白さが命!? アメリカ人と付き合うには歯をキレイにすべき理由

【相談者:40代男性】
こんにちは。僕は仕事でアメリカに住みはじめて、もうすぐ1年になります。毎日、会社と自宅の往復で、こっちの生活に慣れるので精一杯でしたが、最近通いはじめたジムで「素敵だな」と思う女性と出会いました。毎日のように顔を合わせるのですが、声を掛けてもそっけなく、連絡先を聞いても、お茶に誘っても、答えはNOでした。

仲良くなったアメリカ人の友人にアドバイスを求めたところ、「歯が問題だ!」と言われましたが、それは本当でしょうか。歯並びがあまりよくなく、歯は決してきれいとは言えません。歯医者に通い、クリーニングやホワイトニングすることを勧められましたが、こんなことで女性に近づけるようになるのでしょうか?

a 白い歯はアメリカ人のステータス!

はじめまして。国際恋愛専門家のCocoです。

多くのアメリカ人が、お肌のお手入れと同じように、歯のお手入れにも入念です。歯のクリーニングはもはや美容の一環。

アメリカ人の友人から、“歯”へのアドバイス。日本では考えられないようなアドバイスに、とてもビックリされたかと思いますが、実はアメリカでは、日本以上に“歯”を大切にする習慣があり、お肌のお手入れと同じように、美容の感覚で歯のお手入れをしている人が少なくありません。

そのご友人のアドバイス通り、歯のお手入れ次第で、女性に近づけるチャンスがもっと多くなるかもしれませんよ!

150515coco

オーラルケア用品も充実のアメリカのスーパー

私がアメリカへ留学をしたとき、まずスーパーに行って驚いたことがあります。それは、オーラルケア商品の種類がとても豊富なこと。ホワイトニング商品も充実していて、日本では見たことのない種類の多さに嬉しくなり、色々な商品を試した経験があります。スーパーは、その地の人たちの生活が垣間見れる場。アメリカの方々が、いかに歯を大切にしているかうかがえますね。

留学時代に仲良くなったアメリカ人の女友達たちは、皆、定期的に歯のクリーニングに通っていましたし、「今日、クリーニングしていかない?」などと、ショッピングやお茶を楽しんでいる流れで、まさかの歯医者さんへ誘われることだってありました。

美容院へ行く感覚で歯医者さんへ通っているというのが、1番近い感覚かもしれません。ファッションのこと、メイクのことと同じように、オーラルケア用品の情報交換も女の子同士で盛り上がる話題のひとつ。スーパーに並んでいる商品を買ってみて、毎日のお家でのお手入れに取り入れてみるのも良いですね!

アメリカでは、面接で歯までチェックされている!?

アメリカ人と結婚して、アメリカへ移住した日本人女性のTさんは、現地で就職活動を始めようと思ったところ、夫から「歯医者へ通うのがまず先だ」と言われ、ビックリしたことがあるそうです。ホワイトニングをするように、また、笑うと銀歯が見えるので、白い歯に変えるように勧められたそう。なんとアメリカでは、面接で歯までチェックされているそうなのです。

仕事の面接で歯までチェックされるなんて、日本では驚きですが、アメリカでは当たり前。歯が汚いと、自己管理もできない人だとみなされ、就職しにくいそうです。


虫歯ができたら歯医者さんへ行く、という人が多い日本と違い、虫歯ができる前に歯医者さんへ行って虫歯を予防する、嗜好品などの着色によって歯が黄ばまないようホワイトニングする、などと、歯への美意識の違いに驚かれるかもしれませんが、歯は綺麗に越したことはありません。気になるアメリカ人女性に近づくためにも、早速今日から歯のお手入れを始めましょう!

【関連コラム】
子育て放棄!? 子供より夫婦の時間を優先するアメリカ人妻への対処法
国際格差カップルが金銭感覚の差を埋める方法
国際結婚したい!SNSでの海外婚活を成功させるコツ2つ

●ライター/Coco(国際恋愛専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする