みんなが見てる? 人見知りが合コンでの自意識過剰を克服する方法2つ

【相談者:20代女性】
私は人見知りで自分に自信がありません。久しぶりに合コンに行きましたが、場が寒くなったらどうしようとか、つまらないヤツと思われないかとか考え出すと緊張してしまって、うまく話せませんでした。2~3人ならまだマシなのですが、5~6人になるともうダメです。自意識過剰ですよね。本当になんとかしたいのですが、どうしたらいいでしょうか。

a ココロの矢印を確認しながら、聞き上手で好感度アップを!

日常の迷宮脱出ガイド、心理分析士の咲坂好宥です。

自分を見る他人の目が必要以上に気になってしまうというのは、のびのびできなくてつらいですね。あなたがおっしゃる通り、自意識過剰の傾向があるかもしれません。

深層心理の視点でお話しすると、自意識過剰というのは多くの場合、「自分には価値がない」とか「自分は迷惑で申し訳ない」といった強い思い込みと結び付いています。深層心理がそう信じ込んでいますので、他人からアラ探しをされたり責められたりするのではないか、という怖れが生じるんですね。

そこでまず、本当にみんながあなたのアラを探して責め立ててやろうと考えているのかどうか、ちょっと考えてみましょう。

150420sakisaka

思うほど他人は自分を見ていない、という事実

『コーネル大学』のトーマス・ギロヴィッチ教授らが風変わりな実験を行いました。研究室の学生にわざと遅刻させるのですが、部屋に入るときにダサダサのTシャツを着せるという試練(笑)を与えたそうです。

そして、すでに集まっている学生の視線にさらされてからしばらくして、この遅刻学生は外に出される、という鬼のような実験が繰り返されたのです。その後、部屋にいた学生が遅刻学生のTシャツに気づいたかという事実と、遅刻学生が部屋にいた学生の何人くらいにダサダサTシャツを見られたか、という2点について調査を重ねた結果、面白い傾向がわかりました。

部屋にいた学生のうち20%がダサダサTシャツに気づいたのですが、遅刻学生は50%の人に気づかれたと感じていたのです。まさに自意識過剰ですよね。心理学ではこのようなココロの特徴を『スポットライト効果』と呼びます。

合コンでのあなたの緊張は、まるであなたにスポットライトが当てられているかのような感覚に陥るからこそのものではないでしょうか。でも、この実験からわかることを2つあなたにお伝えしますね。

1つは、そのような緊張は誰でも感じるものだということ。そしてもう1つは、他の人は大抵それほどあなたを見ていない(苦笑)ということです。

とはいえ、実際に合コンの場で緊張してしまったときに、「ダサダサTシャツの実験によると……」なんて冷静に分析をする余裕はないですよね(笑)。そこで、緊張が一瞬にして和らぐコツをご紹介します。

(1)意識のフォーカスを変えてみる

あなたが緊張しているとき、あなたのココロの矢印はどこを向いている、つまり、あなたの意識はどこにフォーカスされているでしょうか?

これはご質問にもある通り、「場が寒くなったらどうしよう」「つまらないヤツと思われないか」などなど……ずばりあなた自身ですよね。このココロの矢印を、ぐいっと相手に向けてみてください。その瞬間、あなたの緊張は和らぎます。というのも、人間は同時に2つのものに意識を向けられないようにできているのです。

相手に何かクセがないか探してみたり、同じように緊張していないか呼吸やまばたきをチェックしてみたり、さらには相手の日常を妄想してみたり(笑)……と、どんなことでもOKです。自分に矢印が向きそうになったら、その都度相手に向け直すということをやってみましょう。あの緊張が、いつの間にか嘘のように和らいでいますよ。

(2)話し上手でないなら、聞き上手に!

あなたはうまく話せないことにコンプレックスをお感じのようにお見受けしました。でも、ぼくらはお笑い芸人ではないしプロのスピーカーでもありませんよね。つまり、元々面白く上手に話すことが求められた人材ではないってコト。もちろん、過度の緊張がほぐれることで、面白く上手に話せるならとても素晴らしいことです。

でも、そうでないのなら、話すこと以外で好感度を上げるというのも1つの手ではないでしょうか。たとえば、相手が話しやすい相槌を上手に打てるとか、相手の話に上手な質問ができるとか、好感度を上げる方法は他にもありますよ。

ぼく個人としては、「その話、もう少し詳しく教えてください♪」なんて質問されたら、「あれ、この人ぼくにホレてる?」と勘違いします(笑)。

ココロの矢印を相手に向けて余計な緊張をほぐしながら、あなたに興味がありますよ、という姿勢を伝える。こうすることで、上手に話ができなくても、あなたの好感度は大きくアップしますよ。

次の合コンで、あなたがイキイキとした時間を楽しめますように!

【参考文献】
・『The Spotlight Effect in Social Judgement: An Egocentric Bias in Estimates of the Salience of One’s Own Actions and Appearance』T. Gilovich, V. H. Medvec and K. Savitsky , 2000, Journal of Personality and Social Psychology

【関連コラム】
人見知りでも初対面の女性と楽しく話すコツ
恋や仕事の苦い経験を“成功”につなげる方法
人見知りでも大丈夫! 第一印象より第二印象で好感を得る方法

●ライター/咲坂好宥(心理分析士)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする