お金をムダにしない! 自分磨きに活用できるエステサロンの選び方3つ

【相談者:20代女性】
結婚を控えた友人はブライダルエステに通っているし、体の歪みを治してスリムになったという友人もいて、私だけ取り残されているような、美に対して何も努力していないような気持ちになって焦っています。

私には高額な金額をつぎ込むことは難しいのですが、やはりエステなどに通わなければ美貌は手に入らないのでしょうか……。

a エステは“活用”できなきゃ意味がない。

ご相談ありがとうございます。セルフトレーニングコーチのNaoです。

社会人になると自由に使えるお金も増え、美や健康に気を使ったりお金をかけたりすることができるようになる一方で、「どこまでお金をかけるべきか」「本当に効果があるのか」「……というか、一体何をすればいいの?」などと悩みや不安も溢れてきてしまいますね。

エステサロンは痩身やデトックスなど目的によって多くの種類が存在しますし、方法などによって価格も様々。目的や得たい効果をはっきりさせないと、ただお金だけを失うことになってしまいます。

何となくキレイになりたいから、と通っても、美人になったという実感は持てませんよ。

150408nao

エステサロンは治すのではなく“癒す”場所

エステティックサロンは病気を治療したり、コンプレックスを消す魔法をかけてくれる施設ではありません。健全な人に対して、肌や体内の状態に合った方法を用いて心と体に満足を与えてくれる安らぎの場所。

たった1回の施術で体型が大幅に変化したり、肌質がガラリと変わったりすることはないのです。

施術を受けてリラックスすることで体内の巡りを良くしたり、日常の生活習慣を変えるモチベーションをUPさせたりすることで、その後の自分磨きに活用できる人がエステを利用して美しさを手に入れることが可能。

日頃の疲れをリセットしたり、極上の気分を味わって明日への活力として利用したりするために、お気に入りのエステを選んでください。

皮膚科医が伝授するサロン選びのポイント3つ

自身がリラックスしたり満足したりできれば良いとは言っても、エステサロンは星の数ほどありますから、どんな場所を選べば良いのか迷ってしまいますよね。

東京女子医科大学皮膚科学教室教授の川島眞氏によると、次の3つのポイントが重要だそうです。

(1)目的をしぼる

顔、ボディ、脚など、希望の部位があるのか、引き締めが目的か、それともリラックス重視かなど、目的をしぼることが重要。

欲張りすぎると効果も感じにくくなりますから、できるだけ具体的に、狭い範囲の目的を決めましょう。

(2)予算&期間を決める

予算や期間を決めないと、ダラダラと高額な金額を払い続けることに。目的がはっきりすれば実現のための施術法や期間も見えてきます。

エステのカウンセリングなどを活用してしっかりとゴールを決めましょう。

(3)対応のよさをチェック

どんなに施術の技術が高くても、心地よいと感じてリラックスできなければ効果も感じられません。あなたを極上の気分にさせてくれるおもてなしをしてくれるサロンを選びましょう。

それだけで、満足感や充実感が得られて自分磨きも積極的に行えるようになります。


エステはゲストが健康で美しくなるためのサポートをしてくれる場。決して横になっているだけで美しい自分へと生まれ変わらせてくれるものではありません。

3つのポイントをチェックして、あなたに合った極上のひと時を味わい、自分磨きをより加速させるためのきっかけとして上手に活用してくださいね。

【参考文献】
・『美肌の教科書〜「最新皮膚科学」でわかったスキンケア84の正解〜』川島眞・著

●ライター/Nao Kiyota(セルフトレーニングコーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする