もう断られない! 好きな人からデートの誘いにOKがもらえる心理テク

【相談者:10代男性】
はじめまして。僕は都内の学校に通う大学生なんですが、同じサークルの女の子が落とせません。彼女に彼氏がいないことは調査済みなんですが、デートに誘っても断られてしまいます。これは脈なしということなんでしょうか?

ちなみに、彼女は同じ学年で出会って2か月です。今まで5回くらい誘っていますが、OKしてもらえません。サークルメンバーで飲み会とかには行きますが、2人で会いたいんです。どうしたら彼女とデートできますか?

諦めたほうがいいのかも悩んでいます。よろしくお願いします。

a 諦める前に、デートの誘い方を見直しましょう。

こんにちは。恋愛カウンセラーの桜井です。

さて、彼氏がいないにも関わらず、出会って2か月も経つのにデートに一向に応じてくれない彼女……ということですが、あなたはどんなデートの誘い方をしていますか?

もしかして、「会いたい」「いつなら会える?」「今度の日曜何してる?」なんていう、超大雑把な誘い方をしていないでしょうか。こういう誘い方は既に付き合っている間柄ならば問題ないですが、そうでないならばお勧めできません。

かといって、どんな誘い方をしたらよいのかってなかなかわかりませんよね。そこで今回は、思わず相手が「イエス」と言ってしまうデートのお誘い術をご紹介します。とっても簡単です。ただ、言う言葉を変えるだけですからね。

150508sakurai

押してダメなら引いてみろ!

はい。古典的ですが、押し引きのバランスが大事です。断られてもめげずに誘い続けるあなたに対して、彼女は“断り癖”がついている可能性があります。

あなたが誘う→彼女は断る→またあなたが誘う。という不毛なループができてしまっているので、その流れを変えていきましょう。押してダメなら引いてみて!

しかし、あなたが引いたところで彼女からデートに誘ってくることはないでしょう。そこで、使って欲しい話術があります。一見譲歩して遠慮しがちに見えるけれど……実は違うという言葉のマジックをご紹介します。

まず、無理難題を突きつけてください。「ディズニーランドに行こう」と言ってください。いきなり、ディズニーを出されても彼女は、「え……ちょっと」と思い、断ってくるでしょう。はい。ここで断られてください。そしてその後に、「じゃあ、今度一緒に喫茶店でお茶しよう?」と誘うのです。これは断られた後すぐに言ってください。

彼女の中で、「断ってしまった」という後ろめたさがあるうちに誘うことがポイントです。「ディズニー断っちゃったし……お茶くらいなら良いかな」と思って、「いいよ」とOKしてくるでしょう。

実はこれ、『ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック』なんです

ディズニーを断られたあとにお茶に誘う。このデートお誘い術は、れっきとした心理学の説得技法の1つである、『譲歩的誘導法』なんです。『ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック』といって、最初に相手が受け入れ難い困難な要求(=ディズニーへ行く)をして、その後に譲歩したように見える本当の目的の要請(=お茶デート)をし、相手に応諾してもらう要請方法です。

『譲歩の返報性』といって、あなたが譲歩したので相手も譲歩せざるをえなくなるという心理が生まれます。

口ではなくて頭を使って!

デートに誘うだけなら、猿でもできます。彼女が思わず、「イエス」とOKしてしまうような誘い方ができるように、今回ご紹介した心理テクニックを使って要領よく恋愛していってくださいね。

素敵な恋愛ができますように応援しています。またいつでもご相談ください。

【関連コラム】
科学的に証明! 恋愛が進展するデートプラン5つ
成功率9割強! 上手なデートの誘い方2ステップ
女性がキュンとする言葉を学べる少女漫画

●ライター/桜井(恋愛カウンセラー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (4)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする