軽蔑されたかも!? 好きな人の前でミスして凹んだ時の考え方

【相談者:20代女性】
できない自分が嫌でずっと頑張ってきました。入社4年目。やっと職場でも認められてこの春昇進、部署の移動がありました。そこでずっと密かに憧れていた男性と一緒になったのですが、初日に朝からありえないミスをしてしまい、きっとその男性にも軽蔑されています。もう彼のことは諦めた方がいいでしょうか?

a 自分の理想の姿は必ずしも男性の理想像ではない!?

こんにちは。トータルヘルスナビゲーターのSAYURIです。ご相談ありがとうございます。

きっと意中の男性に認められたい! そんな気持ちも手伝ってこれまで努力されてきたんでしょうね。その男性の前でミスをしてしまったとなると、自己嫌悪に陥るお気持ちも十分理解できます。

しかし、心理学で言うところの『自己評価』と『他己評価』は必ずしも一致しないので、今回はその辺りから考えてみたいと思います。

150430sayuri

「良く思われたい」という強迫観念

ご相談文冒頭の「できない自分が嫌で」の言葉からまず、自分に対してとても厳しい人であるかと思われますが、見方を変えると必要以上に他人にどう思われているかを気にしているように感じます。

「良く思われたい」の“良く”って何でしょう? これには個人差があると思いませんか? ご相談者様の思う“素敵な女性”は仕事がテキパキできてミスもしない“デキる女”であることは推測できます。

しかし、意中の男性の思う“素敵な女性”“好みの女性”はどんな女性なのでしょうか? ご相談者様の思う素敵な女性が彼の思う素敵な女性だと思い込んではいないでしょうか?

自己評価が×でも他己評価は○もアリ!

価値観は人それぞれ違うものです。自分では、「こんなミスをするなんてあり得ない!」と思うことでも他人から見たら、「そんなミスをするなんてかわいいところもある」と感じることだって多々あるのです。

もし意中の男性と恋人になれたとしたら、ご相談者様の思う素敵な女性である自分の部分だけを彼に見せ続けて、望みどおりの人間関係を作れるでしょうか? 頑張って“作った自分”で彼とのお付き合いをすると、気疲れしてしまいますよ。

もっと自分を好きになりましょう

このところ、よく言われる“自分を好きになる”という言葉ですが、これは自己肯定感を高め、いっぱい幸せを感じられるキーワードです。でもそんなこと言われても、気に入らない欠点だらけだしと思う方も少なくありません。

そう思われるのであれば、無理やり好きになろうとせずに、まずは自分を許してあげましょう。「ミスをしても大丈夫」「自分が嫌いな自分がいても仕方ない。それはそれで大丈夫なんだから」そんなふうに考えて、まずは自分のキャパを広げてあげましょう。

色んな自分を許して受け入れられるようになれば、自己肯定感も高くなるし、他人に対しても、「こうあらなければならない」という考えがなくなって、イライラも少なくなるので、何をしていても楽しく感じられると思います。


そう考えると、今回のミスで意中の人を諦めるなんてことは考える必要がないことに気づくことができましたよね。人は多面性があった方がそのギャップに魅力を感じることも多いのです。色んな自分を楽しんでくださいね。

【関連コラム】
スキマ時間で美活! 仕事が忙しい働き女子でも出来る美容ケア方法
9割が非リア充!? 日常生活に不満を抱える現代女性の実態
好きな人との距離が縮まる心理テク2つ

●ライター/SAYURI(トータルヘルスナビゲーター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする