合コンの幹事必見! “メンバー構成”のコツ

自らも”3年間で1000回”の合コンを経験し、現在は合コンセッティング会社を経営するタレント絵音が、今までに見てきた数々の合コンで「必ず男性からモテる・狙った男を確実にゲットする」女性達の振る舞いを紹介していきます。読者の皆様には、是非ともこのモテ術をマスターして、合コン力をUPさせて幸せを掴んで頂ければと存じます。

***合コンでモテる女の振る舞い講座シリーズ***
ポイント1「服装は”女らしさ”が大事!」
ポイント3「合コンの命運を決める”モテ席”はコレ!」

ポイント2「幹事必見!”メンバー構成”のコツ」

合コンは「メンバー構成が大事!」幹事をやったことのある人なら誰しも一度は思うことでしょう。

メンバー構成によって、合コンの善し悪しや雰囲気がかなり変わってくるので、とても重要なポイントとなります。よ〜く心得て下さいネ!

人数

合コンの黄金比率は3:3と言われています。確かにこれは的を得ていて、3:3だと計6人で一つの話題を共有できるので、一番まとまりやすいという利点があります。

私の合コン経験による見解では、まず2:2はあまりオススメしません。なぜなら幹事同士はほどよく仲が良かったり、気を遣ったりしますが、幹事以外の1:1の気が合わなかった場合、他の異性の選択肢があと1人しかないので若干リスキーではあります。3:3の場合は先に言ったように全体がまとまりやすいので、みんなが「恋人を探しに来ている」という恋愛志向のメンバーに最適の人数です。

4:4以上の大人数になると、もはや全体で一つの会話を共有することが難しくなってくるので、個々が積極的に話しかけたり、自己アピールをしないと埋もれる可能性があります。なので4:4以上は「みんなでワイワイ飲みたい」というお気軽志向の合コンに最適です。

人選

「幹事MAXの法則」という言葉は、合コンを終えた男性の“グチ”としてよく使われる言葉です。

女性幹事からしたら、せっかく苦労して幹事を務めたのに文句を言われたら、たまったもんじゃありません。でも「自分より可愛い友達を呼んで、そのコに全部持ってかれたら嫌だ」というのも正直本音だと思います。

それでは、どの様にしてメンツを揃えたらいいのか?

ここで、合コンをバライティ番組に例えてみます。女性芸能人はみんな美しく綺麗で可愛いです。その数多の女性芸能人からバランスよく選ばれた数名が一つの番組に出演し、番組を構成します。みんな美しいですが、美しさのジャンル・キャラ・役割が異なるから成り立つ。これと同様に規模は違えど合コンでも同じことが言えます。

幹事をするアナタのルックスやキャラが被らなくて、かつ素敵な友達を合コンメンバーにすれば良いのです。どんなに可愛い女友達だろうとアナタとタイプの違えば、当然男性陣の好みの女性タイプも様々なので、偏らない。そしてアナタは男性から“幹事として”感謝されるでしょう。

幹事をして男性から文句を言われるだなんて、もってのほかです。せっかく合コンを開催するなら、自分も友達も男性陣もみんながハッピーになれるような、「バランスの良いメンバー構成」をしましょう!

***合コンでモテる女の振る舞い講座シリーズ***
ポイント1「服装は”女らしさ”が大事!」
ポイント3「合コンの命運を決める”モテ席”はコレ!」

●ライター/絵音(合コン専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする