不倫自慢をしてくる人を黙らせる方法4つ

【相談者:20代女性】
同じ職場で働く先輩が不倫をしています。相手は別の部署にいる男性社員です。先輩から相談されることもよくあります。でも、不倫のアドバイスなんてできるはずもなく、いつも返答に困ってしまいます。それだけでなく、「彼はもうすぐ奥さんと別れるから」「私と一緒になりたいんだって」と不快な不倫自慢までされるのです。

もう先輩の話は聞きたくありません。どうすればいいのでしょうか?

a 不快な気分になっていることを強気な態度で示しましょう。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

不倫は絶対にしてはいけないこと。ましてや、第三者に2人の関係を話して自慢するなんてもってのほか。周りからの信頼を失うだけです。それでも彼女たちが不倫を自慢するのは、人一倍、自己愛が強いからかもしれません。彼の一番にもなれず、周りからも祝福されない。そんな恋愛をしている彼女たちだからこそ、自分を肯定してほしいという気持ちが強いのだと思います。

とは言え、話を聞かされる側としては大変迷惑な話ですよね。このような不倫女性たちが身近にいる場合、どう対処すればいいのでしょうか?

今回は、20~30代の女性から、不倫自慢をする女性へどのような対応をしているかということについて聞いてきました。その話に基づき、不快な不倫自慢をする人への対処法を4つご紹介いたします。

150504lisa

(1)他の男性に目を向けさせる

『不倫をしている友達には、とにかく男を紹介しまくっています! 他に好きな人ができれば、本人もきっぱりと不倫をやめるし、こっちも不快な不倫話を聞かなくて済む』(27歳/美容師)

不倫自慢を聞きたくないのであれば、不倫をやめさせてしまうのが一番! そのためにも、彼女たちが次の恋愛へ進めるお手伝いをしてあげてはどうでしょうか。彼だけしかいないと思い込んでいるから、不倫から抜け出せないのです。他にもイイ男はたくさんいるということがわかれば、きっと彼との関係も終わらせてくれるはずです。

(2)幸せな恋愛話で黙らせる

『不倫自慢には、彼氏のノロケ話で対抗する。きっと、自分の恋愛と比べちゃうのでしょうね。言い返すことができず、黙り込んでしまいます』(33歳/営業)

どんなに努力しても、彼の一番にはなれない。そんな辛い恋愛をしている不倫女性にとって、幸せな恋愛話は一番聞きたくないものです。多少、相手にイラッとされても構わないから不倫自慢をやめさせたいという方は、ぜひ、こちらの方法をお試しください。

(3)不倫は不幸な恋愛論を叩き付ける

『不倫中の女性って、なぜかプライドだけは高いんですよね。だから、「不倫って不幸な恋愛だよね」「彼の一番になれなくて可哀想」と憐れむような目で話を聞いてあげれば、二度と不倫話を持ちかけてきません』(25歳/受付)

不倫は不幸な恋愛。そんな持論を相手に叩き付けてしまうのも、ひとつの対処法です。きっと、今後は不倫話を持ちかけてくることもないでしょう。無理して不倫自慢を聞き続けていても、自分が疲れてしまうだけ。ときには、ばっさり本音を伝えることも必要ですよ。

(4)とことんスルーを貫く

『不倫自慢をされても、「へえ~」「ふ~ん」と華麗にスルーし続けます。だって、まったく興味ない話なんだもん』(30歳/主婦)

話を聞いてあげるから、相手も調子に乗ってどんどん不倫自慢をしてくるのです。冷たい人間だと思われようが、ここはとことんスルーを貫きましょう。聞いてもらえなければ、相手だって話すことをやめます。あなたの不倫話には興味がないということを、態度で示してみてはどうでしょうか。


恋愛話も不倫話も同じ。そんな感覚で話しているから、聞いている人が嫌な気分になっていることに気がつかないのでしょう。不快な不倫話をやめさせるには、少々強気な態度も必要です。

あなたの話で嫌な気分になっているのだということを、はっきりと伝えてみましょう。

【関連コラム】
不倫相手と結婚? “婚外恋愛”に対する男女の温度差
略奪愛を繰り返す人の特徴と心理3つ
不倫がやめられない人の心理と抜け出し方

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする