やせる必要ナシ!? 恋愛もダイエットも上手くいく“自己価値観”の高め方

【相談者:20代女性】
20歳の新社会人です。今まで恋人ができてもすぐ浮気されたり、相手がまともな収入がなくてデートのお金も私のバイト代から出すような人としか付き合ったことがありません。158cm・53kgと私が太っているから、まともな人には相手にしてもらえないのか? と自己嫌悪に陥ったりします。でも環境も変わったし、ダイエットも頑張っているのでダイエットや恋人選びのコツを教えてください。

a 加点法で自己価値観をあげましょう。

こんにちは。トータルヘルスナビゲーターのSAYURIです。ご相談ありがとうございます。

まずお伝えしたいのは、158cm・53kgというのは、身長・体重のみで判定をする際に、肥満度を計算するBMI方式では“標準以下”だということです。BMIでは22が標準とされ、158cm・53kgだと、21.2となります。体脂肪率によってサイズが随分変わってくるので、BMIだけでの判定はできません。

しかし、いまだに「女性で50kg以上あったら太っている」という思い込みをしている人がいるようですが、これは全く根拠のないただの思い込みであることだけは理解してください。

150416sayuri

日本人に多い減点法による自己評価

心理学で『自己評価感』というのがあるのですが、要するに自分に対する評価ですね。日本人は子どものころからたとえば、「算数はできるけど、漢字が苦手だからもっと漢字を頑張って覚えよう!」といった具合に足りない部分、できていない部分に注目し、そこを補うという育てられ方をします。

そのせいか、私がセミナーなどで受講者さんに自分に点数をつけてもらい、その判断方法を聞くとほとんどの人が、「これが苦手だから何点減点」「これができないから何点減点」と苦手なところ、できないことばかりに目が行き、どんどん自分にダメ出しをして減点していくのです。

今回も自分が太っているという思い込みのもと、大きな減点を自分に課していますよね。

自己価値観が低いとダメンズを選ぶ!?

自己価値観が低いと、「私はこの程度だから、ダメな男性でも仕方ないんだ」「こんな自分に恋人がいるだけでも十分だ」と考えてしまいます。

もしくはとっても素敵な男性がいても、「どうせ自分なんて相手にしてもらえない」と意識的に、もしくは無意識的に本来なら恋人にしたくないタイプの人を選んだりしてしまいます。

自己価値観を高めるために

自己価値観は自己肯定感とも言われます。それを高めるためにはまず自分の肯定できる部分に目を向けることです。

たとえばダイエットするのであれば、「運動は苦にならないけどスイーツは我慢できない」こう思ってしまうと、挫折してしまいます。同じ現状があったとしても、「スイーツは我慢できないけど、運動は苦にならない」とできないことより、できることに目を向ければ、色んな運動にチャレンジして結果を出しやすくなりますよね。

そして運動をするのでも、「今日から1時間歩くつもりが30分しか歩けなかった」と考えると、「どうせ自分はできないんだ」と自己価値観が下がってしまいますが、「昨日まで全然歩いていなかったのに、今日は30分も歩けた」と考えれば自己価値観が高まり、「明日は40分歩いてみよう」とポジティブになれます。

自己価値観が高まると、自然と発言も前向きになってくるので、周りの人もあなたを認め、高い評価をしてくれるようになります。これが意中の素敵な男性だったらどうでしょう? 自己価値観、自己肯定感が高ければ浮気性であったり、収入のない男性を選ぶ必要はなくなると思いませんか?

自分は何ができるか? 自分の長所はどんなところか? にまずは目を向けてみましょう。

【関連コラム】
ダイエットが成功する前に告白したほうが良い理由
「綺麗」と言われる女性が日常生活でやっていること3つ
アラサー女性の“プチ更年期”を乗り越える方法

●ライター/SAYURI(トータルヘルスナビゲーター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする