出会いを逃さない! 人見知りでも初対面の女性と楽しく話すコツ

【相談者:20代男性】
人見知りの性格から、初対面の女性とうまく話すことができません。せっかく出会いのきっかけがあったとしても、何を話していいのか分からず、緊張して頭が真っ白になってしまいます。初対面の女性とうまく話せるテクニックってあるのでしょうか?

a 初対面の女性とうまく話すコツは、共通事項を発見し話題を深堀すること!

ご質問ありがとうございます。人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

女性と会話をする際に緊張してしまうという人は、それが初対面の女性ともなると、さらに緊張が増して、頭が真っ白になってしまうことも多いのではないでしょうか?

そんなときも安心してください。初対面の女性との会話をうまく進めるコツがあるんです。そのポイントは、相手との共通事項を発見し、話題をどんどんと深堀していくことです。

今回は、初対面の女性とうまく話すコツとして、なぜ共通事項を発見し話題を深堀することが重要かをご説明します。

150415tokiwa

共通事項を共有することでコミュニケーションに安心感が生まれます

自分と共通事項のある相手と一緒にいると、なんだか安心感を覚えるといった感覚がありますよね。家族と一緒にいて安心するのは、赤の他人と比べて、自分との共通事項が多いからに他なりませんし、恋人と一緒にいて安心するのも同じ理由です。

初対面同士のコミュニケーションでは、多かれ少なかれお互いが緊張していて当然です。そんな緊張感をほぐしてくれるものとして、まずは、共通事項を発見するようにしてみてください。

共通事項が見つかるまでは聞き役に徹する

じゃあ、どうやって共通事項を見つけるのかと言うと、お互いの共通事項が見つかるまでは、聞き役に徹してみることです。あからさまにインタビュアーのようにならないように気をつけながら、相手に質問をし、答えをたくさん受け取ってください。

そうすることで、自分との共通事項がいくつか浮上してくるはずです。

見つかった共通事項を話題とし深堀して話をしましょう

相手との共通事項のなかで、自分の強み、自分がたくさん話題を持っているポイントが見つかったら、その話題を深堀して会話するようにしましょう。自分がたくさん話題を持っている会話なら、初対面の人とは言え、たくさんのネタが頭に浮かぶはずですので、会話に困ることが少なくなります。

『NEC技報』が発表している論文『対話のきっかけとなる話題提供によるコミュニケーション活性化技術』でも、共通の話題がある場合は、約2倍のコミュニケーション量になると伝えられています。

コミュニケーションが円滑になるだけでなく、共通の話題で盛り上がれる相手として、女性から良い印象を持ってもらえるといったメリットもあります。


初対面の人というのは、どんな人なのかわからない上に、相手が異性ともなると余計に緊張して会話がギクシャクしてしまいがちです。相手との共通事項と、自分の強みをうまくマッチさせるテクニックを試しながら、会話を弾ませ、好意を持たれるコミュニケーションを心がけてみてください。

【関連コラム】
好きな人との距離が縮まる心理テク2つ
人見知りでも大丈夫! 第一印象より第二印象で好感を得る方法
女性の心を惹き付けるモテ会話のコツ4つ

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする