結婚相手としてふさわしい男性の見極め方

【相談者:40代女性】
私は今まで、「男を見る目がない」と何人にも言われてきました。今、上司から紹介されてお付き合いしている男性がいます。すごく優しくていい人だと思うのですが、今までの恋愛のように、ものすごく好き! という感情があまりないのです。恋愛と結婚とは別と言われますが、そんなものなのでしょうか? 結婚するのに向いている男性ってどんな人なのでしょう?

a 仕事と結婚生活は似ている? 相性の見極め方とは?

ご相談ありがとうございます。“恋愛言語専門家”東野まどかです。

「男を見る目がない」とは言われても、社会人として今まで立派に仕事をしてきたあなたならば、人を見る目はあると思うのです。恋愛はプライベートなことだから、自分自身を客観的に見ることが難しいのかもしれません。

しかし、一緒に仕事をして結果を残せる、相性の良い人と相性の悪い人がいるというのはありませんか?

たとえば、あなたは几帳面で数字には細かいけれど突発的な出来事には弱いタイプだとしましょう。一緒に仕事をする相手が同じような几帳面な細かいタイプだと共通する部分が多く仕事をしていても楽しいかもしれません。でも、きっとミスをするのは2人とも同じ部分。仕事をする上ではウィークポイントにもなるのです。仕事が楽しいのは良いのですが、結果が伴わなければ意味がありません。

逆に、あなたとは正反対で数字には疎いけれど突然のトラブルに対応できるタイプと一緒に仕事をした場合。仕事をしていても意見が食い違うばかりで楽しくはないかもしれません。でも、その相手はあなたとは違う視点を持っているので、お互いにミスを指摘し合い、補い合うことができるのです。これは、仕事をする上でかなり有利だと思いませんか?

150428higashino

病院受付/20代女性の場合

『大好きな彼氏と一緒に過ごせるってすごく楽しかったんですけど……気を使いすぎてだんだん自分の生活がなくなってしまいました。結局、私の方が疲れてしまって半年で別れてしまいました』

専業主婦/40代女性の場合

『今の旦那は特別好きと言うわけではなかったけれど、一緒にいてすごく安心できたんです。見た目も全然タイプじゃなかったけど、彼から何度もデートに誘われ仕方なく付き合うようになりました。でも、彼の方が私よりも好きの気持ちが大きいってわかっているから、どんな自分を出しても彼から受け入れてもらえる安心があるのは幸せです。自分の好きなこともできるし、これでよかったのかなと思います』

どんなタイプの男性と一緒に仕事をしたとき、より自分らしく仕事ができましたか?

あなたはどのタイプの男性と組んだときが1番いい仕事ができたと思いますか?

結婚生活とは、2人で協力して家庭を運営していくものです。そのためには、同じタイプだと会話も弾み楽しいでしょう。でも、ミスをしてもお互い気づくことができないかもしれません。むしろ、違うタイプの方がお互いのミスをカバーし合い上手くいく可能性もあります。

“いや、私は同じ気持ちを共有できる彼と一緒に過ごしたい”と思えば、それもあなたの望んだ結婚生活。逆に、“自分の足りない部分を補ってもらいたい”と思うのであれば、自分とは違うタイプの男性と結婚するのをお勧めします。

いろんなタイプの男性と実際に何人もお付き合いをするのは大変だと思うし、現実的ではありません。お仕事で一緒に組んだことがある男性のタイプを思い出してみてください。

どんなタイプの男性と一緒に仕事をしたとき、より自分らしく楽しく仕事ができましたか? 恋愛を特別なことと捉えずに、自分の人を見る目を信じてみてくださいね。

【関連コラム】
結婚後に後悔しない! “良い夫”になる男性を見抜くポイント3選
高スペックだけどキスの相性がイマイチな男性と付き合うべきか
新婚なのに喧嘩ばかりしてしまう時の解決策

●ライター/東野まどか(恋愛言語専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする