「忙しい」はホント? 男性が好意のある相手にとる言動パターン2つ

【相談者:20代女性】
同い年の大学生に片思いしています。彼とは勉強会で知り合い、毎日のように連絡を取り合うようになりました。しかし、最近は連絡頻度が減り、LINEも続きません。学際で披露したダンスの動画をLINEで送ってくれたのですが、「やっぱり生で見てほしいなぁ。6月にイベントあるんだけど呼ぶね」と言われました。連絡頻度が減ってもこのような言葉をもらうと期待してしまいます。

ちょっと前に送ったメッセージも返事が2日ほどなかったのですが、「ごめん、忙しくて返事できなかった」と言ってくれ、普通に2日前の内容の返事をくれました。こんな状態では先へ進めないと思い、勇気を出して私から、「時間があればまた遊びにいこう!」と誘ってみました。そしたら彼からは、「うん、遊びいこー! でも部活が最近忙しくて当分遊べないかも」と返事が来ました。

これは、遊びたいけど忙しいと報告してくれたのか、遠回しに断られているのか、どちらなのでしょうか?

a 彼は今、本当に部活で忙しいだけだと思います。

はじめまして、恋愛コラムニストの内埜さくらです。

相談者さんは彼の対応が変化したことで、彼の気持ちが冷めてしまったのかと、いろいろ想像してしまって悩んでいるようですが、もし今でも以前ほど頻繁ではなくても連絡を取り合える関係でしたら、現状維持してみてはいかがでしょうか。

というのも、彼はわたしが男性への取材で得た、“好意を持っている女性に対する対応”に当てはまる言動をしているからです。その対応とは、以下の2つになります。

150525uchino

(1)自分のことを自慢したい欲求を隠しきれない

彼の自慢できることは、部活=ダンスですよね。その動画を送ってきた際、「動画ではなく生で見てほしい」と相談者さんに伝えてきています。男性は、好意を持った女性に対して、「自分はこんなにすごい男なんだぞ」という部分を、少なからず見せたがる性質なのです。これは、年代や性格に関わらず、どんな男性でも多かれ少なかれ持っているものです。

そして、彼が相談者さんに伝えた言葉は、「一番カッコイイ自分を見てほしい」ということですから、自分のことを自慢したい欲求を隠しきれていないと言えます。

(2)デートに応じられないときに理由をきちんと伝える

好意を持っている相手からの誘いに応じられない場合、代案=別日を提案するのが好意を持っている証拠というのは定番ですが、理由をきちんと告げることも、好意を持っているうちに入ります。

わたしは女性から、「デートに誘ってもOKしてもらえない」という悩みにも数多くお答えしていますが、本当に好意を持っていない場合、「仕事が忙しいから」など、女性が次に誘えなくなってしまうような断り方をするパターンが目立ちます。


以上2つの理由を踏まえると、彼は今、本当に部活で忙しいだけなのではないか、とわたしは思います。

そして、これは女性より男性に目立つ傾向ですが、1つのことに集中すると、他のことが目に入らなくなってしまう人もいます。たとえば、テレビを見ながら話しかけても上の空で内容を覚えていない、などがこれに当たります。今まで見てきた彼がこのタイプであれば、彼は本当に部活に専念しているだけかもしれないのです。

ですから、相談者さんが現状維持をする場合、「彼は今、忙しいだけ」と、一度ご自身の心に言い聞かせてみてください。そして、慌てず騒がず、彼の忙しい期間が過ぎることを、今までの対応と変わらず待ち続けましょう。

男性は、自分が多忙だったりピンチに陥っていたりするときに、どっしりとかまえている女性が好きなものです。ここで、「会いたい」と何度もせがんでしまうと、“自分のことを理解してくれない=一緒にいることは難しいかもしれない”などと考えてしまうこともあります。もし不安であれば、共通の友人に、彼の最近の動向を聞いてみてもいいかもしれません。

もしまた何かありましたら、いつでも連絡をください。彼の多忙な時期が過ぎて、彼と相談者さんがまた楽しい時間を2人で過ごせる日が近いうちに迎えられますように。願っています。

【関連コラム】
恋愛チャンスを逃すな! 男性が好意のある相手に見せる脈ありサイン
お金の使い方でわかる男性の脈あり判断基準2つ
デート中に歩く速さでわかる男性の心理と性格3タイプ

●ライター/内埜さくら(恋愛力アップ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (6)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする