シワ・シミを予防! アンチエイジング効果が高い栄養素と食材5つ

【相談者:30代女性】
30歳になってからお肌の調子がめっきり悪くなりました。目元のシワ、頬の小さなシミ。周りからは、「目立たないから大丈夫」と言われますが、やっぱり気になる! シワ・シミだらけの顔になる前に、今からできる予防方法を教えてください。

a 高級化粧品を使わなくても食べ物でケアできます!

こんにちは! 美容・健康ライターのHARUNAです。

年齢肌の悩み、避けて通れない道ですよね。高級な化粧品を使ったり、エステに通ったりしないと美肌は保てない……とあきらめてしまいがちですが、食生活を変えるだけでも健康的で若々しいお肌がつくれます。

今回は、栄養学に基づいたアンチエイジング効果が高い食べ物をご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

150413haruna

まずは、5大栄養素バランスを考えた食事を

お肌に良い食べ物と聞いて、どんなものを思い浮かべますか? 野菜、フルーツ、豆腐? どれもお肌に良い成分が含まれていますが、単品だけ食べても美しくなれるわけではありません。

栄養学では、たんぱく質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルの5大栄養素をバランスよく摂ることが健康・美容にとって大切だと言われています。バランスの良い食事が一番重要! 質のよい食生活を続けて、体の中から若返り効果をアップしましょう。

アンチエイジング効果が高い5つの食べ物

バランス良く食べることを前提に、アンチエイジング効果が高い食材を食べるようにすれば若返りが叶います。早速、チェックしていきましょう!

(1)低脂肪のたんぱく質=鶏肉

鶏肉はアミノ酸スコアが高く、お肌をつくる際に必要な『たんぱく質』が効率よく吸収されます。コラーゲンも豊富な鶏の手羽先を食べれば、美肌効果もアップ。

その他、豚ひれ肉、ラム肉、馬肉、牛肉、魚、納豆、豆腐、アボカドなど。

(2)低GIの糖質=玄米

血糖値の上昇をゆるやかにして、老化のモトである『糖化』を防ぐ効果があります。ライ麦パンや玄米など精製された白いものより、黒いものを選ぶほうが◎。ライ麦パンには食パンの2倍もの食物繊維が含まれています。

その他、麦ご飯、胚芽パン、黒砂糖、きび砂糖など。

(3)植物性の脂質=オリーブオイル

植物性のオイルは、脂肪を流して血をさらさにする効果が。巡りがよくなり太りにくく、お肌の状態も整えてくれます。オリーブオイルは地中海沿岸では“不老の秘薬”とも呼ばれています。

その他、亜麻仁油、紅花油など。

(4)食物繊維=エリンギ

腸内の脂肪やコレステロールを吸着して肝臓の脂肪沈着を抑える効果が。きのこ類の中でもエリンギは日持ちもよく、加熱しても効能が失われません。

その他、しいたけ、えのき、しめじなどのきのこ類、かに、えび、キャベツ、大根、ニンジンなど。

(5)各種ビタミン類=イチゴ、キャベツ

美肌を保つために欠かせないのがビタミン類。優れた抗酸化作用を持つ『ビタミンC』(キャベツ、イチゴ、ピーマン、小松菜など)は、熱に弱いので生食が◎。皮膚の新陳代謝を高める『ビタミンA』(ウナギ、チーズ、卵、ニンジン、ほうれん草など)は、油と一緒に食べると吸収率がアップします。お肌のエネルギー代謝を高める『ビタミンB群』(卵、納豆、バナナ、レバー、牛乳など)は、ターンオーバー促進に。

そして、エイジングケアの代表『ビタミンE』(アーモンド、いくら、落花生、かぼちゃなど)は、酸化を防いで若々しいお肌をつくる働きをします。


エイジングケアにはスキンケアだけではなく、食べ物だって不可欠です。食べて内側から若々しいお肌を作れるように、毎日の食事バランスを見直してみるのもいいかもしれませんね!

●ライター/HARUNA(美容・健康ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする