他に男を作れ! 結婚を意識させたら冷たくなったカレの心を取り戻す方法

【相談者:20代女性】
山本さん、Tさん、こんにちは。私の悩みを聞いてください。2年間付き合ってきた彼氏とは、何度も結婚について話をしてきました。街でかわいい赤ちゃんを見かけたら、「私たちにもあんな赤ちゃんが生まれるといいね」と笑い合ったり、私が料理教室に通っている話をしたら、彼が「結婚したらいい奥さんになるね」と言ってくれたり。とても楽しく過ごしてきたのです。でも、そんな幸せは続きませんでした。

私は先月29歳になり、そろそろ結婚したいと真剣に思うようになりました。そこで、両親に会ってほしいとほのめかした途端に、彼氏が冷たくなったのです。今までは週に1度はデートをしていたのに、「忙しい」を理由に1か月以上も会おうとしてくれません。そのくせ、友達との飲み会などには頻繁に出かけているようです。友達に相談すると皆、「そんな人とは早く別れたほうがいい」と言います。でも、本当に大好きな彼氏なので、私としては別れたくありません。

彼が冷たくなったのは、私と結婚したくないからなのでしょうか。あんなに優しかった彼が、嘘をついていたと思いたくありません。結婚も諦めたくはありません。私はどうしたら良いのでしょうか。

a 身勝手な男に振り回されないで! “3人のファンを作ろう”大作戦を伝授します。

こんにちは! 結婚相談所で夫をゲットした熱き仲人、結婚相談所きららマリッジ代表・山本結子です。

このコラムでは、私の友人である“合コンは常に一人勝ち、10代のころから彼氏が途切れたことのない最強のモテ女”Tさん(現在アラフォー)と、ディスカッションの上で、皆様からのご質問に回答させていただいております♪

Tさん:「質問者さんと、結婚について楽しく話していたときの彼ね。嘘をついていたんじゃないと思うよ。そのときは、きっと真剣だったんだと思う。だけど気が変わったんだろうね」

山本:「その理由は?」

Tさん:「理由は、彼に聞かないとわからないけどね。仕事が楽しくなっちゃったとか、忙しくなっちゃったとか、責任とるのが面倒になったとか、他に気になる子ができたとか」

山本:「身勝手な男ね! でもまあ、男なんてそんなもんよね~。では、彼女はどういう行動をとればいい?」

Tさん:「“3人のファンを作ろう”大作戦よ!」

150507yamamoto

“3人のファンを作ろう”大作戦

理由はわからないけど彼に冷たくされている……。そんなとき、彼に追いすがってはいけません。ますます、彼の心を遠ざけるだけです。あなたはあなたで、充実した時間を過ごしましょう。そのために、あなたのことを好きになってくれる素敵な男性を3人、見つけてください。

彼らとお茶や食事に行ってください。楽しくおしゃべりしてください。でも、男女の深い関係は許さないで! 3人のファンとの関係はあくまで“プラトニック”でなければなりません。全員と関係を持ったら、あなたはあっという間に“四股女”になってしまいますからね!

山本:「ファンを作るのはわかった。でも、どうして“3人”なの?」

Tさん:「それはね、目的があくまでも“彼との関係の再構築”だからなの。“1人”だと、その人にほだされて深い関係になってしまう可能性もある。本末転倒でしょ。まぁ2人でもいいんだけど、プラトニックを貫くには3人が絶妙なバランスなの。私の経験によるとね(笑)。3人のファンのおかげで“余裕”を取り戻せる。その“余裕”が彼を呼び戻すのよ」

山本:「確かに、3人もファンがいれば、連絡も代わる代わるにもらえて寂しくない! だから“余裕”が生まれるのね」

Tさん:「余裕がなくてギスギスしていたら、彼は戻ってこないよ。そして、もし本当に彼が戻ってこなかったら……」

山本:「3人のうち1人を“彼氏”に格上げすればいいのね。謎は全て解けた! だからあなたは、10代のときからずーっと彼氏が途切れないのね(笑)!」


3人もの素敵な男性を自分の“ファン”にするためには、色んなところに出かけなければならないし、知恵を絞って作戦を練らなければならないはず。アクティブに動くことになるから、落ち込んでいるヒマがない。それに、恋のカケヒキを学べる、またとない機会を得られるのです。

オシャレもお化粧も上手になるでしょう。お料理だって得意になるかも。女としてレベルアップできること、うけあいです! ますます素敵な女性になってください。

そして、「この女を逃したくない」と思えば、男性は必ずプロポーズしてくれます。そのタイミングが、あなたの“結婚したい”と思うタイミングと合う人を探してください。諦めずに。

頑張ってくださいね。心から応援しています。

【関連コラム】
9割が仕事より家庭? イクメンになりたい独身男性が急増している理由
結婚相手としてふさわしい男性の見極め方
結婚後に後悔しない! “良い夫”になる男性を見抜くポイント3選

●ライター/山本結子(婚活・恋愛アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする