尽し過ぎてヘトヘト! “都合のいい女”が陥る恋愛傾向と特徴3つ

【相談者:20代女性】
恋をするたびに彼に尽くし過ぎて、結果的に疲れ果てて恋が終わってしまいます。周りからは、「都合のいい女になり過ぎだ」とよく諭されます。自分ではよく分からないのですが、“都合のいい女”の特徴や傾向ってあるのでしょうか?

a 「気を回して相手の思うように動いてしまう状態」に陥ってしまうのが特徴です。

ご質問ありがとうございます。人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

“都合のいい女”と言われてしまう女性は、恋人にとことん尽くしている姿が美しくもあり痛々しくもあります。恋人に対して尽くすという行為は、決して悪いことではありませんが、度を超してしまうと恋人にとっての単なる都合のいい存在になってしまいます。

“都合のいい女”の状態とはカウンセラーの根本裕幸氏によると、『自分の気持ちを押さえ込んだまま、相手の思うように(気を回して)動いてしまう状態』だそうです。

ここでは、“都合のいい女”と言われてしまう女性の特徴や傾向を、女性の気持ちからひも解いてみましょう。

150430tokiwa00

都合のいい女の特徴3つ

(1)彼のことが心配で仕方がない

彼のことを思うあまり、彼のことが心配で仕方がないといった気持ちは、彼のワガママだけではなく、彼が都合よく自分のことを扱ってくる態度までをも受け止めてしまいます。その重荷が恋愛の体力を奪っていくことになります。

(2)自分に自信がなくて彼に依存してしまう

自分に自信が持てない恋愛を続けていると、「いつ彼に捨てられるか分からない」といった心配や、「彼がもっと素敵な女性に惹かれてしまうのでは?」といった不安がつきまといます。そんな気持ちを振り払うために、彼にとことんまで依存してしまうことになります。

自分の立場を弱くしてまで彼にすがってしまうことから、いつしか彼は恋人を“都合のいい女”として扱い始めることになります。

(3)彼に尽くすことを人生の糧にしてしまう

日常生活がうまくいかないときや社会にうまく順応できないとき、人間関係がうまくいかないときなどは、心の中で自暴自棄な気持ちが芽生えてくることもあります。

そんなとき、彼に尽くすことだけを人生の糧としてしまうことがありますが、この糧にするという行為が恋愛の視野を狭めてしまうことにつながります。

結果的に、彼からどういう扱いを受けていようとも、それに応えることが生きがいになっているために、気づけば恋愛に疲れ切った状態に陥ってしまいます。


前述の根本裕幸氏によると、“都合のいい女”と言われる女性のことを、『相手があなたのことを好き勝手に都合よく解釈している』状態だと指摘しています。

お互いが平等に甘えてみたり頼ってみたり、双方向の感情のキャッチボールこそが理想的な恋愛の形ですので、一方通行になっていると感じた瞬間こそが、恋愛の形を軌道修正するタイミングかもしれませんね。

【関連コラム】
“都合のいい女”の特徴と泥沼からの脱出法
結婚後に後悔しない! “良い夫”になる男性を見抜くポイント3選
幸せになれる? 好きな人の浮気相手から本命彼女になるリスク

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする