過去に付き合った最悪な彼氏のエピソード4選

【相談者:20代女性】
2年半も付き合った彼氏に浮気されました! 結婚まで考えていた相手なのに、信じられません! 私のように最悪な男と付き合った経験のある女性って多いのでしょうか? もう最悪な男にだまされないためにも参考にしたいです。

a 20~30代の女性からサイアクな男のエピソードを聞いてきました。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

信じていた恋人に裏切られたショックは相当大きいはず。相手に怒りをぶつけたくなる気持ちもわかります。でも、そんな最悪な男のことを考えていても時間の無駄です。1日も早く気持ちを切り替えて、新しい恋愛へと進みましょう。

今回は、20~30代女性のみなさまから過去に付き合った最悪な男のエピソードを聞いてきました。相談者様が2度と最悪な男にだまされないためにも、参考になればと思います。

150427lisa

(1)浮気相手は私の親友

『彼の家で浮気相手と遭遇したことがあります。しかも、その浮気相手が私の親友だったのです。以前、彼に親友を紹介したときがあったのですが、そのあとSNSを通じて彼から連絡を取ったのだとか……。彼氏と親友を同時に失った出来事でした』(32歳/広告ディレクター)

彼に友達を紹介したことがきっかけで、2人が浮気をしてしまう。意外と、このような話って珍しくないのです。彼と友達の浮気は、同時に大切な存在を2人も失ってしまいます。本当に信頼できる友達かどうかをよく見極めてから、彼を紹介するようにしたいですね。

(2)子どもの写メで既婚者だと発覚

『合コンで出会った7歳年上の男性と意気投合。すぐに付き合い始めました。それなのに、後に彼が既婚者だということが発覚! 彼のスマホを横からチラ見したとき、大量の子どもの写メが見えてしまったのですよね……』(20歳/大学生)

自分が既婚者であることを隠して女の子を口説く最悪な男もいます。まさに、女の敵! 絶対にだまされたくありませんよね。付き合う前に、彼のことはよく知っておきましょう。周りの友達から情報収集をするのもひとつの方法ではないでしょうか。

(3)超潔癖症な彼とのお泊まりデート

『初めて彼が私の家に泊まりに来たとき。張り切って手料理を振る舞った私に対して、「人の家の食器って生理的に無理なんだよね」と言って、一口も食べてくれなかった彼。潔癖症だとはうすうす気づいていたけど、さすがにこの一言はショックだった』(29歳/デザイナー)

潔癖症であることは仕方ありません。人の家の食器が生理的に無理な人だっているでしょう。しかし、せっかく彼女が手料理を作ってくれたのですから、もう少し言葉を選んで断ってほしいですよね。

(4)束縛男がつくる勝手な決まり事

『「職場の男性とは必要最低限の会話しかするな」「電車で席が空いていても、男の隣になるなら座るな」「プライベートでは自分以外の男性と関わるな」……以前、付き合っていた束縛彼氏はこのような決まり事を勝手に何個もつくる人でした』(25歳/営業)

過度な束縛は2人の仲を深めるどころか、距離をつくってしまうだけの行為です。お互いが信頼し合っていれば、まず、このようなひどい束縛は生まれないはず。付き合い始めてから束縛がひどくなるという男性もいるので、その前に彼の独占欲や嫉妬心を見極めておきましょう。


浮気や束縛など、付き合っている女性を悩ませる最悪な男たち。そんな彼らに振り回されないためにも、付き合う前に最悪な男かどうかを見極める目を持ちましょう。相談者様も、次こそ最悪ではなく最高の男性に出会えるといいですね。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする