女性の反応が激変! ジャケパンスタイルへのモテる“挿し色”の取り入れ方

【相談者:40代男性】
質問させてください。結婚相談所に入会し、お見合いをスタートさせる予定です。仲人の方から、お見合い向けの服装として、「挿し色を活用したジャケパンです!」と言われました。

私の場合、ジャケパン自体が初挑戦です。スーツしか着たことがありません。初歩的な質問かもしれませんが、そもそも、挿し色とはどんな色でしょうか? 取り入れ方のコツを教えてください。

a 挿し色とは、女性の心が反応する色の仕掛け!

こんにちは。全身コーディネートした2人に1人は彼女ができる、あなたのスタイリスト森井です。

挿し色とは、女性が反応する色の仕掛けです。全身の配色をつくる上で、アクセントとなる色全般を指します。つまり、ある特定の色ではなく、複数存在するということ。

実際、挿し色を上手に取り入れている男性は、お見合いのみならず、女性から「おしゃれですね!」と反応される確率が跳ね上がります。

では、自分に合った挿し色をチョイスする方法とは一体!?

150400morii

色彩心理学から紐解いてみる!

実は、どの挿し色もあなたに似合わない訳ではありません。明るさ・鮮やかさをコントロールすることで、全ての色が似合います。では、どういう視点で挿し色を選べば良いのでしょうか?

「どんな色が似合うか?」ではなく、「どんな印象を与えたいか?」がとても大切です。ご存知でしたか? 色彩心理学では、色によって与える印象が異なることを。

・赤=リーダーシップ
・オレンジ=元気
・青=誠実
・ピンク=親しみやすさ
・パープル=気品

印象は、色で作られます。相手に抱かせたいイメージによって、挿し色は変えるべきだったのです。

秘訣は、全身の25%に挿し色を取り入れること!?

では、いよいよ洋服に挿し色を取り入れます。秘訣は、全身の表面積25%以内! 全身のアクセントである以上、面積の25%以下が好ましいです。

お見合いのジャケパンにおいては、ニットに挿し色を取り入れるくらいを目安にしましょう。面積が大きすぎる挿し色は、アクセントというより、“奇抜”と思われてしまうリスクがあるからです。

男性の8割は、無難なカラーコーディネートをしがちだと思います。ぜひ、挿し色を取り入れてみましょう! 必ずや、女性の反応が変わりますから。

●ライター/森井良行(あなたのスタイリスト)

編集部追記

今回のコラムでは、お見合い向けの服装として、「ジャケパンに挿し色を取り入れてみましょう」という視点でアドバイスをいただきました。

「ジャケパン(オフィスカジュアル)」について、一般的にはどう言われているのか、編集部でまとめてみました。

151215jyakepantuiki1

ジャケパンスタイルの定義

ジャケパンとは、その名の通り“ジャケットとパンツ”の略称です。スーツが上下セットで販売されているのに対し、それぞれ単体で販売されているものを組み合わせて着ることをジャケパンスタイルと呼びます。

ジャケットの基本となるのはテーラードジャケットで、オフィスカジュアルという言葉で表されることも。色や柄だけでなく、素材違いのものを組み合わせることで幅広いコーディネートをつくることができます

なお、セットアップスーツというものもありますが、これは上下をサイズ違いで購入できるもので、色や素材は基本的に同系統のものと捉えていいでしょう。

また、ジャケパンスタイルのメリットとして、全体の印象を変えたいと思った際にジャケットとパンツどちらかを変えるだけで大幅にイメージチェンジすることができるという点があげられます。

さらに、スーツだとどちらかが傷んでしまうと上下まとめて買い替える必要がありますが、ジャケパンスタイルであれば傷んだものだけを入れ替えるだけでコーディネートを崩さずに済むというのもポイントです。

着こなしのポイント

タイトなシルエットのもの

スーツと比べると、“カジュアル”“おしゃれ”という印象のあるジャケパン。スーツスタイル以上に、体にぴったりと合ったサイズのものを選ぶことが重要です。

特に日本人は外国人に比べて胴長短足の傾向がありますので、丈の長いジャケットを選んでしまうと、それがより強調されてしまいます。

不安な人は、「少し小さいかな?」ぐらいのタイトなサイズ感で選ぶといいでしょう。

季節感のある素材を選ぶ

バシッと決めたスタイルも、それが季節感のないもので暑苦しく見えたり寒々しく見えたりしてしまってはもったいないことに。素材だけでなく、厚みや織り方によっても印象が変わります。

秋冬におすすめなのは、ツイード織りのもの。ウールを粗く厚手に織ったもので、冬の定番素材です。他に、保温性に優れたフランネル素材のスーツもいいでしょう。

反対に春夏は、涼しげで薄手のものがおすすめです。リネン(麻)が含まれた素材は軽やかに着ることができます。

また、冬の素材と思われがちなウールですが、空気を多く含むという特徴があり、これが断熱の効果を発揮することで、薄手のものは夏でも涼しく快適に着ることができます

ポケットチーフは必須

ジャケットとパンツ以外にも、気を使わなければならないポイントが多数あります。シンプルな装いの際にも、ポケットチーフを挿すだけでグッと印象が良くなります。

面積の大きい部分で取り入れることが難しいような色でも、ポケットチーフとしてなら挑戦するハードルが低くなりますよね。自分らしい柄や色のものを選んでみてはどうでしょうか。

実際の着こなし例

ここでは、代表的なジャケパンの組み合わせをご紹介したいと思います。サイズ感や小物使いにも注目してみてください。

ネイビージャケット×白パンツ

ジャケパンの定番アイテムであるネイビーのジャケットに、さわやかなホワイトのパンツを組み合わせたスタイルは鉄板コーディネートです。

ネイビーはどんな色とも相性が良く、いろいろな組み合わせに使いやすい色です。明るい色のインナーや小物も気軽に合わせることができるでしょう。

グレージャケット×黒パンツ

グレーのジャケットに黒のパンツという組み合わせも王道スタイルです。全体的に引き締まった印象を与えられます。

ここでも、タイトなジャケットであるということが必須の要素になっています。

ブラウンジャケット×ホワイトパンツ

少し上級者向けのコーディネート。優しい印象を与えるブラウンは、派手になり過ぎず人とは違う個性を出すことができるカラーです。

チェックの柄を選んだり、シャツを明るい色にすることで唯一無二の着こなしをすることも可能です。

NGなジャケパンスタイル

スーツに比べると自由度の高いジャケパンスタイルにも、やってはいけないNGな着こなし方があります。まずは基本を抑えることが大切です。

上下で同系色のものを選ぶ

上級者になると、あえて同系統の色を組み合わせておしゃれを楽しむことも可能ですが、基本的には上下でコントラストのある色の組み合わせが原則であると考えてください。

もともとセットで着ることが考えられていないもの同士で同系色のものを選ぶと、どこかチグハグとした印象になってしまいがちです。

ベルトと靴の色がばらばら

これはスーツスタイルにおいても基本となるルールです。ベルトと靴の色を合わせるのは必須。せっかくジャケットとパンツをおしゃれに決めても、ここが守られていないと全て台無しになってしまいます。

黒の靴なら黒ベルト、茶系の靴なら茶系のベルトを身に着けるようにしましょう。

スーツの上着を使う

初心者がやってしまいがちなのが、手持ちのスーツの上着を流用するというやり方。一見、「上下別々ならいいのでは」と思ってしまいがちですが、実はNGなんです。

スーツとジャケットを比べると、どうしてもスーツの方がフォーマルな印象で作られています。それをカジュアルなパンツと組み合わせてしまうと、どうしても野暮ったくなったり、ちぐはぐとした印象になりがちです。

特に、光沢のあるような上着は避けた方がいいでしょう。

シーン別ジャケパンスタイル

職場

スーツ以外がOKな職場であれば、ぜひジャケパンスタイルに挑戦してください。とはいえ、仕事での服装ですから、あまりにもカジュアルになりすぎるのは好ましくありません。

紺のブレザーにグレーのスラックスという組み合わせは、ジャケパンの中でもフォーマル度が高くおすすめ。

また、中に着るシャツはドレスシャツを選びましょう。ジャケパンスタイルとしてカジュアルなシャツを組み合わせる着こなしもありますが、職場には適さない場合が多いでしょう。

婚活

職場でのスタイルに比べると、カジュアルよりのスタイルも可能になってきます。シャツにボタンダウンのものを選ぶと、ビジネスの印象が抜けグッとカジュアルに。

ただし、“カジュアル”と“だらしない”をはき違えてはいけません。特にジャケットは値段が表れやすいアイテムなので、安いものに手を出すのは避けた方がいいです。

それから、パンツにジーンズを選んでしまうと一気に“休日のお父さん感”が出てしまうので、婚活の場では最低でもチノパンが無難でしょう。

結婚式の2次会

雰囲気としてはカジュアルなものが多い結婚式の2次会というシチュエーション。しかし、新郎新婦が主役の場ということもあり、あまり派手な服装をするのは控えた方がいいでしょう。

個性を出したい場合には、シャツやネクタイで遊び心をプラスするのがおすすめです。

若い人で職場用の地味なジャケパンしか持っていないという場合でも、シャツやネクタイであれば個性的なものを買い増しすることで人と差をつけることができますね。

夏のジャケパン(クールビズ)

ドレスシャツではなく、ポロシャツを着用するクールビズスタイルがおすすめ。レギュラーカラーのポロシャツを選べば、フォーマル感もあまり失われません。

また、暑苦しくならないよう、サマージャケットと呼ばれる夏用のジャケットや、軽やかなコットンパンツを選ぶとOK。

最近では速乾機能のある高機能素材を使ったジャケットなどもあるため、夏場でも快適に過ごすことができるでしょう。

man-couple-people-woman-large

ブランド別ジャケパンスタイル

全身ユニクロでコーディネート

ジャケパンスタイルのハードルが高いという人も、ユニクロでコーディネートできると分かれば挑戦してみようと思えるのではないでしょうか。

“ジャケパン”というぐらいですから、ジャケットとパンツを組み合わせればそれは立派なジャケパンスタイルとも言えそうです。

しかし、万人が着られるようにデザインされたユニクロの商品は、比較的ルーズに作られたものが多いです。

特に、値段の違いが顕著に表れてしまうジャケットにおいては、安っぽさが拭いきれず、“おしゃれ”に着こなすことは難しいでしょう。

着こなしのポイントでも述べましたが、大人のジャケパンスタイルに身を包むためには、タイトなシルエットは絶対です。

小物を取り入れることはできても、全身ユニクロでのジャケパンスタイルは困難と言えます。

おすすめのブランド

どこへ行けばいいか分からないという人には、百貨店などに入っているセレクトショップ(BEAMS、SHIPSなど)で選ぶことをおすすめします。

品質のいいものであれば長く着ることができますので、多少高いものでも、安物のジャケットを何枚も買うより安上がりとなることが多いはず。

また、ジャケパンの本場でもあるイタリアのブランドには、質のいいジャケットを取り扱うところが多いです。

BOGLIOLI(ボリオリ)、BORRELLI(ボレッリ)、LARDINI(ラルディーニ)、TAGLIATORE(タリアトーレ)などのブランドのジャケットは、一度袖を通してみるときっとその違いが分かるでしょう。


「ジャケパンのポイント」や「NGな着こなし」についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

うまく着こなすことができれば女性ウケ抜群のスタイルとなりますが、少しの失敗が命取りになるファッションでもあります。少しずつ挑戦して、自分なりのジャケパンスタイルを楽しんでください!

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする