3か月で太もも−9cm!? 足首のコリを解消して美脚を作るコツ

【相談者:20代女性】
中学時代から運動部に所属していたためか、太ももやふくらはぎがガッチリ太め。女の子らしいスラッとした美脚に憧れますが、ダイエットをしてもなかなか細くなりません……。少しでも脚が細くなる方法があったら、ぜひ教えてください!

a 相談者さんの“足首”、凝り固まっていませんか?

ご相談ありがとうございます。セルフトレーニングコーチのNaoです。

筆者も学生時代はテニスに明け暮れ、腕も脚もガッチリ体型。女性らしい華奢な体になりたくて、ずっとコンプレックスでした。確かに、顔のパーツと同じように、生まれつきの骨格を変えることは難しいですが、自分の骨格の中での最高に細くて長い脚なら実現可能。

筆者はお尻が大きくて手足が短いため、太もももガッチリと太いですが、巡りをよくして歪みを正すことで、「脚長いね〜」と褒められるようになりました。肉付きの良いガッチリタイプなら、メリハリをつけて長く魅せれば良いのです。

相談者さんは、“足首”に注目したことがありますか? 実は、“足首のコリ”や“末端の歪み”を正すことで、スラッと長い脚を育てることができるんです。

今回は、整体エステ『GAIA』を主催なさっている南雅子さんの著書『足首ほぐし2分ダイエット』を参考に、足首をほぐすことの美脚効果を伝授します。

150505nao

足首をほぐすと「脚ヤセ」できる理由

南さんによると、足首をやわらかく保つことで脚の歪みが改善されるだけでなく、脚がぐんぐん細くなっていくんだそうです。その理由は、しなやかに伸びる筋肉が発達して体液の循環がよくなるから。リンパや血液の流れが改善されると、老廃物を溜め込まない脚が育ちます。

すると脂肪やセルライトも減っていき、足首だけでなくふくらはぎや太ももなど、脚全体がほっそりしてくるんだそうです。なんと、3か月で足首マイナス3cm、ふくらはぎマイナス2cm、太ももマイナス9cmを達成した方もいるそうです。

まずは“足首”が凝っていないかチェック!

足首が凝り固まっていると、体液の循環が滞り、脚がむくみやすく脂肪がつきやすい状態になってしまいます。するとなかなか細くならない“ガッカリ脚”に……。筆者は脚が冷えやすく、むくみやすい体質のため、リンパケアやリフレクソロジーを学んでセルフマッサージをしています。

すぐに整体の知識やマッサージの技術が手に入れば良いですが、そうはいきませんよね。そんな場合はまずは整体やマッサージ店へGO! 揉み解してもらうときにどんな部分が凝り固まっていたかを教えてもらうことができます。

整体ならば、歪みを改善するコツも教えてもらえるため、一石二鳥ですね。自分ではなかなか気づけないことも多いため、筆者も定期的にフットマッサージに通い、客観的な意見をもらっています。

“足首”をほぐして美脚を育てる

キュッと引き締まったスラリ脚を手に入れたい場合は、食事制限ばかりのダイエットではNG。体液の巡りをよくし、脂肪を溜め込みにくい体質を育てる必要があります。

体液の渋滞である“コリ”は、末端にあらわれやすいもの。手や足首などの末端が凝り固まっている場合は、体内が大渋滞している可能性が高いんです。ぜひ、“足首”に目を向けて、スリム体質を育ててくださいね。

【参考文献】
・『足首ほぐし2分ダイエット』南雅子・著

【関連コラム】
酸化よりコワい!? 糖化の原因と防ぎ方
バストが垂れてくる老け胸を予防する方法3つ
アラサー女性のスタイルを美しくする下半身トレーニング3つ

●ライター/Nao Kiyota(セルフトレーニングコーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (10)
  • うーん (5)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする