事実を知るのがコワイ! 彼氏の浮気を疑った時の後悔しない対処法3つ

【相談者:20代女性】
彼が浮気しているかもしれません。携帯の履歴などもすべて消されているので、証拠はありません。

私への態度にも変わった様子はなく、今まで通り優しくしてくれているので、勘違いかとも思ったのですが、話や行動に矛盾があることが増えました。

このままモヤモヤしているのはイヤなのですが、別れることになるほうがイヤなので、怖くてどうしていいのか分かりません。

疑う気持ちがあるからか、一緒にいても今までほど楽しめない自分もイヤです。このまま知らないフリをしたほうがいいのか、意を決して話してみたほうがいいのか、悩んでいます。

a どちらにしても関係性に変化は訪れます。気持ちをひとつずつ整理して、答えを見つけましょう。

笑顔になれる恋愛を応援する、笑顔づくり専門家の千葉こころです。

「彼が浮気をしているかもしれない……」そんな疑いの気持ちをもったまま一緒にいるのは、つらいですね。彼を信じたい気持ちと疑ってしまう自分との狭間で、思い悩んでしまう気持ちも分かります。

真実を明らかにすればすっきりする反面、彼との関係に亀裂が入ってしまうかもしれない。先のことまで考えて感情のまま突き進まなかったところからも、相談者様の彼を思う気持ちが痛いくらい伝わってきます。

真実を突き止めるか、このまま見てみぬフリをするか。どちらにしても、彼との関係性に変化が生じてしまうのは否めないこと

どちらが正しいのか、正解はありませんが、今の段階でよく考えて出した結論に従えば、後悔は少なくてすむはずです。

そこで、実際に同じような経験をしたことがある3名の女性からお話を伺いました。今後どうするべきか、参考にしていただけたらと思います。

150518chiba

(1)ユキさん(仮名/28歳)の場合

『彼とは同棲していたのですが、今までは放置していた携帯を常に持ち歩くようになって、疑いの気持ちが芽生えました。私はもともとはっきりした性格なので、直接、「携帯見せて」と言いました。もちろん、結果はクロ。相手の子から好意をよせられて、嬉しくなってしまったとのことでした。

3年付き合ってはじめての浮気だったこともあり、そのときは許して付き合いを続けました。でも、1度でもそういうことがあると、何かにつけて疑わしく感じるようになってしまったので、結局私から別れを告げました。

おそらく私の中で、“彼は私にうそがつける人。裏切ることができる人”という考えがインプットされちゃったんでしょうね。そのときはつらかったけれど、疑心暗鬼になっている自分は醜かったし、今は別れて正解だったと思っています』

(2)ショウコさん(仮名/32歳)の場合

『仕事帰りの飲み会とか、休日の付き合いが急に増えたのが疑いをもったきっかけです。結婚式を数か月後に控えていたので、“最後の遊び”という心配もありました。でも、はっきりするまでは疑っていることを悟られたくなくて、平然を装いました。「浮気をしていないのに疑われたら、私なら嫌な気持ちになるな」って思ったから。

でも、ちょっとした言葉の端々から確証を得ようとしたり、彼の友人にそれとなく様子を聞いたり、とにかく真実を知ろうと必死でした。実際は、結婚式での私へのサプライズを考えてくれていて、その準備だったそうです。

それを聞いたときは、「疑っていることを口にしなくてよかった」と思いましたが、モヤモヤしている期間を思えば、言えばよかったかな。だって、そのモヤモヤのせいで、結婚式までの間がすごく憂鬱な日々でしたから。同じ伝えるにも、言い方ひとつで受け手の感情は変わると思うんですよね。だから、いつまでもひとりでモヤモヤしているくらいなら、遠まわしにでも、彼に思いの丈を伝えればよかったと思います』

(3)ユウコさん(仮名/24歳)の場合

『浮気の可能性が濃厚なら、確固たる証拠をつかむまでは泳がせます。じゃないとうまく言い逃れされて、疑った私が悪者にされかねないので。でもね、疑われるような行動をとることが、まずいけないと思うんです。恋愛って信頼関係の上に成り立っているものだから、相手を不安にさせるような行動は、関係の根本をゆるがす行為。

そういうことにならないためにも、日頃からコミュニケーションをしっかりとっておかなきゃって思います。それでも疑わしいことがあったなら、しっかりその根拠をまとめて、彼と話します。その根拠っていうのが、浮気していた場合は証拠になるわけだけど、もししていなかったら、彼のどんな行動に疑いをもったか、どんな気持ちだったかを伝えます。

そうやって開示してお互いに改善していかないと、きっといつまでも心に引っ掛かりが残ってしまうと思います。証拠集めの期間は、同時に自分の気持ちの整理期間でもあるんです。すべてが整ったタイミングで、まっすぐに向き合って話し合います』


いかがでしたか? 考え方も行動も三者三様ではありますが、真実が判明するまでモヤモヤする気持ちはみんな同じ。

話をするなら、疑いの気持ちが前面に出ないように言葉を選んで、冷静に話せるよう気持ちを整理しておきましょう。見て見ぬフリをすると決めたなら、一緒に過ごすときの彼だけを見つめ、考えすぎないように。

まずは、今抱えているすべての思いひとつずつと向き合って、それぞれのメリット・デメリットを考えてみましょう。その上で、1番優先したい気持ちをメインに、これからの行動を考えてみてはいかがでしょうか。

1日でも早くすっきりした気持ちで朝を迎えるためにも、納得いく形が見つかるようにご自身の気持ちと向き合ってみてくださいね。

●ライター/千葉こころ(笑顔づくり専門家)

編集部追記

今回のコラムでは、彼氏の浮気を疑ったときの行動として、3人の女性から体験談とアドバイスをいただきました。

「浮気と後悔」について、一般的にはどう言われているのか、編集部でまとめてみました。

uwakituiki1

浮気を後悔するワケ

浮気をしてしまった人たちは、いったいどういった理由でその行動を後悔することになるのでしょうか。これを読めば、浮気しようという気持ちが少しはなくなるかもしれませんよ。

(1)罪悪感を感じて

一番ダメージを受けるのは、やはり愛する恋人が悲しむ姿を見てしまったときではないでしょうか。

自分のことを思ってくれていた恋人を裏切る行動をとってしまったことで、申し訳ないという気持ちでいっぱいになる人が多いようです。

これは、たとえ浮気がバレていなかったとしても、恋人を裏切っているという罪悪感は同じように感じてしまうようです。後悔の気持ちを感じながらの浮気はどんな気分なのでしょうか。

(2)周囲にバレて評価を落とした

ひっそりと行う浮気行動でも、なにかしらのきっかけで周囲の人間にバレてしまうことがあります。

恋愛は自由とはいえ、恋人がいながらそれ以外の異性と関係を持っていることが公になると、当然周りの人からは否定的な目で見られてしまいます。

仲の良い友達からも、「そんなことをする人だったのか……」と幻滅されることだってありえます。もしこれが不倫であれば、職場で望ましくない待遇を受けることも考えられるでしょう。

(3)浮気相手が本気になった。または相手にされなくなった

“浮気”ということは、当然本命の恋人がいて、浮気相手が遊びということになると思いますが、その浮気相手が自分に本気になってしまうということもあります。

お互いに割り切った関係であれば、気持ちが冷めた時点で別れてしまえばいいのですが、どちらかが本気になってしまえばうまく別れることもままならなくなってしまいます。

反対に、遊びのはずの浮気相手に相手にされなくなることで後悔する人も。多少リスクを負って浮気しているにも関わらず、その相手が自分に見向きもしなくなったとあれば悲しいことこの上ありません。

(4)本命の恋人にフラれた

浮気していることが本命の恋人にバレてしまえば、当然別れを切り出されてもおかしくありません。

特に、浮気をしていたのが男性だった場合、女性は人ものがよく見えるという傾向にありますから、本命にフラれると同時に浮気相手からも愛想をつかされるということもあり、一瞬で孤独に陥ることもありえます。

別れた後に、やっぱり好きだったということに気付いて後悔する人も少なくありません。

(5)お金が減った

こちらも男性に多い意見です。2人の女性を満足させるためには、出費も2倍に。

自分が浮気相手だということを知って付き合っている女性であれば、わざわざ自分からお金を出そうとすることもないでしょうし、本命の彼女以上にお金がかかるということもありえます。

151222uwakituiki2

浮気をしてしまう理由

いけないことと分かってはいるのでしょうが、浮気をしてしまう人は後をたちません。ここではその理由をいくつか紹介します。意外な理由で浮気をする人もいるようです……。

寂しさやマンネリから、刺激を求めて

最初は情熱的な恋からスタートした交際も、月日がたつと刺激もなくなり、平和な毎日が続くことも。仕事が忙しい時期が重なり会う時間が減れば、余計に寂しさを感じてしまうことになります。

そんなとき、つい出来心で他の異性に気持ちが揺らいでしまうことは不思議なことではありません。刺激や快楽を求めて、ほんの遊びのつもりで浮気をしてしまうということが多いようです。

浮気をされた仕返し

恋人に浮気をされた仕返しとして、自分も浮気をしたという人もいるようです。どうしても相手を許すことができず、相手を同じ目に合わせなければ気が済まないということなのでしょうか。

男の本能

よく、「男は浮気をする生き物だから」といわれますが、これは男性特有の狩猟本能にあります。男性は自分の子孫を残すために、多くの女性と関係を持つことができるようになっているのです。

とはいえ、普通は理性で抑えることができますし、「本能だから」と言われても到底納得できるものではありませんよね。浮気をする理由としてはあまり使わない方がいいかもしれません。

浮気されたときに取るべき行動

他人事のようにも感じる浮気話ですが、いつ自分の身に起こるか分かりません。ここでは、そんなときのために(?)浮気されてしまったときの対処法をご紹介します。

気持ちを落ち着ける

信じられない気持ちで、思わず感情的になってしまうかもしれませんが、まずは落ち着いて冷静になることが大切です。感情的になると、見えるものも見えなくなってしまいます。

事実関係をはっきりさせる

「もう口もききたくない」という気持ちも分かりますが、そもそも本当に相手が浮気をしていたのか事実確認をすべきです。もしかしたら勘違いだったなんてことも。

特に、これが婚姻関係にある夫婦だった場合には、相手に自分が気付いたことを知らせる前に、浮気の証拠を集めたり、探偵に調査依頼をしたりすることも必要になるかもしれません。

原因の追求

なぜ恋人は浮気をしてしまったのでしょうか。“浮気はしたほうが悪い”というのはもっともですが、あまり会えなかった寂しさから浮気をしてしまったのかもしれません。

ほんの一度きりの遊びのつもりで、もうすでに関係は終わっているかもしれません。いずれにせよ、なぜ浮気をしてしまったのか話を聞くことで、あなたの感情にも何か変化が表れることでしょう。

許すか許さないかハッキリさせる

一番大切なのはここです。どんな理由で浮気されたにせよ、どれだけ傷ついたにせよ、それを許すか許さないかはあなたが決めなければならないのです。

自分の中ではっきりと感情を整理しておかないと、どちらの選択肢を選んだとしても前に進むことはできません。そして、一度決めたら振り返らないようにしましょう。

151222uwakituiki4

浮気して後悔した? みんなの意見

実際に浮気をした人たちは、いったいどんな感情を持ったのでしょうか。事例を交えて紹介したいと思います。

全く後悔していない

特に女性で多かったのが、「純粋な恋だった」「幸せな恋だった」という意見。本命の彼がいつつも、経済力や大人の魅力を持った年上男性との浮気を経験した女性はあまり後悔の念がないようです。

また、女性は心で浮気をする傾向があり、遊びというよりも本気で相手のことを好きになってしまうということもあります。それが純粋な恋心と感じさせてしまうのでしょう。

他にも、「もともと別れるつもりで浮気をしていた」「後腐れなく浮気相手と別れられた」など、遊びと割り切って浮気をする人も一定数いて、後悔は感じないようです。

中には「浮気がバレたが本命の彼女と話し合うことができ、お互いの気持ちが明確になったことで仲が深まった」という男性も。

これは特殊な例だとは思いますが、浮気がどういう結果をもたらすかは分からないものですね。

後悔している

当然かもしれませんが、圧倒的に多く聞かれたのは後悔しているという人たちの意見。

「彼女とは別れるから」と言われながら何年も浮気相手として関係を続けたものの、結局捨てられてしまったという女性や、「浮気相手の女性が別れてくれなくて、本命の彼女に浮気をバラされた」という男性も。

穏やかな関係が継続できず、なにかしら関係にひびが入るような状況になることで後悔する人が多いようです。

また、結婚している人であれば、不倫関係がバレれば離婚を余儀なくされ、子どもと会うこともままならなくなってしまうということも考えておかなければならないでしょう。

他にも、「浮気相手の方に本気になってしまい、本命の彼と別れたが、浮気癖のある男だった」ということで後悔した女性もいるようです。

浮気相手としての立場を受け入れていた男性であれば、もともとが浮気に対して抵抗のない男の可能性も高いでしょう。

浮気という関係から幸せな恋愛ができるということは、期待しないほうがいいかもしれませんね。

すでに後悔し始めている

まだ浮気をしていることは発覚していないものの、以前と変わらず自分に対して優しい彼の姿を見ることで、「どうして私は浮気なんかしてしまったんだろう」とすでに後悔し始めているという女性の意見も聞かれました。

自分にとって本当に大切なものは何なのか、一度冷静になって考えてほしいものですね。

151222uwakituki3

浮気した相手に後悔させる方法

どうしても許せないと思っても、好きな気持ちが無くならず別れられないという人もいるかと思います。そんなときは、こちらの方法を参考に、とことん浮気したことを後悔させましょう。

謝る

浮気してしまった方は、申し訳ない気持ちになります。バレてしまって、「怒られるかも」「振られてしまうかもしれない」と不安になっているでしょう。

そこで、「ごめんね」「寂しい気持ちにさせちゃったからだよね」「俺が悪かった」なんて言葉をかければ、相手はいたたまれない気持ちになること間違いなしです。

優しくする

これも同じように、浮気してしまった相手を不安な気持ちにさせることができます。特に責めることもせず、普段より優しい態度で接すれば、何を考えているのか分からず不安になり、後悔することになるでしょう。

同情する

これは男性に対して有効な方法です。

男はプライドの高い生き物ですから、素直に責められれば「お前も悪いんだ!」などと反論することができますが、「浮気するなんてつまらない男なんだね」「寂しい男だね」などと同情の言葉をかければ大きなダメージを与えることができます。

泣く。心底落ち込む

やはりこれが一番効果的かもしれません。一時は心が揺れ動いてしまったといはいえ、好きになった相手が泣く姿や落ち込む姿を見るのはこたえるものです。

普段弱い部分を見せないような人がやると、特に効果的です。相手は二度とやらないと固く誓うでしょう。


「浮気する理由」や「浮気をして後悔したエピソード」などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

そのときは楽しいとしても、ほとんどが後悔に終わる浮気という行為。本当に大切な人を悲しませないためにも、よく考えて行動したいものですね。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (8)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする