略奪愛を繰り返す人の特徴と心理3つ

【相談者:20代女性】
こんにちは。私の友人は、いわゆる“略奪愛”をしてしまう人なんです。奥さんや彼女のいる男性ばかりを好きになって、相手から奪ったり積極的にアプローチしたりします。仲間内でも過去に恋人を取られた人もいるので、その度に仲間の関係がギクシャクするので困っています。

そろそろ周りが結婚する年齢なのですが、最近でも会社の先輩と不倫をするなど、同年代の友達としてとても心配になってしまいます。本人曰く、「好きになった人にたまたま相手がいただけ」だと言いますが、恋人や奥さんがいると知ってからの方がより相手にハマっていったり、行動的になったりしているような気がします。

相手がいる人を好きになる女性は、どんな気持ちでそのような行動を取るのでしょうか。

a 略奪愛にハマる人は、誰かと比べて幸せを得るタイプ。

はじめまして! コラムニストのコマツです。

いつも恋人や奥さんがいる人にハマる人っていますよね。遊びの関係や割り切った関係ならまだしも(それも本当はよくないことかもしれませんが)、本命の恋人を奪ったり堂々と不倫をしたりと中にはタチの悪い場合も。

彼女たちは、どうしてこのような行動を取ってしまうのでしょうか。

150414komatsu

心理学に見る、略奪愛にハマってしまう人の気持ちとは?

「ダメとわかっていてもどうしても諦められない!」「好きな気持ちは抑えられない」など、略奪愛をする人は往々にしてこのような名言ぽい発言をしますよね(名言でもなんでもないんですが)。このような彼女たちの行動を、心理学的な観点から見てみましょう。

(1)『ロミオとジュリエット効果』

人は困難な壁があればあるほど、その壁を乗り越えようとする心理があるそう。不倫や略奪愛など、世間では決して許されない行為に対し、それを乗り越えて本当の恋愛を手に入たいという気持ちが盛り上がる現象が、『ロミオとジュリエット効果』。

(2)『希少性の原理』

人は手に入れるのが難しいものほど、手に入れたいと思うもの。特に、奥さんや恋人がいる人に対し、本来手に入らないものだからこそ手に入れたいという欲求が湧くことで、不倫や略奪愛に熱を上げてしまうのです。

(3)『カリギュラ効果』

『カリギュラ効果』は、「ダメと言われたらやりたくなる」という心理を指します。奥さんがいるから好きになってはいけない、恋人がいるからアプローチしてはいけないという気持ちが、逆に気持ちを盛り上がらせてしまうようです。

いつも本人は真剣! その真剣さが仇に……

好きになった人にたまたま恋人がいたり奥さんがいたりしたとしても、普通ならその恋心はそっと胸の奥に留めておくはず。でも、略奪愛にハマる女性たちは、相手に恋人や奥さんがいても怯むことなくのめり込んでいきますよね。そんな彼女たちは、“人のものを手に入れて安心感を得るタイプ”だということが言えるでしょう。

彼女たちの多くは、自分に自信がなくコンプレックスを抱えているか、もしくは自分に相当の自信があり、それを裏付けるために相手のいる人を振り向かせようとするか。いずれにしても相手を自分のものにして、自分が人と同じかそれ以上の位置にいるという安心感を得ているのです。

逆に言えば、誰かと比べて自分の方が勝っているということでしか喜びや幸せを感じられなくなっているということです。

決していい加減な気持ちではなく、本人たちはいつも真剣に恋をしているはずなのですが、真剣だからこそ自分がやっていることがどのような影響を与えているのか、略奪愛を続けることが自分にとっていかにマイナスになるのかに気づけず、いつまでも純粋に愛し愛される経験ができなかったり、障害のない恋愛では物足りなく感じたりしてしまうのです。


いかがでしたか?

彼女たちはいつでも真剣に恋をしているけれど、こればかりは育つ環境や接する人間関係の中などで出来上がったものなので、簡単に変えられるものではありません。適度に距離を保つなど、上手に付き合っていくことをお勧めします。

【関連コラム】
既婚者と不倫した場合の慰謝料は全額負担すべきか
不倫がやめられない人の心理と抜け出し方
“愛人体質”なオンナの共通点と卒業する方法2つ

●ライター/コマツマヨ(コラムニスト)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする