女性が良いご縁に出会うための自分磨き6か条

【相談者:20代女性】
結婚相談所で活動中の20代女性です。婚活がうまくいかなくて悩んでいます。自分に自信が持てない、ご縁を掴む力がない、タイミングが悪いの三重苦です。相談所まで行って苦しんでいるのは完全にやり方が間違っているからだと思います。ネガティブも原因かもしれません。

うまくいかないのは、相談所に限らず男の人が消極的になったのと、私の魅力がないから? 書いていて悲しくなりましたが……。好いてくれるだけで有難いですが、誰でも良いわけじゃないので悩んでいます。

a 良い出会いのためには、自分を磨いていきましょう!

こんにちは! 結婚相談所で夫をゲットした熱き仲人、結婚相談所きららマリッジ代表・山本結子です。

このコラムでは、私の友人である“合コンは常に一人勝ち、10代のころから彼氏が途切れたことのない最強のモテ女”Tさん(現在アラフォー)と、ディスカッションの上で、皆様からのご質問に回答させていただいております♪

Tさん:「まず言えること。婚活に限らず、人間関係に“ネガティブ”はご法度。“笑う門には福来る”という言葉の通り、どんな状況でも笑顔でいられる人のところにご縁は転がり込んでくるんだと思う。だから、辛いときこそ笑顔でいられるようにメンタルを鍛えることが何より大切なんだよね? 結子さん」

山本:「本当にその通り。それと“出会い”は今のその人の状況を反映しているものだと思います。ネガティブな人のところにはネガティブな人が集まって来る。それと同じで魅力的な人は魅力的な人と出会えるし、相思相愛にだってなれる。出会う人が魅力的でないと思うのなら、自分はどうなの? って、我が身を振り返ることがとても大切なんですよ」

Tさん:「つまり、より良い出会いのためには自分を“磨く”ことが大切なんだよね。それにはどうしたらいいのかな」

山本:「特に女性の場合、“磨く”っていうとまず外見に目が行く。外見ももちろん大切なんだけど、内面も同時に磨いていきたいですね。その方法について考えてみましょう」

150409yamamoto

良いご縁に出会うために、自分を磨く方法

(1)ポジティブシンキングで1日を終える

落ち込むことがあっても眠る前には、「明日はいいことあるぞ!」と明るい気持ちになることを心がけましょう。難しくても、心がけることが大切。

(2)“友達以上恋人未満”の男友達を作る

自信をつけるには“異性に褒めてもらうこと”が効果大! できれば、イイ男を友達にしたいですね。下心もアリでOK(笑)。

(3)幸せな結婚をしている友達と仲良くなる

オススメできないのは、独身同士で固まって楽しんでしまうこと。同じ境遇の友達といるのはラクだし心地よいのですが、あえて違う環境に身を置く友達との距離を近づけましょう。“結婚”の具体的なイメージを描けるようになりますよ。

(4)笑顔は最大の武器。自分の“勝負顔”を知る

知らず知らずのうちに仏頂面になっていませんか? 特に嬉しいことが無くても笑顔。笑顔を自分の“基本形”にしていきましょう。そして、毎日、鏡に向かって笑顔を作ってみることを習慣にしてみましょう。好きな人の前でかわいい表情をすぐに作れるようになるためには、トレーニングあるのみです!

(5)良い意味での“したたかさ”を手に入れる

異性への自己アピールが苦手な人も多いようです。ここぞというときは膝が出る丈のスカートで、胸を強調して、何が悪いの? 声が1オクターブ高くなったって、何が悪いの? 女の武器は“使ってナンボ”です!

(6)女子力の高いメイク&服装で毎日出勤する

たとえば今日、会社の帰りに素敵な男性と道でぶつかるかもしれないのです。そんなハプニングが無かったとしても、あなたの姿は意外と異性から見られています。職場にも恋愛のチャンスは転がっているかもしれないのですから、気を抜かないで!


山本:「この6か条を実践しても何の変化も現れなければ、それは、周りの男が悪いね(笑)!」

Tさん:「上のを読んで、“男性に媚びを売るのは嫌です!”なんて言いたくなる人もいるだろうけど。そういう考え方じゃ、男は掴まえられないよ! 動物だって、昆虫だって、異性にアピールするためにいろんな行動をするでしょ。人間だって、生き物なんだから」

山本:「これだけは言える。モテるのは男女ともに“素直な人”なんだよね。質問者さんはどうかな? もし自分が異性に対して素直に行動できていると思えるなら、方向性は間違っていません。あとは出会いの場に積極的に出かけるのみです!」


出会いの数は充分に確保できているのに、なかなか好みの男性と両思いになれないという方は、頑張り方の方向性が間違っているのかもしれません。早めに気付いて方向修正をすれば間に合いますよ。キーワードは“ポジティブ”そして“素直”です。

そして、そもそも好みの男性と出会えないという方は、出会いのための行動範囲を広げて。思いつく限り、ありとあらゆる場に出かけてみてください。もちろんお見合いも、出会いの場のひとつです。

頑張ってくださいね。心から応援しています。

●ライター/山本結子(婚活・恋愛アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする