年の差を感じさせない恋愛トーク術

【相談者:40代男性】
年の差婚のはやりに自分も乗りたいと思っているのですが、20歳も離れている様な女の子を口説くとなると、ジェネレーションギャップで「オヤジだなぁ……」と思われるのが怖いです。どんな風に話したらいいでしょうか

a トークで年の差を感じさせない3つのポイント。

ご質問ありがとうございます! ナレーター・MCの羽方達也です。

先日、奥様をメディアに初披露した加藤茶さん。その年の差はなんと46歳ですよ! 加藤さんご夫妻をはじめ、最近の芸能界は年の差カップルがたくさんいらっしゃいますよね。世間には「ひょっとして俺にもチャンスが……」なんて目の色を変えているおじ様たちもたくさんいると思います。

ということで、今回は「会話」に限って年の差を感じさせないトーク術についてお話させて頂きます。

おやじギャグをただちに封印せよ!

厳命致します。今日から使用禁止です。「そんなこと言わないでチョンマゲ」なんて思っている場合ではありません。

おやじギャグはそのリアクションの面倒臭さから、男女問わず若い世代から拒絶反応を示されています。若い女性があなたに魅かれることはありません、あなたが引かれるだけです。

若者言葉を無理に使うな!

例えばファッションでも「若作り」と「若々しい」という言葉は印象が違いますよね。会話の中にちりばめられる言葉のセンスというのも同じことが言えると思います。

相手に「無理してるなぁ〜」と思われるのはマイナス。間違ってもある日突然「アゲぽよ〜☆」とか言わないでください。若作りは痛いですよ。自分の言葉でおしゃべりしましょう。

自分の時代を押し付けない!

あるアンケートサイトの結果によれば、20代の女性が年上の人にジェネレーションギャップを感じる瞬間は、「知っている俳優・女優が古い」「カラオケで歌う曲が古い」「ドラマの話題が古い」などだそうです。

年齢差があればあるほど、これは仕方の無いことかもしれません。しかし、そこで気をつけなくてはならないのは「最近の歌手はさぁ……俺が若い頃ってのは……」といって自分の青春時代の方がさも優れていたかのように語ってしまうことです。

相手との会話の中でこうした自分の知らない、ついていけない話題になった場合、「どういうところに魅かれるの?」と興味を示しましょう。そして相手が答えたことには全力で肯定する勇気を持ちましょう。

もちろん、若者文化を知っておくことも重要ですよ。


いかがでしたでしょうか?

あとは以前のコラムでもご紹介させて頂いた、24歳年下の奥様を射止めた我らが石田純一先生の伝家の宝刀(女の子との会話は)「うっそー」「ほんとー?」「信じらんなーい」の3語があれば3時間は会話が続くを信じ、チャレンジして頂ければ間違いありません。

●ライター/羽方達也(話し方専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする