期待してるのは私だけ? 交際前のビミョーな時期にやるべきこと3つ

【相談者:20代女性】
私は最近、会社の男性と仕事が終わった後にドライブに出かけたり、飲みに行ったりしています。先日、彼とドライブに行ったとき、夜景の綺麗な場所で車を停めておしゃべりをしていたところ、ふいに抱き寄せられました。普段から私をかわいいと褒めてくれて、私自身も嬉しかったです。これで付き合えるのかと思いきや、ずっとこんな感じのデートが続いています。

私自身、次のステップを期待してすごくドキドキしているのに、進展しないのです。相変わらず彼からは毎日連絡が来ますし、ドライブも日課になっています。これはなんなのでしょうか? 見込みはあるのでしょうか?

a 楽しい時間は早とちりしないこと! ゆっくり時間をかけて楽しむべきですよ。

ご相談ありがとうございます、ライターの貴千尋です。

相談者さん、今とっても楽しい時期じゃないですか! きっと仕事に行くのも苦じゃないし、毎日楽しいでしょうね! 羨ましいです。

確かに、女性だって、彼と早く次のステップに進みたいとソワソワしてしまうのはごくごく自然なことだと思います。しかし、彼の本心が知りたいと思うのも正直なトコロ。ということで、相談者さんにいくつかアドバイスを。

150423chihiro

(1)“待っている”という感覚を冷静に分析する

『私の場合、最初は待たせてばっかりでしたが、彼のことを好きになってからは、私が待っている方に変わり、気づけば都合良く扱われていましたね』(20代女性/制作会社)

「好き」という気持ちって、相手のどんなところも結構許せるそうです。会う時間が遅くても、なんだか待っちゃってるし、休みの日も彼から連絡が来るのを期待して予定を空けておくなどしていませんか?

もし、相談者さんがそういうタイプであれば、今の自分の状況を落ち着いて整理し、彼を受け入れないようにした方がいいとのこと。彼に会えたからって、それまで待ちぼうけをくらって何もできなかった時間は幸せではないはずです。そういうのって、結構相手にバレちゃっているものだそうです。厳しい意見ですが、何事も最初が肝心ですね。

(2)みんなでいるときと2人でいるときの違いを見つける

『私は職場の人と付き合ってみたら、仕事はバリバリの彼でしたが、プライベートでは結構だらしないところに幻滅してしまいましたね』(30代女性/広告代理店)

最初はもちろん彼の仕事ができるところに惹かれるものです。相談者さんは、何回かデートを重ね、どっちの彼の方が素敵だと思いましたか? ただただ、職場のみんなに内緒でデートしているシチュエーションにドキドキしているのか、本当に心から彼の人間性も含め好きなのか、職場恋愛って、結構リスクが大きい分、じっくり考えて後悔のないように行動しなきゃいけませんよ。

(3)自分から誘う

『彼に合わせてばっかりな自分が急に嫌になって、自分から告白しました。付き合った以降も結構私のペースで付き合っていましたね』(30代女性/アパレル)

取材した彼女が言うには、もしかしたら彼は自分から告白する勇気がなくて、純粋に今の状況に身を任せているのでは? とのことでした。確かに、不幸なわけではないし、むしろ居心地の良さから、特に焦らず進んでいこうとしているのかもしれませんよ。もう少しデートを楽しんで、確信が持てたときに相談者さんから告白してみるのもいかがですか?


いかがでしたか?

この付き合う前の幸せなときって、妙にあれこれ考えてしまうと思います。ここで言いたいのが、急に不安になるって、実は幸せな証拠なんですよ。だって、不幸なときに、これ以上不幸になるかもなんて考える人は少ないと思います。幸せすぎるから、いつまでも続かないんじゃないかって思ってしまうのが人間らしいところだそうです。

私の意見としては、本当に時間をかけて楽しんでみてもいいと思います。不安になる気持ちもわかりますが、付き合ったからって2人の関係性は特に何も変わりません。それなら、今のタイミングでもっと彼と信頼関係を築くことが大事だと思います。“付き合っている”からと言って何も安心なんてできないのですから、形ではなく“感じる”部分で彼と向き合っていきましょう。

今の相談者さんは無敵状態です! 楽しいことだけ考えていていいと思います! 頑張ってくださいね♪

【関連コラム】
いいムードだった同僚が急によそよそしくなった理由
告白せず意識される存在になれる心理テク
草食系な彼の本心を探る方法2つ

●ライター/貴千尋(恋愛観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする