2位「体型」、1位は? 男性に褒められて腹が立ったことベスト5

【相談者:20代男性】 
女性の褒め方について悩んでいます。僕はちょっとモテたくて、そのためには女性を褒めることが大切だと先輩から聞きました。以来、けっこう女性を褒めるようにしているのですが、時には嫌な顔をされることもあります。“女性を褒めるとモテる”はウソなんでしょうか(笑)?

a 女性を褒めたいなら、第一声は、「雰囲気変わりましたね」から。

ご質問ありがとうございます。放送作家の坂上小豆堂です。

女性を褒めたつもりなのに、なぜか機嫌が悪くなった……。男性なら誰しも経験があることだと思います。しかし、女性から言わせると、「機嫌が悪くなったことに気づくならまだマシ。そんなことにさえ気づかず、さらにNGワードを突っ込んでくる男性もいます」。恐ろしい! ちょっと見ていきましょう……。

150515sakagami

女性たちに聞きました。「男性に褒められて腹が立ったことは何ですか?」

“褒められたのに腹が立つ”というのは違和感がありますが、女性にはそのようなこともあるようです(笑)。僕の周りの女性にアンケートをとってみました。

30人の女性に聞いた、「男性に褒められて腹が立ったことは何ですか?」の結果(複数回答あり)は……

1位:髪型(25人)

ほとんどの人が腹を立てています! 1番多かった理由は、『自分では気に入っていなかったから』

2位:体型(23人)

体重、バスト、身長、などなど。髪型とほぼ同じくらいの票数でした。皆さんご経験があるようですね。声としては、下記のような意見がありました。

『痩せたねって、痩せてねーよ』
『胸が大きいは褒め言葉じゃない』
『僕は少しくらいぽっちゃりの方がいい、と言われても……』

3位:年齢(12人)

『年齢より若いって言われても、嫌味にしか聞こえない』
『お姉さんになったね、的なことを言われて、老けてるってこと? って思った』

4位:メイク(10人)

『まつ毛長いねって、エクステです』
『素顔の方がいいって?』
『SNSで「肌がキレイ」と褒められたが、加工アプリを使っているし……』

5位:性格(7人)

『大人の女性に「天然ボケ」はうれしくない』
『「頼れる!」って、お前がしっかりせえ!』


他には、「出身地」や「作ったお菓子」「服装」などがありました。

女性の外見は自己満足の世界

アンケート結果の1位が“髪型”だったこともあり、美容師として16年間働く女性にお話を聞きました。「なぜ女性は、男性の褒め言葉にイラッとするときがあるのですか?」

『女性は、髪型やメイクに限らず、外見に関しては“自分が納得いっているかどうか”がすべてです。だから、男性は褒めたつもりでも、その髪型やメイク、体型に女性自身が納得していなければ、イラッとされてしまいます。さらに、その場合は、褒めれば褒めるほど逆効果です』(美容師/30代女性)

たとえば、その美容師さんによると、いくら注文通り、見本通りの髪型にしたとしても、お客さん本人が思うイメージと何かが違うと、女性はばんばんクレームを言うのだそうです。逆に、ものすごく細い目で一重まぶたのお客さんが、「浜崎あゆみさんのような目になるアイメイクをしてほしい」とお店にやってきたとき、客観的にはどう見てもあゆのような目にはならなかったのですが、本人は満足して帰っていったんだそうです。

『大切なのはコミュニケーションですね。本人が満足しているのかを探る必要があります』(同上)

では、男性は女性をどう褒めればいいのか?

先ほどの美容師さんいわく、『男性が女性を褒めるタイミングとして多いのが、髪型が変わったときだと思います。ただ、そのときに必ずしも女性がその髪型を気に入っているとは限らないので……』

(1)髪型を褒めるのではなく、まず、「雰囲気変わったね」と探りを入れる
(2)好反応なら褒める、好反応ではないのならすぐに話題を変える

注意点としては、(2)の段階で“好反応ではない”と感じることができない男性も多く、さらに褒め続けるダメ男も多いのだとか。また、大切なのが、“みんなの前で褒めない”こと。女性本人が気に入っていないことを褒められ、さらに注目を集めてしまったら、女性は「さらしものになっている」と感じるんだそう。

男:「あ! ○○さん前髪切った? 似合ってるじゃん!」
女:「あ、はい……。でも、ちょっと切りすぎちゃって……(ああ他の人もこっちを見ている)」
男:「切りすぎてないって! それぐらいの方がちょうどいいよ! 若い子はみんなやってるじゃん!」
女:「いやー、でも……(30代の私は若くないってことね)」
男:「え? そう? ねえ、みんな、この前髪似合ってるよねぇ!?」

こういったことは避けたいですが、女性に言わせると、「結構ある」んだそうです……。タモリさんの「髪切った?」という第一声は、肯定も否定もせず探る言葉なので、ある意味適切だったのかもしれません。

心理学では“やたら褒めなくてもいい”という実験結果も

アメリカで心理学者が女子大生に対して行った実験です。女子大生たちは、実験の協力者である男性と1対1で面談をするのですが、そのとき男性は4つのパターンで女子大生に接しました。

(a)最初から最後まで褒める  
(b)最初から最後までけなす
(c)最初褒めて、最後けなす
(d)最初けなして、最後褒める

すると、女子大生が1番男性に好感を抱いたのは、(d)の“最初けなして、最後褒める”だったのです。通常“ずっと褒められる”方が好感度は上がりそうなのですが、“最初けなされて、最後褒められる”方が「私のことをちゃんと見てくれている」と感じたんだそうです。

つまり、美容師さんの話や心理学実験に共通することは、“相手のことをちゃんと見て、相手がほしい言葉をかけてあげること”。男性は褒めることで、「自分の好感度を上げたい」という下心があります。それが大きければ、相手の気持ちを読み取れずに、しつこく褒めて嫌われるパターンになるのでしょう。


「雰囲気変わった?」「髪切った?」まずはそれを会話の入口として、女性の気持ちを探っていけば、相談者さんも“スマートにモテる男”になっていけるかもしれませんよ。

【関連コラム】
モテる男性の体型ランキング…3位「マッチョ」2位「普通」、1位は?
彼女の変化に気づかない! 男が鈍感な理由
これぞモテる話術の極み! 相手を心から喜ばせるモノの褒め方

●ライター/坂上小豆堂(放送作家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする