パンストに釘付け!? フェチのメカニズムと男性のこだわりポイント7選

【相談者:30代女性】
男の人って、いろんなフェチを持っていると聞きますが、具体的にはどんなものがあるのでしょうか? 私自身にも、男性にとってそういったものを感じる部分って備わっているのかが気になります。男性のフェチのメカニズムって、どんなものなのでしょうか?

a こだわりが満たされたときの快感こそが、フェチのメカニズムです!

ご質問ありがとうございます。人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

世の中にはいろんな嗜好がありますが、特に男性のほうが女性よりも特異な嗜好を持っている人が多いのではないでしょうか。

フェチのメカニズムには、自分が持つ偏執的なこだわりが満たされたときの快感が、心理の根幹にあるんだと思います。今回は複数の男性に、自分が持つ偏執的な嗜好とその理由を語ってもらいました。

150424tokiwa

(1)匂いが好き(35歳男性)

『いいニオイも嫌なニオイも含めて、自分にとって気分がよくなるニオイの種類があって、それを嗅ぐことが癖になっています。これまで恋愛してきた女性も、自分の好むニオイの持ち主だったことが多いですね』

(2)脚が好き(29歳男性)

『とにかく脚のキレイな人が好きです。パッと見てスタイルが良く見えるのと、こんなスタイルの良い女性と自分が付き合っているんだという優越感がたまりませんね』

(3)指が好き(31歳男性)

『美しい指を見ていると、その女性が高貴な存在に見えてきます。手を使う動作には指の動きが付き物ですから、何気ない動作の全てが美しく感じます』

(4)パンストが好き(34歳男性)

『パンストを履いている女性って色気があるというか、女性が持つ魅力が滲み出ていて、目を奪われてしまいますね。あんまり人には言えないですけど……』

(5)白い歯が好き(26歳男性)

『笑ったときにチラッと見える白い歯が好きです。歯こそ、その人の清潔感を感じさせる最有力アイテムだと思っているので』

(6)制服が好き(30歳男性)

『制服の向こう側にストーリーが垣間見えるところが、制服好きな理由です。その人の仕事や働く姿を想像していると、思わず好きになってしまいそうです』

(7)二の腕が好き(24歳男性)

『二の腕のプニプニした感じこそが、女性らしさを証明していると思います。恋人の体の中でも、二の腕が1番好きな部分です』


ご覧いただいた通り、男性の嗜好にはさまざまなものがあり、それに執着するそれぞれの理由があるようですね。いずれにしても、男性のこだわりとその欲求を限りなく満たしてくれるというポイントが、フェチのメカニズムということになります。

世の中にはいろいろな嗜好が存在しますので、自分では気づかない意外な部分が男性の持つフェティシズムを刺激することもあるかもしれませんね。

【関連コラム】
元彼を見返したい! 下着を変えて“セクシーな女”になる方法
ツインテールをしてもいい年齢と男の本音
男性が“若い女性”を好む理由5つ

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

注目の記事

恋愛jpをフォローする