ワンルームはNG! 初めての同棲で家を借りる時のポイント3つ

【相談者:20代女性】
彼氏に「同棲しよう」と言われました。両方とも同じ市内で実家暮らしです。わたしも彼氏も実家から出て暮らしたことはありません。先日、「広めのワンルームもいいね」って間取り図を見て話し合いました。でも、まだ具体的なことは決めてません。費用は折半します。どんな家がいいでしょう。

a 逃げ道必須! 最低でも1DK、就寝スペースを確保しましょう。

引っ越し回数20回以上、引っ越し魔なライター、鈴木あいがご質問にお答えしますね。

これから物件を探すようですけど、まずはご両親に同棲について、お話しましょうね。さて、同棲と実家からの自立を同時にスタートさせるってことで、さぞ楽しみでしょうね! 全力で応援したいのですが、注意点を交えながらお話しますね。

お家を借りるとき、決めておかなければならないことをご説明しましょう。

150417tamasaki

(1)エリア

どこら辺で暮らしたいのか、はっきり決めましょう。駅ならどこからどこまでならよいのか。駅やバス停からの距離はどれくらいまでならよいのか。エリアが決まらなければ、不動産屋さんも物件紹介できません。

(2)引っ越し予定日

いつごろまでに引っ越しをしたいのか。不動産屋さんで具体的に言えると、不動産屋さんも本気を出してくれます。とりあえず相場を知るために向かうのもアリですが、あちらも商売ですからお客様の本気度を見ています。

(3)間取りと家賃

はい、ここで間取りがでました。エリア、間取り、築年数、建物の状態により家賃相場が違ってきます。早々にプランを立てておかねばなりません(ちなみに家賃は、収入の3分の1が目安ですよ)。

2人暮らしですから、3部屋、4部屋もいらないと思います。じゃあかわいらしいワンルーム? ここで気を付けるべきなのは、ワンルームは単身入居が条件になっている物件が多いということです。「2人入居可」のワンルーム探し、意外と骨が折れるんです。

それに、ワンルームで寝食共にする生活を想像してみましょう。片方は就寝、片方は活動中の場合、起きている方は物音に気を付けなければならないし、寝ている方は煌々とした電気が気になってしまう。TVの音も気になりますよ。

最低限、就寝スペースがきちんと確保できる間取りがいいでしょう。すると、1DKがコンパクトでしょう。1部屋独立していて、ダイニングキッチンが一緒という間取りです。広めのキッチンの中に居間がある部屋です。

予算に応じ、1LDKや2DKでもいいと思います。とにかく、生活する部屋と寝る場所は独立させるのがポイントです。ちょっとした逃げ場にもなるんです。喧嘩をして頭を冷やしたいときがやってくるかもしれません。ワンルームでは、逃げ場がありません。

間取りについては、ネットで賃貸情報を容易に検索することができます。たくさんの情報を収集して、具体的な計画を練りましょう。バストイレ別、脱衣所の有無、エアコンはついているのか、照明は備え付けか。読み取れる情報はたくさんありますので、間取り図だけでなく、隅々まで目を通してくださいね。


ネットで色々と見ているうちに、わからないことが出てくると思います。そんなときは、不動産屋さんに行きましょう。引っ越しの意志をきちんと伝えればアドバイスをしてくれますし、実際に下見にも連れて行ってもらえます。

下見まで行ったら、メジャーを持っていきましょうね。カーテンレールの幅と高さを測ったり、収納のサイズを確認したりしておくと家具選びに役立ちます。

ステキなお家がみつかりますように!

●ライター/鈴木あい(恋愛白黒ジャッジ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする