プチ不調を撃退! だるさや肌荒れも引き起こす“春むくみ”の改善策3つ

【相談者:20代女性】
春は仕事が忙しい季節だからか、眠気やだるさが抜けません。食事も睡眠もできる限りしっかりとっているつもりなんですが、なんだかむくみや肌荒れもヒドイような……。これって気のせいですか?

a 春の不調は気のせいじゃない! 『春むくみ』って知っていますか?

ご相談ありがとうございます。セルフトレーニングコーチのNaoです。

「春ってなんだか体調もお肌の調子も悪いような気がする……!」実はそれ、“気のせい”じゃないんです。雨の日はなんだか調子が出ないという人も多いと思いますが、それと似たような状態になりやすいのが“春”。

東京有明医療大学教授の川嶋朗先生によると、春になるとむくみやすくなる『春むくみ』という症状があるのだそうです。川嶋先生によると、むくみのタイミングと気圧には密接な関係があり、気圧が低いとだるさや倦怠感を引き起こしやすくなるのだとか。また、春のように寒さと暖かさが繰り返される季節は、自律神経が乱れやすく、血流が滞ってむくみにつながりやすくなるんだそうです。

春は気温の変化が大きく、気圧が低くなりやすい季節。しっかりと対策をしないとむくみ放題になってしまいます。むくみは体内のめぐりが滞っている状態ですから、老廃物も排出されにくく、肌荒れも起こしやすいんです。春のプチ・不調を予防して、むくみ&肌荒れ知らずの体を育てましょう♪

150527nao

春むくみを改善する秘策3つ

春むくみを放っておきながら、だるさや肌荒れを防ぐことはできません。体内のめぐりをスムーズにする工夫を取り入れることで、春むくみを撃退してしまいましょう♪ むくみを改善する方法はたくさんありますが、仕事で忙しい時期でも取り入れられる簡単なケアじゃないと続きませんよね。こんなケアなら、続けられそうじゃありませんか?

(1)塩分の取りすぎに注意する

塩分の多い食事は、むくみを引き起こしやすくしてしまいます。ドレッシングをいつもより少なめにする、味を少し薄めにする、こんな小さな工夫でも、チリも積もれば山となります。ちょっとの工夫から取り入れてみてくださいね。

(2)湯船でリンパマッサージ

湯船につかって体が温まると、血行がよくなります。このタイミングで手足をもみ込めば、さらにめぐりがスムーズに。老廃物を排出しやすくなって、むくみを改善させる効果もあります。「気持ちいい」と思える程度の圧力で、足先から上へ上へとゆっくりもみ込んでみてください。疲れを癒して軽い体にすることができますよ♪

(3)リラックスする時間を取り入れる

春は仕事環境も変わりやすく、知らず知らずのうちにストレスをため込みがち。ストレスは自律神経を乱すため、むくみや肌荒れを起こしやすくしてしまいます。ちょっとした休憩時間や、帰宅後にとれるまとまった時間を利用して、楽しいことや心地よいと感じることに取り組んでみてください。ストレスを発散しやすくなりますよ♪

春はむくみやすい季節と心得ておくこと!

春はむくみや肌荒れを起こしやすい気候であることを知っておくと、プチ不調に振り回されず、対策を練ることができますよね。「どうして!?」と不安になっては、不調を促進してしまいます。できる対策を毎日に取り入れることで、心も体も軽くしてくださいね。

【関連コラム】
むくみにくい体をつくるデトックス食材4つ
3か月で太もも−9cm!? 足首のコリを解消して美脚を作るコツ
汚腸婦人は卒業! 便秘によるブサイクボディの改善方法5つ

●ライター/Nao Kiyota(セルフトレーニングコーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする