性同一性障害の場合、一般の男女とどう付き合えばいい?

【相談者:20代女性】
初めまして。私はいわゆるMtF(身体は男性、心は女性)で、恋愛対象は男性です。いま気になっている男性がいるのですが、性同一性障害の場合、一般の男性とどう付き合っていいのか。過去にも、身体のことを理由に振られてしまった経験があるので、時々悩んで考えることもしばしばです。何かアドバイスなどありましたら、教えてくれると嬉しいです。どうぞ、よろしくお願いします。

身体的な悩みは尽きませんが、恋の行方は誰にも分かりませんよ!

初めまして、ご質問ありがとうございます。

質問者さんはMtF(身体は男性、心は女性)で、いま一般の男性で気になる人がいる。しかし、自分の身体的な問題があって、一般の男性とどう付き合っていけばいいのか悩んでいる。というご相談ですが、たしかに性同一性障害(GID)にとって身体的な問題は、自分にとっても付き合う相手にとっても悩んでしまう部分ですよね。

相手が性同一性障害に理解のある方、もしくは身体の性別を厭わない方(例によって、バイ・セクシャルパン・セクシャル。もちろん、恋愛感情は人によってさまざまですが)であれば、まだ身体的な問題はカバーできるかもしれませんが、付き合う相手が一般の男女であると、どうしても身体的な部分で付き合うことが難しくなってしまう。質問者さんの言葉を借りるなら、身体のことを理由に悲しい結果を招いてしまうこともあるかもしれません。

ただ恋愛に関していえば、性別や身体的な問題以前に、人と付き合うことそのものが一筋縄ではないかない難しさがありますよね。というのも、付き合うことで初めて分かる相手のことや自分のこと。それこそ、相手の価値観や性格に触れながら、楽しい経験も悲しい経験も踏まえて一緒の時間を過ごすというのは、付き合う相手が性同一性障害であれ、一般の男女であれ同じ境遇だと思います。

いうなれば、好きという気持ちが必ずしもいい結果になるとは限りませんし、仮にも付き合っているからといって、ふたりの行く末がどうなるかは誰にも分からないことです(むろん、いい結果になれば一番いいのですが、恋愛をしているといろいろなことが起きますからね……)。

よって、性同一性障害だから〜という理由で端から断られてしまうのであれば、それは縁がなかったと割りきってしまうのもひとつの考え方ではないかな、と私は思います。実際、私も過去の恋愛経験において、そのような理由で断られたこともあれば、仮にも付き合っている間柄で、身体的な問題とはべつで別れてしまうケースもありました。

性同一性障害(GID)にとって、恋愛においても身体的な理由で悩むことは尽きないと思いますが、それでも質問者さんのことを受け入れてくれる方はきっといらっしゃいます。素敵な出会いを通して、質問者さんの悩みが少しでも軽減されることを祈りつつ、いい恋愛ができるように私も陰ながら応援しています。どうか、頑張ってくださいね。

また、なにか質問したいことがありましたら、遠慮なくご相談くださいね。お待ちしております。

●ライター/雪見かおる(セクシャル専門家)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (7)
  • うーん (1)

注目の記事

恋愛jpをフォローする