カウンセラーも実践! 気になる彼との会話で親密になれる心理テク3つ

【相談者:20代女性】
趣味のサークルで知り合った人が気になっています。すごく話が合うので一緒にいるのが楽しい人です。相手が私をどう思っているかまだわからないのですが、会話で好感度を上げるコツがあったら教えてください。

a 相手が話しやすい雰囲気や空気を作り出すことで親密度が増します。

日常の迷宮脱出ガイド、心理分析士の咲坂好宥です。

いい出会いがあったみたいですね! その人と一気に付き合うことができたらハッピーでしょうけど、焦らず好感度を積み上げていくというのはいい作戦だと思います。

ところで、カウンセラーやセラピスト(ぼくもその一人ですが)と呼ばれる人たちは、相談される方との信頼関係を早く築き上げるために、やりとりの中である種のテクニックを使っています。

あなたの会話の中でも活かせるかもしれませんので、今日はその中でも基本的な3つのテクニックをご紹介しますね。

150505sakisaka0

(1)相手の声や話し方に合わせる

相手とあなたのテンションが極端に違うシーンをイメージしてみてください。相手がゆったりした気持ちでいるのにあなたがマシンガンのようなトークを炸裂させたら、ドン引きされてもおかしくないですよね。

そこで、テクニックその1。

相手の話し方のスピードやリズム、声の大きさや高さ、呼吸を注意深く観察してください。そして、あなたの話し方や声の調子、呼吸などをそのテンションと同じように合わせるのです。

これだけで相手の人はあなたに接するとき、違和感やストレスが減りますよ。

(2)相手の身振りや動作に合わせる

次のテクニックは、相手の身振り手振りや姿勢などを“猿マネ”するという、ものすごくシンプルなものです。それだけのことなのですが、無意識的に自分と似た人だと受け止める傾向が人間にはあるみたいです。

ただし、何から何まで完全コピーはやめたほうがいいですね。バレる可能性が高いですし、バカにされている気がするかもしれませんから(苦笑)。

一呼吸置いてからマネをする、程度を軽くしてマネをする……など。自然なやり方を意識してみてくださいね。

(3)相手の話を繰り返したりまとめたりする

3つ目のテクニックは、いわゆる“オウム返し”です。猿マネとかオウム返しとか、なんだか動物っぽいですが(笑)、これが意外と効果的なのです。

オランダの心理学者リック・ファン・バーレンらが興味深い実験を行いました。ウェイトレスがレストランで注文を取るときに2つのスタイルを取り、どちらのほうがお客さんの反応がよいか調べたのです。

1つ目のスタイルは丁寧に注文を聞いて、「はい、わかりました!」と前向きで気持ちよく答える方法。もう1つは注文をひとつひとつ繰り返して確認する方法です。

結果は明らかで、注文を復唱したほうが丁寧で前向きな方法より、なんとチップが70%増しになったそうです。このように、オウム返しは非常に効果的なんですね。

ただし、何から何まで録音機のように繰り返すのもやめましょうね。やっぱりバレやすくなりますし、もしバレたら真剣に話を聞く気がないのだと受け止められてしまいますから。

相手の人が使った単語をそのまま使うのが基本ですが、やりすぎると不自然ですから、言葉を言い換えたり表現を変えたり、要約したりしてもOKです。


以上、カウンセラーやセラピストが使う、相手との信頼関係を一気に築き上げる基本テクニックをご紹介しました。最初から上手に使いこなすのは難しいかもしれませんが、お友達やご家族など、普段の会話でも練習すればすぐにスキルアップできますので、楽しみながら身につけてくださいね。

彼との仲が一気に近くなりますように!

【関連コラム】
会話下手でも大丈夫!女性の心を掴むコミュニケーション術
女性のギャップが魅力的に感じる理由とシーン3選
誰からも魅力的だと思われる女性になる秘訣

●ライター/咲坂好宥(心理分析士)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする