LCC利用は当たり前! 国際恋愛カップルが1回でも多く会える方法

【相談者:20代女性】
旅先で出会った外国人と付き合うことになりました。私はフリーターで一人暮らしをしているため、航空券はやっぱりとても高く、海外にしょっちゅう行ける身でもありません。でも、また彼に会いに行きたいし、1年に1回会うだけとかは我慢できそうにありません。この先、どうなることか不安で不安で仕方がありません。

遠距離で国際恋愛している人って、やっぱり会えなくて当たり前なのでしょうか……? 遠距離で、ちゃんと付き合っていると言えるような関係が築けるのでしょうか?

a LCCが国際恋愛の味方! 航空券は賢くGETして!

はじめまして。国際恋愛専門家のCocoです。

外国人の彼ができたとのこと、おめでとうございます! 遠く離れた海の向こうにいる彼を思うと、会いたくて会いたくてたまらなくなりますよね。遠距離国際恋愛中のカップルは、みんなそういった思いを抱えていることと思います。

そんなカップルに必要不可欠なのが『LCC』。LCCとは、『ローコストキャリア(格安航空会社)』のこと。他の航空会社が販売している航空券より格段に安く、またセールを行う会社もあるので、まずはメンバー登録して、セール情報を確実に把握することが大切です。

ただでさえ安いLCCのチケットが更に安く手に入るチャンスがあるので、彼の国へ行くのに利用できる航空会社には、全てメンバー登録しておきましょう。

乗り継ぎが必要だったり、不便もあったりしますが、LCCのおかげで遠距離国際カップルが頻繁に会えるようになり、愛を育みやすくなったと言っても過言ではないほど安い航空券が手に入るので、海外になんてなかなか行けないと諦める前に、まずは航空券探しをしてみてください。

私の周りの国際カップルも、1日でも早く、1回でも多く会いに行きたいと、皆あの手この手で安く行ける方法を研究しています。

150420coco

電話代を節約して、航空券代金へまわす!

遠距離国際恋愛中のカップルがなるべく早く再会を果たすには、“節約”が大きな鍵を握っています。でも、離れている彼に毎日連絡を取りたいし……なんて思いからついつい国際電話の料金がかさんでしまってはいませんか?

年に4回は彼に会いに行っているという遠距離国際恋愛中のKさんに聞いてみると、国際電話にはお金を使わないというのがルールらしく、ついつい彼の電話番号に電話してしまいがちなところを我慢して、LINEの通話機能を利用したり、Skypeを使うなど徹底して、電話料金はできる限り抑えていると言っていました。

電話代にお金をかけない分、早く航空券代が貯まりますよね!

実家へ協力要請!? 家賃の節約を

そしてKさんは、もうひとつ節約のためにしたことが。それは、“実家への引越し”だそうです。

Kさんは、結婚を前提に外国人の彼と付き合うことになり、それならばできる限り貯金もしておきたいと思い、家族に頼み込んで、「なるべくたくさん貯金をしたいから、結婚するまで実家に戻らせて!」と家族を説得し実家へ戻ったそうです。

実家へ戻ったことで、今まで払っていたアパートの家賃の負担もなくなり、彼に会いに行く回数も増やせ、また、日本にいない間の家賃を気にすることなく長期で彼の国へ行くこともできるようになったそうです。

そのため、アルバイトも短期のものを選び、集中的にお金を貯めて、長期の日程で彼に会いに行くというサイクルを繰り返すことが可能になったと話していました。


遠距離国際恋愛は、やはり会えなければ会えないまま、お互いをよく知る機会がないまま、最悪の場合は自然消滅なんてこともあり得ます。

賢く節約して、なるべくたくさん彼に会いに行く工夫をすれば、遠く離れた彼ともしっかり恋愛できるはずです。1日も早く、彼と再会できると良いですね!

また何かありましたら、私で良ければいつでもご相談ください。

【関連コラム】
国際格差カップルが金銭感覚の差を埋める方法
服装はセクシーに!? お金を引き寄せる習慣4つ
遠距離の国際カップルがメールで盛り上がる話題3つ

●ライター/Coco(国際恋愛専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする