愛があれば大丈夫! 遠距離恋愛がうまくいくコツのまとめ

新生活の始まりと同時に、遠距離恋愛が始まった人も少なくないはず。本当はできるだけ避けたいけれど、仕事や学校の都合での引越しは、仕方のないこと。頻繁に会っていても不安が絶えないのに、遠距離なんてできるのかな……そんな方のために、遠距離恋愛がうまくいくコツをまとめました。

(作成:恋愛jp編集部・佐藤)


そもそも、どうして遠距離恋愛は嫌厭されるの?

130619mikuno

遠距離恋愛がうまくいかない理由

遠距離恋愛がうまくいかない理由については、わりとシンプルな意見が多く、

(1)東京は地方に比べて、楽しいことがたくさんあるので、つい楽しいほうに流れていってしまう
(2)2人の成長のスピードがちがうので、そのうち話が噛み合わなくなる
(3)特に若い男性は欲に勝てないので、男性のほうが先にギブアップしてしまう

というようなご意見でした。

このエッセイをお読みの、遠距離恋愛に「負けた」方々は、ものすごく(1)から(3)のニュアンスがわかると思います。切ないですよねえ……高校時代はあんなに愛し合っていたのに、東京のオンナになってしまったオレの彼女……とか、あんなに愛し合っていたのに、オレは手近な女性に手を出してしまって、なんてダメなオトコなんだ……とか、若さゆえのスッパイ思い出が蘇ってくる方もいるでしょう。

出典:これを知ると長続きする! 遠距離恋愛がうまくいかない3つの理由

これらをすべて覆すことができれば、遠距離恋愛を成功させることができるそうです。そんなことって、可能なのでしょうか……? ひとつずつ、対処法を見ていきましょう。

楽しいほうに流れていってOK!

150421komatsu1

会えない分「自分磨き」に時間を有効活用しよう!

これまで頻繁にデートしていた時間が、一人きりの時間になる、というのも遠距離恋愛では大きな特徴の一つとなりますが、「一人きりだから寂しい……」と引きこもったりせず、「一人だからこそできること」の「自分磨き」を行うこと! 「自分磨き」とは、新たな趣味を始めてみたり、資格を取るための勉強をしてみたり、これまで続けていた趣味をより深く追求してみたりと、方法は様々にあると思います。

自分磨きを行うことで、相手と会う度に違う自分を相手に印象づけることができます。すると、そこが逆に新鮮になっていったり、自分への関心が強くなったりで、よりお互いの関係性を良い方向に導くことができます。

また、この機会に「相手のために」という部分で料理を習ってみたりすると、会った時には相手へ料理を振る舞うことで、相手のハートだけではなく胃袋もしっかりキャッチすることができますね!

遠距離恋愛は様々な障害が立ちはだかる分、2人の「信頼関係」が試される時期でもあれば、「自分が相手を信じられるか? 自分は相手に信じてもらえるか?」という自分自身が試される時期でもあると思います。

会えない時間が大きい分、会えない時のコミュニケーションの取り方や相手への気遣いなどは忘れずに、「距離なんて関係ない!」って思わせるくらいに、お互い仲良く幸せな関係を築いていきたいものですね!

出典:遠距離恋愛を長続きさせるコツ3つ

「2人で過ごせる時間が減ってしまう」とネガティブに捉えるのではなく、「1人の時間を有効活用しよう!」とポジティブに捉えましょう。結婚したら、1人の時間が恋しくなるかもしれません。愛する人がいて、しかも、自由な時間もたっぷりある。こんなチャンス、楽しむ他ありません!

話が噛み合わなくなるのを防ぐためには?

150414komatsu

「気遣い」を忘れないこと

会えないもどかしさから、ついつい自分本位な感情のみを相手にぶつけてしまいがちになってしまうのも、遠距離恋愛ではよく起こりうることです。まず、自分の感情を表に出す前に、相手への体調や忙しさなどへの「気遣いの配慮」というものが、とても大切になってきます。

「ちゃんとご飯食べてるかな」
「ちゃんと元気に仕事してるかな」

という相手への体調を気遣う言葉から、

「お仕事頑張ってね!」
「お疲れさま!」

など、相手へのねぎらいや励ましといった言葉をしっかり相手にかけることが重要です。お互いを気遣うという行為は「お互いの好意」の確認にもなれば、信頼関係もぐっと深まる大きなポイントでもあります。

まずは、相手の事を考えた言葉や行動で接することが大切ですね。

出典:遠距離恋愛を長続きさせるコツ3つ

遠距離でも近距離でも、カップルでも夫婦でも、基本は同じ。相手への配慮を忘れないこと! この機会に、改めて、相手とのコミュニケーションがなあなあになってしまっていなかったか、見直してみるといいかもしれません。

国際恋愛にも効く浮気対策!

150420coco

“節約”が国際遠距離カップルの距離を縮める!

国際遠距離恋愛カップルは、みんな色々な浮気防止策を考えているようですが、今回は、実際に上手くいったという声が多かった方法をご紹介させていただきます!

それは、“節約”。彼の仕事の都合などもあり、彼女が彼に会いに行く回数が多いカップルが多いようですが、やはり国際遠距離恋愛に飛行機のチケット代問題はつきもの。中には、チケットを買うために彼女はギリギリの節約生活を送っているにも関わらず、彼には全く負担してもらっていない、なんてカップルもいるようです。

では、なぜ“節約”が浮気防止につながるのか。実際に、飛行機のチケット代の援助をお願いして、なるべく早く再会できるように彼にも節約生活を送ってもらった結果、浮気の心配がなくなったという方々によると、

・飲みに行く回数が減ったので、女遊びも減った。
・携帯電話で出先から電話していたが、電話代の節約のため、わざわざ家に帰ってSkypeでテレビ電話をするようになり、家にいることが多くなった。
・チケット代を貯める大変さを理解してくれ、「こんな大変な節約生活を送ってまで会いに来てくれていたんだ」と言って、大切にしてくれるようになった。

こんな変化が彼にあったそうです。中には、「節約生活が大変だから早く結婚して一緒に住もう」と言われた! なんていう私の友人もいます。

節約し、お互いが“なるべく早く再会できるように”という1つの目標に向かうことで、2人の距離がぐっと縮まるのかもしれませんね。

出典:国際遠距離カップルならではの浮気防止策

国際恋愛カップルは、いわば遠距離恋愛のプロフェッショナル。交通費問題も解決しながら、浮気の不安も解消するとは、さすがですね。節約ができる男性なら、結婚生活も安心ですね。

番外編:結婚も夢じゃない!

150406ranking

遠距離交際を実らせたY子さんの話

アドバイスさせていただく前に、先日きららマリッジで成婚した女性(仮にY子さんとしましょう)の話をさせてください。彼女は可愛らしくとても人柄が良い女性で、お見合いを始めるやいなや、4人の男性と交際成立。嬉しい悲鳴を上げることになってしまいました。

いったい誰が運命の伴侶なのかと悩んでいたY子さんなのですが、ほどなく一人の男性に交際相手を絞ることになりました。彼女は宮城県に住んでいましたが、お相手の方は遠く離れた栃木の方でした。もっと近くにお住まいの方もいたのに、彼女は遠距離の男性を選んだのです。

交際相手の彼の素晴らしいところは、フットワークの軽さです。彼女の住む宮城県に足繁く通います。ただし彼はお仕事が忙しい人で、電話で思うように話せない日もありました。そこで、私が彼女に勧めたのが「LINE」です。電話で話せない日はメッセージのやりとりをしてはとアドバイスをしました。

それからの進展は早かったです。「彼と毎日LINEで会話しています」と嬉しい報告を受けてから、わずか1か月。彼女は彼のプロポーズを受け、成婚退会していきました。

遠距離交際を実らせるカギは男性のフットワークの軽さと「LINE」

Y子さんに、彼を選んだ決め手は何かと聞きました。すると、「それはもちろん相性の良さなのですが、彼が毎日連絡をくれたことと、足繁く通ってくれたことが大きいです」という答えが返ってきました。

近くに住んでいても、連絡が滞りがちでは遠くに住んでいるのと同じ。大事なのは物理的な距離よりも心理的な距離なのです。今はその気になれば、日本中ほとんどの場所から日帰りできますからね。それにLINEやFacebookなど、昔は無かった便利なツールも増えています。やる気次第で、どんどん心理的距離を縮めることができるのです。

出典:遠距離恋愛を乗り越えて婚活を成功させる最新技術

現代の技術の進歩もありますが、結局は、彼の情熱ですね。物理的な距離は変えられませんが、心理的距離を縮められるかどうかは、やる気次第だそうです。


何事にも、メリットとデメリットがありますが、遠距離恋愛も例外ではありません! 遠距離をチャンスと捉え、うまく活用できると、お互いの信頼が高まりますし、困難を乗り越えて自信にもつながります。案外、結婚への近道かも……? やる前からめげてしまわずに、とりあえず始めてみましょう!

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする