スマホで薄毛に? 美しい髪を取り戻すための生活習慣3つ

【相談者:30代女性】
最近、髪がパサパサ。ダメージだけではなく、30代になってから髪の毛が細くなったし、抜け毛も気になっています。健康的な髪を取り戻すためにすべきケアを教えて欲しいです。

a 髪の状態は心と体をあらわしています!

こんにちは。健康・美容ライターのHARUNAです。

ダメージヘア、気になりますよね。髪が細くなってきた、パサついてヘアスタイルがまとまらない、髪の量が減ってきた……そんな風に感じる女性が増えているそうです。体に十分に栄養が行き渡ったあと、最後に余った栄養素が髪にまわると言われています。髪の状態がいいときは、心も体も健康な証拠なのだそう。

今回は、パサつき、ダメージを解決すべく美容業界で働く女性たちにヘアケアのポイントを聞いてみました。ぜひ、参考にしてみてください!

150514haruna

(1)毎日、良質なアミノ酸を摂りましょう!

『髪のモト、たんぱく質が不足している女性は髪がパサパサ。ダメージヘアになっている方が多いです』(35歳女性/美容師)

『食生活が乱れていると、抜け毛や薄毛の原因になることも。特にたんぱく質は不足しやすいので、積極的に食べて欲しいです』(37歳女性/ヘアメイク)

髪の毛も皮膚の一部で、たんぱく質(アミノ酸)からできています。栄養不良や冷えで血行が悪いと、髪に栄養が行き届かなくなってしまうのです。髪にしっかりと栄養を行き渡らせるためには、良質なたんぱく質が必須!

たんぱく質(アミノ酸)を多く含む食べ物でおすすめなのは、納豆・豆腐などの大豆製品、かつお、まぐろ、高野豆腐、しらす干しなど(栄養学に基づく)。しなやかで美しい髪を保つためには“コラーゲン”、髪の新陳代謝を活発にするために“ビタミンB群”を摂ることもオススメです。

(2)スマホ、PCの使いすぎも原因。目を休ませることも大切!

『目の使いすぎ、肩こりも原因に。首周りの血行が悪くなると髪への血流がダウン、栄養が行き渡りにくくなります』(30歳女性/美容師)

『スマホの使いすぎ、パソコン作業が多い女性はダメージヘアに悩まされている方が多いです』(28歳女性/美容師)

最近、ダメージだけではなく薄毛や抜け毛に悩まされている女性も多いですよね。実は、目の使いすぎが原因という説もあります。

髪の毛をつくる栄養素である『メチオニン』という成分は、目の網膜を修復するためにも使われる必須アミノ酸です。そのため、スマホやPCの使いすぎで目が疲れると、メチオニンが目の網膜の修復に多く使われてしまい、髪の毛まで行き渡らなくなってしまうのだそう。目を酷使するとダメージヘアや抜け毛につながるというわけなのです。

PC作業は1時間に15分程度休憩をするなど、目の使いすぎには注意しましょう!

またメチオニンは、食べ物から摂取することも可能です。目を使いすぎる傾向があるなら、意識して以下の食材を食べてみましょう。ナッツ・豆類(ピスタチオ、カシューナッツ、グリーンピース、インゲンなど)、豆腐、ほうれん草、ニンニク、トウモロコシなどに多く含まれています(栄養学に基づく)。

(3)カタイ頭皮は髪を老化させる! 頭皮をほぐして!

『頭皮がカタイ=ダメージヘアのもと。髪がきれいな人は、皆さんやわらかい頭皮を持っています』(32歳女性/ヘアメイク)

突然ですが、頭皮を触ってみてください。かたく張っていませんか? 頭皮を指で動かそうとしても、動きが悪いのは、頭皮が緊張していて血流が悪い証拠です。さらに、指で押すと痛いなら、ストレスや疲れがたまっているサイン。シャンプーのときには、頭皮をほぐすことを意識してみましょう。また普段から頭皮を指でほぐす習慣をもつと、血行が良くなり美髪づくりに役立つそうです。


ダメージヘア・抜け毛・薄毛の3大原因と対処法をご紹介しました。髪は女の命! 毎日の習慣を見直して、ツヤ感のある理想の美髪を目指したいですね。

【関連コラム】
発がん性のリスクは? ラウリル硫酸Na入りシャンプーの安全性
ほっそり美脚になれる足首のコリほぐし術3つ
ハゲは遺伝する? 薄毛についての疑問2つ

●ライター/HARUNA(美容・健康ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする