ブサイクな人ほど面食いを公言するワケ

【相談者:20代女性】
私の同僚が怖いです。色白でデブ、蛇みたいな感じのブサメンですが、なぜか金髪。そしてしきりに、「俺ってメンクイだからあ~」と言ってくる。聞いてもいないのに……。

先日、「お前なら俺の横歩かせてやってもいい」と上から発言。無視していたら、調子に乗ったのか、「付き合ってやってもいいのは、お前と受付の○○だな」と身の程知らず発言。受付の子は女優ばりの美人です。

家に鏡あるのか!? と疑ってしまいます……。どうやったらブサメンだと気づくでしょう。

a 面食いと公言するやつに、イケメンはいません。

こんにちは。ご相談ありがとうございます。コラムニストの玉恵です。

怖いですね。人は皆、一番に容姿を見ていますから、面食いを否定するつもりはありませんが……。でも、いますよね!! 面食いを公言する男子って、なぜかブサメンが多いんですよね。公言しなきゃいいのに。

おそらく、自分がブサメンということに気づいてはいないかと思います。これ、女性でも多くないですか。ちょっと残念女子のほうが、なぜかとっても自信満々。

ぽっちゃり以上なのに、グラマーと勘違いしている女子。逆に、とても美人なのに、自信が無くてブスだと本気で悩んでいたりします。

今回は、自称面食いの男女に、お話を聞いてみました。

150501tamae

自分に自信満々な人たち

「この俺と付き合える女は、釈由美子くらい。一般の女は、つり合わない」という、30代会社員の男性Aさん。つり合わないとはどういうことか聞いてみると、「俺こんなんだから、けっこう目立つじゃん。合コンでも色々な芸能人に似てるって言われるし。つり合う女の子って、一般の子にはいないと思うんだよね」ということでした。なるほど。

色々な、ということは、誰にも似ていない可能性はありますが。ポジティブでいいですね!!

20代学生のBさんは、「私は自分に自信が無いから面食いなんです」と言いつつ、マイクロミニのスカートに胸の大きく開いた服。

鏡が好きで、自撮りが趣味だそう。「連れて歩く彼氏って自分の位置を示すものだから、ブサイクは無理」そう言って自撮りでキメたドヤ顔は、自信に満ちたものでした。

40代接客業の女性、Cさんは、「男はアクセサリーのようなもの。ブサメンを連れていたら、私の価値まで下がるでしょう」……もはやカッコいい感じでした。恰幅の良さすら天晴れな思いでした。

面食いはセルフイメージが高い

とまあ、皆自信たっぷりでした。羨ましいです。

面食いと公言できるということは、少なからず自分の容姿に自信があるようです。そして皆さん、自己評価が高い。無いよりは、あるほうがいいですよ。

どんなに美人でも、自分なんてと下を向いているより、セルライトたっぷりの足を出して、「どこ見てんのよ!!」と凄む女子のほうが、何だかかわいいです。あくまでも個人的な意見ですが。

●ライター/玉恵(ダメンズ専門家)

編集部追記

今回のコラムでは、面食いと公言する人について、「セルフイメージの高いブサイクが多い」という視点でアドバイスをいただきました。

「面食い(メンクイ、外見重視、美人好き、イケメン好き)」について、一般的にはどう言われているのか、編集部でまとめてみました。

151201menkuituiki1

面食いという言葉の意味

“面”とは顔のことを意味しており、面食いとは顔立ちが良い人ばかりを好む人のことをいいます。これは男女関係なく使われる言葉で、特に美しい女性ばかりを好む場合には“器量好み”という言葉を使うこともあるようです。

面食いな人の特徴、共通点

男性の特徴

第一に、プライドが高く見栄っ張りということが挙げられます。隣に綺麗な女性を置くことで、自分がいい男であることをアピールして周りからの評価を高めたいと考えています。

また、異性との出会いが少なく、あまりモテない男性にも面食いの傾向があるようです。

面食いと公言することで、彼女のいない今の状態を「ハードルが高いから」という言い訳として使うことができますし、ずっと恋人がいないのだから、せめて付き合うときはとびきりかわいい女性がいいという願望の高まりもあるでしょう。

他にも、所得の高い男性にこの傾向が見られます。自らの強み(お金)の対価として、相手の女性に美貌を求めるのです。自分に釣り合う女性を探す物差しとして、見た目というのはわかりやすい指標になるのかもしれません。

女性の特徴

外見が魅力的な男性の象徴といえば、ジャニーズですよね。あなたの周りにも、ジャニーズ好きを公言する人がいませんか? そんな女性たちは面食いである可能性が高いといえます。

これは結果的に“理想が高い”ということにつながるのですが、自己評価が低い人ほどこの傾向は高くなります。男性と同じように、自分に足りないものを補おうと、相手に見た目のよさを求めるのです。

かっこいい男性と歩いていると自分の評価も高まるのではないかという、見栄を張りたい気持ちを持つのも男性と共通する点といえます。

面食いの人に対する周りの評価

顔だけで相手を選んでいると思われがちな“面食い”。そんな人たちに対して、周りの人はどういった評価をしているのでしょうか。

アリ派の意見

自分の重視する点を明らかにしているぶん、むしろ好感が持てるという声があるようです。

たしかに、結婚相手を見つけようとする人も、相手の職業や年収、家柄といった部分を見るのは当然のことであり、重視するのが顔であるというだけで、何も変わることはないのかもしれません。

そもそも人はみんな面食いであり、イケメン・美女を捕まえることができない人が、妥協してそうではない人と付き合っているだけだという指摘もあります。

たとえ無意識だったとしても、相手のビジュアルに対して万人がアリ・ナシの判断をしていることは間違いないのではないでしょうか。

ナシ派の意見

異性を顔で選ぶことに対しては肯定的な人も、その言動をしているのがブサイクな人であれば「お前が言うな」という否定的な感情を持つようです。

自分のことは棚に上げて、上から目線で人を見た目で判断する姿勢は受け入れがたいものがありますよね。

また、性格重視の方が印象がいいことの理由として、範囲が明確でないということが挙げられます。性格は、顔以上に人によって千差万別なため、結果としてその人の受け入れる間口が広いような気がしますよね。

「顔で選ぶ」というと美形ではない人をばっさりと切り捨てるイメージがあり、そんなかたくなな姿勢が否定的に捉えられています。

151201menkuituiki2

面食い男子・女子の攻略法

もしもそんな面食いな人を好きになってしまったら……。自分の見た目に自信がなければ諦めなければならないのでしょうか。ここでは、面食い男子・女子の攻略法を紹介したいと思います。

面食い男子に好かれる方法

彼らは見た目を重視する面食いですから、性格を見直したり、外面以外の自分磨きをすることは全く意味がありません

男性の好みを聞き出し、スレンダーな女性が好みであればダイエットをしたり、派手な見た目の女性が好みであればメイクや服装を工夫したりといった方法が効果的です。

また、周りから見られて“いいオンナを連れている”という評価を得たいという気持ちも持っていますので、女性自身のブランド力を高めることも有効です。

ナースやCAという職業的な肩書きは、自らを特別な存在であるとアピールすることになり、結果として面食い男性の興味を引くことができます。

面食い女性に好かれる方法

見た目を磨くことはもちろんですが、男性と比較して面食い女性が評価するポイントはさまざまです。一番わかりやすいのは“収入”でしょう。高収入な男性を連れていれば、結果として女性自身の価値を高めることになり、自尊心を満たすことができます。

他に、ビジュアルはいまいちだったとしても、場で中心的な存在となれるリーダータイプや存在感のある男性も、面食い女性に好まれる傾向にあります。

面食いな人が実際に選んだ相手

面食いを公言、あるいは周りに指摘される人たちは、実際に見た目の優れた異性と交際・結婚できているのでしょうか。

交際・結婚の相手として選んだ相手

いざ結婚相手となると顔だけで選ぶという人は少数派なようで、面食いを公言する人もそれだけで人生の伴侶を決めるということはないようです。面食いはあくまで恋愛を楽しむ相手選びのひとつということなのでしょう。

しかし、実際に顔で一目惚れした相手と交際する人の中には、喧嘩したときにムカつくことがあっても、自分のタイプどストライクな相手の顔を見るとついつい許してしまうという人も。

顔で喧嘩が収まるのであれば、面食いも悪くないのではないかと思ってしまいますね。

そうではない人を選んだきっかけ

顔で選ぶと、100点からのスタートになり、そこからは引き算の恋愛しかできなくなるということがあります。付き合いを深めることで徐々に相手のことを好きになっていくというイメージの“性格重視”の恋愛から見ると、ここは差が付いてしまう部分です。

結局、見た目というのは慣れるもので、性格がいいと感じる人の顔ならかわいく見えてくるという意見も。

また、見た目がいい人というのは必然的にモテるため、浮気されてこりごりということがきっかけで面食いな自分から卒業した人も少なくないようです。

面食いな自分から脱却する方法

“面食い”があまりいい印象を持たれないとしても、無理に自分の好きな顔を否定する必要はありません。要は、何を重視してパートナーを選ぶのかということではないでしょうか。

見た目の好みも人それぞれ違いますし、年齢、性格、経済力など、自分の優先するものが何なのかという点では、面食いという存在が特別なものであるということはないと思います。

また、面食いな人は自分に自信がなく、整った顔立ちの異性を隣に置くことで自分の価値を高めようとしていることがあります。

そのため、自分に自信が持てるようになれば恋人の容姿で自分を大きく見せる必要がなくなり、面食いな自分から脱却することができるでしょう。少しずつでもいいので、自分を好きになることから始めてみてはいかがでしょうか


「面食いな人の特徴」や「実際の交際相手」などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

顔で相手を選んで幸せになった人もたくさんいますし、面食いだからと毛嫌いすることなく、自分なりの幸せを見つけてほしいなと思います。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (18)
  • うーん (18)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする