人生を変える魔法!? 自分を好きになれるメイクの見つけ方

【相談者:20代女性】
メイクは女をかわいく、美しく見せるために必須かもしれませんが、ズボラな私はなかなかメイクに時間を割けません。というか、メイクをしてもそこまでかわいくなれません。塗れば塗るほど、なんだか頑張った感が出すぎてしまうし、私の目のパーツではアイメイクが映えません……。

メイクはどんな女性も美しくできるものなのですか?

a メイクは自分をスキになるツール。

ご相談ありがとうございます。セルフトレーニングコーチのNaoです。

私は奥二重で鼻はぺちゃんこ。大学生になるのをきっかけに、化粧品売り場のお姉さんにお化粧を教えてもらいましたが、どこに行ってもオカメみたいなメイクしかしてもらえませんでした……。

それからというもの、必死に“自分をいかによりよく魅せるか”を研究。奥二重の私がマスカラを塗りたくって二重まぶたをぱっちり見せるメイクをしても、重たく“頑張ってますオーラ”を放つ目しかつくれないことに気づいたからです。

私はマスカラを使いません。あまりメイクにお金も時間もかけません。でも、チークと明るい発色のアイカラーだけは毎日欠かさずつけています。なぜならそれが、私らしい顔のままで、「何もしないよりずっと良くなっている♪」とウキウキできる魔法の粉だから!

150519nao

メイクは女の人生を変える

『株式会社バイバース』が女性606名を対象に行った「メイクに関するアンケート」の結果、「メイクで“自分の人生変わる”と思う?」という質問に「YES」と答えた女性は、なんと92%にのぼりました。

心理学でも、化粧による自己肯定感への影響が研究されるほど、メイクには女性の気分や自信をUPさせてくれる要因があると注目されています。

同調査で、「メイクで人生が変わると思う理由」を尋ねた結果、

『ビジネスシーンで好印象をあたえるメイクを調べて、今の転職先を勝ち取りました!』
『かわいいと自分に自信がもてるし、堂々と振る舞える。メイクが気に入らないと、どうしても消極的になってしまう』
『メイクがうまくいったと思えた日は、自分にとても自信がつきます。そのおかげで告白に踏み切ることができ、見事成功しました!』

などの声がよせられていました。

メイクで自分が“よりよくなっている”という実感をもつことによって、自分への自信が生まれて積極性もUP。人生の様々なことがうまくいくようになるのです。このように、メイクには自分を前向きにして輝かせるパワーがあります。

あの人のやり方をまねするよりも、あなたをよりよく魅せるメイクを

逆に、「メイクがうまくいかない日は、憂鬱になる」という意見がよせられるほど、自分の顔に対して「変かも……!」と思ってしまうことの影響は大きいもの。メイクの方法や使う色は、あなたが納得した、「もっとキレイになれる!」とウキウキできるものでないとダメなんです。

だからこそ、誰かのやり方にとらわれるのではなく、自分の好みに合い、また自分の顔のパーツを引き立たせるメイクを研究することが重要。「こうすればかわいくなれる!」と思えるメイク法が見つかると、毎日メイクに時間をかけることも苦でなくなります。ちょっとくらい体調や肌の調子が悪い日も、「メイクをすれば大丈夫!」と気分を上げることができちゃいますよ。

相談者さんの顔を輝かせるメイクを探して!

最初は誰でもやり方がわからないもの。まずは化粧品売り場で方法を教わったり、アドバイスをもらったり(客観的な意見も大事です)、雑誌や本で研究したりしてみてください。その上で、“自分の顔をよりよくする方法はどれか”を選んでいけばいいんです。「これでかわいくなれる!」という方法が見つかるだけで、毎日が楽しく前向きになれますよ。仕事もプライベートも、どんどん充実しちゃうかもしれません!

まずは、自分をよりよく魅せるメイクに出会ってくださいね。

【関連コラム】
使っても綺麗になれない“汚”化粧品5つ
フェロモン放出! 血色メイクのコツ3つ
目の下のクマを上手に消すメイクテク3つ

●ライター/Nao Kiyota(セルフトレーニングコーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする