

過去のことをなんでもかんでも正直に話すのは、私の経験上あまりオススメしません。その事実が大なり小なり、相手の中で“知らなくても良かったこと”は必ずあるからです。しかし、今そんなことを言ってもしょうがないので、今回は、今後に活かせるアドバイスをいくつか。

150528chihiro

(1)正直に話してみる

『彼に直接、「こないだのこと気にしてるの?」と聞いてみる。彼の返事どうのこうのではなく、自分がこれからどうしたいか相手に伝える』(30代女性/営業)

彼にどう思われているかというより、今からアナタがどうしたいかが大事だと、取材した彼女は話してくれました。確かに今は戸惑っていることもあると思いますが、アナタの気持ちがはっきりしていないまま、この状況を変えることは難しいのではないでしょうか? 彼とこのことについて話すという前提で、アナタ自身がどうしていきたいのかについて、1度じっくり考えてみましょう。

(2)少しずつ、態度で示して伝えていく

『あまりにもあからさまに彼にアプローチしたり、ご機嫌をとったりするのは逆効果。会えるときにデートして、そこでの態度で“今のアナタ”をしっかり伝えましょう』(30代女性/飲食店)

このアドバイスについては、彼が気にしているという前提で話しています。仮に彼が気にしているとしたら、アナタが急に積極的になったり、逆に彼の顔色をうかがって行動したりするのは、きっと彼に悪い意味で伝わってしまいます。

今まで通り、都合が合うときにデートをして、そこで彼との関係を大事にしたいという気持ちを態度でしっかり伝えましょう。今の状況を、今すぐに変えようと焦って起こす行動は、きっと悪い結果になるとのことでした。

(3)忘れる

『どんなに口では気にしていないと言っても、その類のお仕事に偏見をもっている男性は多いです。彼の態度は至って普通の男性と同じです。無理なものは無理と、忘れてしまうのも必要なことだと思います』(30代女性/ホステス)

自分が気になること、モヤっとすることを話している相手に、目の前で正直に、「それは気にする」なんて言えませんよね。もしかしたら、彼の言葉はお世辞だったのかもしれません。多くの人は、「いや、別に」と流してしまうでしょう。

しかし、逆の立場で考えてみてはいかがでしょうか? 彼が元ホストだと考えてみたとき、アナタは本当に気にしないでしょうか? 自分のことは自分でよくわかっていますが、彼はあなたほどあなたの過去を知りません。あなたがもし、「元ホストとか無理」と思うのであれば、彼もそう思っている可能性だってあるということです。“仕方がない”と諦めることもときには必要です。


いかがでしたか? 今回は、全てのアドバイスを順序良く行っていきましょう。まず1つ目、それから2つ目と行うことで、相談者さんの気持ちの変化も明確になっていくのではないでしょうか?

そして、これは今後のアドバイスですが、どんなに心が許せる相手でも、自分のこれまでのことを正直に話すのはやめましょう。3つ目のアドバイスの通り、アナタが大丈夫でも、必ずしも相手は大丈夫である保証はありません。人の“気になるレベル”は、案外主観で決めてしまいがちですが、他人ですもの、ちがっていて当たり前です。

彼と今後どうなりたいかは、相談者さん次第です。どちらにせよ、今回のことをこれからの経験に活かしていってくださいね♪

【関連コラム】
心の距離が遠い!? 彼氏と一緒にいても「寂しい」と感じるメカニズム
デート中に歩く速さでわかる男性の心理と性格3タイプ
過去の恋愛遍歴を彼氏に話すべき? しつこく聞いてくる男の心理

●ライター/貴千尋(恋愛観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする