さらば五月病! ストレスを解消する栄養素と食べ物4つ

【相談者:20代女性】
新生活が始まり、何かとハードなこの季節。最近、イライラしたり急に落ち込んだり、精神的に不安定な感じがします。それが原因で彼ともケンカしたり、ギクシャクしたり。もしかしてこれって五月病? 日々の生活習慣の中で無理なく改善できる方法はありませんか?

a ストレスをはね返す健康な心身をつくりましょう!

こんにちは。健康・美容ライターのHARUNAです。

春は生活環境が変化するだけではなく、気候も大きく変動しますよね。そんな大きな変化がストレスになってしまい、いわゆる五月病などが起こりやすい季節なのです。ストレス社会から自分を守るためには、嫌なことをはね返す健康な心身をつくることが大切です。

150507haruna

不安やイライラに負けない心身をつくるためには

1日3回の規則正しい食事、できるだけ早く寝る、運動不足を解消する……と昔から言われていることですが、やはり規則正しい生活を続けることが一番です。乱れた生活を続けていると、ストレスに弱い心身になりやすいと言われています。

特に、食事は大切です! そこで栄養学に基づき、ストレスを解消する効果が高い食べ物をチェックしてみましょう。

(1)カルシウム……牛乳

乳製品に含まれているカルシウムイオンは、興奮や緊張を抑えて、気持ちを落ち着かせる効果があります。1日最低でもコップ1杯の牛乳を摂るように心がけてみましょう! また、牛乳には心を安定させる『トリプトファン』という成分も含まれているので、疲れたとき、眠れないときには1杯のホットミルクがオススメです。

その他、チーズ、ヨーグルト、パセリ、バジル、シソ、大根の葉などにも含まれています。

(2)ビタミンB1……たまねぎ

精神的な疲れを取り除いて、イライラを鎮める効果があるとされるビタミンB1は、別名『精神のビタミン』とも呼ばれています。たまねぎは、水にさらすと有効成分が流れてしまうので、さらさずにそのまま調理しましょう。

その他、グリーンピース、粒入りマスタード、青海苔、大豆、昆布、きな粉などにも含まれています。

(3)ビタミンC……キウイ

ストレスを多く抱える人ほど、ビタミンCの消費量が増えるのだとか。疲れているときにはしっかりとビタミンCを補給して、美容・美肌効果もアップさせましょう。ゴールドキウイのビタミン含有量は、通常のキウイの2倍! 美味しく食べてストレスを回避しましょう。

その他、ゆず、パセリ、レモン、いちご、ブロッコリー、きんかんなどにも含まれています。

(4)パテントン酸……納豆

納豆に含まれるパテントン酸が、ストレス対抗ホルモンの働きをサポートしてくれます。不足すると、イライラや不眠、倦怠感や髪のダメージ、肌荒れを引き起こすと言われています。

その他、レバー、牛乳、シシャモ、アボカド、ウナギ、タラコ、カツオなどにも含まれています。


美味しいものを食べるときは、疲れもふっとんでしまいますよね! ストレスによる暴飲暴食には注意しながら、上記の食材を意識して食べてみると心身ともに癒されるはずです。ぜひ試してみてくださいね!

【関連コラム】
恋愛ストレス解消に効くプチ瞑想の方法
3か月で太もも−9cm!? 足首のコリを解消して美脚を作るコツ
体の歪みを正して美ボディラインを作るコツ3つ

●ライター/HARUNA(美容・健康ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする