いざという時に頼りになる男を見極める方法3つ

【相談者:20代女性】
今付き合っている彼ともうすぐ1年です。お互い一人暮らしで、隣の県に住んでいるのでお互いの家に行くために片道1時間弱かかってしまいます。それで、最近彼から「同棲をしよう」と言われたのですが、それっきり何もアクションがありません。

私としては、「同棲するからには結婚を前提にしたいし、親にも話したい」と伝えたのですが、そこから彼は全くアクションを起こさなくなりました。彼の両親にも挨拶に行きたいと思っているのですが、「必要ない」と言うし、かといって私の両親に、「挨拶に行く」とも言ってくれません。

同棲を始めてズルズル付き合っているだけの関係にならないかと不安です。これから結婚も視野に入れている相手として、いざというとき私の彼は頼りになるのでしょうか。

a 長すぎる春は別れも招く! 幸せになるにはあなた次第。

はじめまして! コラムニストのコマツです。

結婚を考えている相手に対して、不安を感じてしまうのは仕方ないことです。しかし、いざというときに頼りになる男性かどうかは、将来をともにするかもしれないパートナーにとって最も重要な要素の1つ。

自分の彼がいざというときに頼りになるかどうか、どのようなポイントを見極めればいいのでしょうか。

150505komatsu

3年以上の“長すぎる春”は結婚につながらないことも!

『カルチュア・コンビニエンス・クラブ』が、男女1517名を対象に行ったアンケートによれば、結婚までのおつきあい期間のなかで一番多かったのは、「2〜3年」で、その次に「1年~1年半未満」や「7か月~1年未満」などが多かったものの、3年を過ぎるといっきに割合が低下していました。

つまり、多くの人が3年以内に結婚を決めており、それを超えてしまうと結婚できないままずるずると関係が続いたり、最悪なケースでは長いおつきあい期間があるにもかかわらず別れてしまうカップルもいるようです。

あなたの彼はどう? いざというときに頼りになる男の見極め方

「結婚すれば変わる」や「結婚したら責任感が出る」などという言葉を度々聞きますが、たとえ結婚しようが子どもができようが、長年培われてきた考え方や性格はそう簡単に変わることはありません。彼の普段の行動やふとしたときの態度で、いざというときに頼りになるのかどうかを見極めてみましょう。

(1)言い訳をしない

言い訳は、無意識に責任逃れがしたいという気持ちの表れです。たとえば、「勝手に人のお菓子を食べた」「約束の時間に遅刻してきた」など、今は特に問題のないようなほんの些細なことでも、真っ先に言い訳が口をついて出てくる人は、いざというときに逃げ腰になったり人のせいにしたりしてしまう可能性があります。

(2)お金の話ができる

恋人同士でお金の話をするのは、あまり良いことではないと思います。でも、同棲しようという話が出ているのであれば、また別の話。

これが“結婚”になると、たとえお金の話ができなくても、お財布は全て任せるのであれば問題はありません。しかし、明らかに他人同士の2人がこれから生計をともにするのであれば、きちんとお金の話をできる人でないと信用ができません。

今の収入やお金の使い方、同棲後の分担、将来的な考え方や金銭感覚に関してきちんと話し合える人でないと、いざというときに貯金や収入、どちらが稼いでいるかなどの金銭的問題で大きく揉めることになるでしょう。

(3)親離れができている

たとえ一人暮らしをしているとはいえ、親離れができているとは限りません。何かあったときに親に相談しないと決められない、もしくは頻繁に親がやってきて身の回りのことをしている……など、彼本人が親離れしているかどうかに加えて、親が子離れしているかも重要なポイントです。

いつも親に頼っていた人であれば、いざ何かをやらなくてはいけない場面が来ても、すべて“相手にしてもらって当然”と考えてしまうからです。


これらのことを踏まえて、相談者さんの彼は「同棲しよう」という思いを伝えたものの、具体的なことは何1つ自発的に動かない典型的なパターンに見えます。

彼をこれからどのように育てていくのか、それともキリのいいところで見切りをつけるのかはあなた次第。同棲は簡単にできますが、同棲によって変わっていくものは大きいです。どちらが幸せになれるか、じっくり考えてみてくださいね。

【関連コラム】
人間性がわかる問題に直面した時の行動4パターン
同棲からの結婚を成功させるための心構え
初めての同棲で部屋を借りる時のポイント3つ

●ライター/コマツマヨ(コラムニスト)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする