完治するの? うつ病を発症したパートナーとの接し方

【相談者:20代男性】
付き合って2年目の彼女のことで相談させてください。これまでは職場が同じで、会社帰りには毎日のようにデートしていましたが、彼女が配置換えで別の支社に異動となってからは週末しか会えなくなりました。電話やメールのやり取りはしているのですが、彼女はどんどん暗くなっていき、仕事も休みがちになっています。先日の電話では、病院でうつ病の可能性があると言われたから別れたいと聞かされました。別れるつもりはありませんが、今後どう接していけばいいのか迷っています。

a 彼女の良き理解者として大きく構えましょう。

こんにちは。海外在住プロママライターのさとうあきこです。

うつ病は、かかった本人はもちろんつらいのですが、周囲に与える影響が大きいこともあって、親しい間柄にさえ頼りにくいという特徴を持っています。彼女は自分の病気のつらさだけでなく、それがあなたに与える影響も考えてますますつらく感じているのかもしれませんね。

彼女の、「別れたい」という言葉がどんな理由から出ているのかを見極める必要がありますが、うつ病を発症している場合には、追い詰めると症状が悪化してしまうこともあります。「別れるつもりはない」というあなたの気持ちと、彼女を理解していきたいという意思をきちんと伝えてあげましょう。

不安でいっぱいの彼女の支えとなり、良き理解者であろうとするあなたの言動すべてが、彼女にとって大きな助けとなるでしょう。

150421satoakiko

うつ病の改善はゆっくりと時間をかけて

うつ病は薬や時間ですぐに治る病気ではありません。よくなったり症状が戻ったりを繰り返すこともよくあります。医師にそう聞かされて理解しているつもりでも、本人も周囲も期待と落胆の繰り返しに疲れてしまい、人間関係がこじれてしまうこともあります。

うつ病の改善には時間がかかります。焦りは禁物です。うつ病である本人以上にそばにいる人がそれを理解して、おおらかな態度で接することが完治への近道となるでしょう。

病名や彼女の変化に惑わされないことが大切

うつ病という病名と周囲からの不適切な情報に惑わされて、患者本人が精神的に不安定になるのはよくあることです。そんなときに、恋人や家族が一緒に不安定になったり、彼女の変化に動揺したりすると、それがますます彼女の病状を悪化させてしまうかもしれません。

病気を受け入れ、その病気と闘っている彼女を受け入れ、その彼女のそばにいる自分をも受け入れるという、許容心を持つことです。そして、どんなときも変わらない態度で彼女のそばにいて話を聞いてあげること、それこそが、今のあなたにできることであり、求められている役割でもあるのではないでしょうか。

【関連コラム】
パートナーが心の病気になった時の接し方
精神科医に恋をした場合の後悔しない対処法
恋愛ストレス解消に効くプチ瞑想の方法

●ライター/さとうあきこ(海外在住プロママライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする