恋愛に対して臆病になる人の心理と克服法

【相談者:30代男性】
はじめまして。自分は恋愛に対してとても臆病になってしまいます。好きな人ができても、自分からなかなかアプローチできず、好きな人に声をかけることすらできません。恋愛したい気持ちはとてもあるのですが、どうすれば恋愛を怖がることなく、自分から積極的になれるのか、アドバイスをください。

a 自分自身と向き合っていますか? 『セルフ・ハンディキャップ』に気づきましょう。

こんにちは。ご質問ありがとうございます。ビューティーメンタル専門家の水沢真です。

恋愛に臆病になりやすい人は、主に自分に自信がなく、恋愛に一歩踏み出せないという傾向が多く見受けられます。まずは自分に自信を持つことから積極性は生まれてきます。

150501mizusawa

セルフ・ハンディキャップに気づきましょう

人は自分に自信がなく、達成できそうもないことに対して、自分自身の中で言い訳を作ってしまいます。これを心理学では『セルフ・ハンディキャップ』と言います。

セルフ・ハンディキャップが強くなると、自分自身が言い訳を作ったことに対して、過剰に防衛反応を示したりします。たとえば、「自分が声をかけたら、相手から嫌われてしまうのではないか?」という恋愛への自信のなさから、「嫌われるくらいなら、声をかけない方が傷つかなくてすむ」など、自分の行動を合理化してしまうのです。

これは自身が抱えるコンプレックスを隠して、強がっているために起こる状態にあります。また、この表面的な優越感でコンプレックスをごまかす状態を『優越コンプレックス』と言いますが、恋愛することを恐れている人に起こりがちな現象です。

自分自身に積極性を持たせるための秘訣とは?

恋愛を恐れている自分自身と向き合うことが積極性を生み出します。自分自身と向き合うこと、すなわち自分自身でセルフ・ハンディキャップに気づくことが大切です。

セルフ・ハンディキャップの気づき方チェックリスト

(1)あなたにとって自信のないところは、どのような部分ですか?
(2)過去の異性関係で、どのようなことで傷つきましたか?
(3)どんな恋愛ができれば、幸せだと思いますか?

以上の3つを自分自身に問いかけて、深く掘り下げられるところまで掘り下げてみましょう。できれば明確に把握するためにも、この3つの項目に対する回答を紙に書いてみるといいでしょう。そうすれば、自身の中で整理がつきやすくなります。


恋愛に対して臆病になった原因は、必ず過去にあるものです。この気づきを始めるときは、自分の傷を確かめに行くようなものですから、最初はとても怖く感じると思います。しかし、一度このチェックリストを行い、過去の自身の傷と真正面から向き合うことにより、本来の自分らしさにも同時に気づけるのです。

また、過去に好きになった人と、現在好きな人が同じ人物ではないと思います。相手を過去と現在を掛け合わせて見るのではなく、相手の人間性を信じて、自分らしさというものを取り戻しながら、少しずつでも恋愛に対して前向きな気持ちでぶつかっていきましょう!

【関連コラム】
コンプレックスを長所に! 恋に臆病な人へ贈るメッセージ
男が浮気を繰り返す理由と対処法
アラフォー婚活のキモ! 結婚できる男の共通点2つ

●ライター/水沢真(ビューティーメンタル専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする